ニュース 2019年8月9日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月9日(金) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。三條雅幸の挨拶。

ニュース (ニュース)
18:00~

帰省ラッシュはあすがピークで交通機関は朝から混雑する見通し。新幹線の下りはあすが混雑のピークで、東海道・山陽をはじめ上越・北陸、東北・北海道・秋田・山形の各新幹線といずれもほぼ終日で満席となっている。国内線も羽田や大阪から各地に向かう便があすは終日ほぼ満席。高速道路では東京から各地に向かう下り線で、朝から30キロを超える激しい渋滞が予想されている。中央道では相模湖IC付近を先頭に40キロ、東名高速では秦野中井IC付近を先頭に40キロ、東北道では矢板北PA付近を先頭に35キロ、関越道では東松山IC付近を先頭に35キロなどと予想されている。

おとといの浅間山の噴火で降った火山灰を分析したところ、新しいマグマに関係する物質はみられなかったことが分かった。目立った地殻変動なども観測されていないことから、専門家は「今回の噴火は新たなマグマが上昇して発生したものではなく、今のところ規模の大きい噴火に発展する可能性は低い」としている。しかし今回の噴火は前兆なく発生していることもあり、引き続き火山活動に注意する必要があるとしている。浅間山の噴火警戒レベルは3で、気象庁は火口から約4キロの範囲では噴石・火砕流に警戒するよう呼びかけている。

福島第一原子力発電所に溜まり続けるトリチウムなどを含む水の扱いについて、国の有識者会議はタンクを増設して長期に保管し続ける方法を検討することになった。福島第一原子力発電所の核燃料を冷やすのに使った汚染水を処理した後の水には、取り除くのが難しいトリチウムなどの放射性物質が含まれている。東京電力は現状の計画のままでは3年後にタンクが満杯になる上、タンクを増設し続ける用地確保が厳しくなってくるとしている。これまで国の有識者会議では濃度を基準以下にして海などに放出する5つの案を示していたが、住民参加の公聴会などで風評被害を心配する声が上がっていたため新たな選択肢の検討に入ったという。トリチウムを含んだ水の海への放出に反対している福島県内の漁協の組合長は、「海に放出ということは考えられない。漁業者はこういう方向性で進めたいと小委員会に分かってもらえればありがたい」などと話した。

経営再建中のジャパンディスプレイは、業績の悪化に歯止めがかからず今年6月末時点で770億円余の債務超過に陥ったことを明らかにした。ジャパンディスプレイがきょう発表した今年4~6月までの決算は、売り上げが904億円で前年同期比で12.5%下回っている。最終損益は832億円の赤字。売り上げの6割を占めるスマホ事業で主要取引先のアップルからの受注が減ったことに加え、白山工場の稼働率が低下したことから510億円余の評価損を計上したことなどが主な要因。ジャパンディスプレイはおととい、中国と香港のファンドから最大800億円の金融支援を受けることで最終合意している。臨時株主総会は来月下旬に延期し、資金調達に必要な手続きを決議した上で抜本的再建を急ぐ考え。

自営業者などが加入する国民年金の昨年度の決算は、積立金の運用が伸び悩んだことなどから3年ぶりの赤字となった。厚生年金の決算は時価ベースで歳入が49兆7958億円で、再出が47兆3868億円と3年連続の黒字となった一方、国民年金は時価ベースで歳入が3兆7359億円、歳出が3兆8130億円と3年ぶりの赤字となった。国内外の株高が落ち着きを見せたため、積立金の運用が伸び悩んだことなどが影響しているとしている。積立金の残高は時価ベースで厚生年金が前年度比で2兆4267億円増の157兆3302億円、国民年金は前年度比で667億円減の9兆1543億円となっている。厚生労働省は国民年金の積立金残高の減少について、「これまでの運用収入もあるので年金財政や給付額への影響はない」としている。

夏の甲子園は4日目。第2試合で初出場の飯山と28回目出場の仙台育英が対戦した。試合は20対1で仙台育英が勝利した。須江航監督は、「昨年非常に悔しい思いをしたので嬉しい」とコメント。千葉蓮主将は、「須江先生に一勝をささげることができたので本当に嬉しいなと思う」などと話した。

夏の甲子園は4日目の結果を伝えた。

キーワード
帰省ラッシュ
東海道
山陽
上越
北陸
東北
北海道
秋田
山形
羽田(東京)
大阪府
東名高速
大和(神奈川)
中央道
秦野中井IC
東北道
矢板北PA
関越道
東松山IC
浅間山
火山灰
噴火警戒レベル
噴石
火砕流
トリチウム
放射性物質
東京電力
いわき(福島)
いわき市漁業協同組合
嬬恋村(群馬)
ジャパンディスプレイ
白山(石川)
アップル
香港(中国)
国民年金
厚生労働省
厚生年金
夏の甲子園
飯山
須江航監督
千葉蓮主将
  1. 前回の放送
  2. 8月9日 放送
  3. 次回の放送