ニュース 2018年7月25日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月25日(水) 13:00~13:05
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

東日本と西日本では気温がぐんぐん上がり気温が38度に達しているところがある。各地でこのあとも更に気温が上がり、危険な暑さが続く見込みで熱中症に厳重な警戒が必要。山口・山口市で38度など各地の最高気温を伝えた。連日各地で命にかかわる危険な暑さになり熱中症とみられる症状で病院に搬送され死亡する人も相次いでる。日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使い、こまめに水分を補給して塩分を不足しないようにしてほしいと呼びかけた。

台風12号は日本の南の海上を北寄りに進んでいて27日には、小笠原諸島に接近した後、29日かけて本州に近づくおそれがある。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけている。

トランプ政権による保護主義的な政策に対し、各国が相次いで報復関税をかけて対抗していることから、トランプ政権は報復関税で不利益を受けるアメリカの農業分野を対象に日本円で1兆3000億円に上る支援策を導入する方針を明らかにした。

全国有数のサバの水揚げ量を誇る青森・八戸市の八戸港で、今シーズンのサバの水揚げが始まった。青森・八戸市では主に缶詰やしめさばなどの加工用として使われるサバ漁が今月下旬から始まり、八戸港には連日1000トンほどのサバが水揚げされている。札では例年より安値の10キロ当たり200円から300円程度で取り引きされていた。のサバの水揚げは12月下旬まで続く。

キーワード
大洲市(愛媛)
高知市(高知)
山口市(山口)
嵐山(京都)
名古屋市(愛知)
真備町(岡山)
熱中症
台風12号
気象庁
小笠原諸島
トランプ政権
報復関税
サバ
青森・八戸市
八戸港

経済情報 (ニュース)
13:04~

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送