ニュース 2018年7月25日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月25日(水) 12:00~12:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

全国のニュース (ニュース)
12:00~

為替と株の値動きを伝えた。

2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックを前に、政府は今後3年間の「サイバーセキュリティ戦略」を決定し、電力や水道など、重要インフラに対するサイバー攻撃の深刻度を5段階で評価・公表する新たな基準を導入し、対策に役立てるとしています。それによりますと、あらゆるモノをインターネットでつなぐ「IoT」など技術革新が進む中、サイバー攻撃で国民生活の安全・安心などが脅かされており、国家の関与が疑われる事案も発生していると指摘しています。そして電力や水道、空港など、重要インフラに対するサイバー攻撃の深刻度を「0」から「4」までの5段階で評価・公表する新たな基準を導入し、関係機関などが事態の深刻さを適切に認識し、対策に役立てるとしています。また、2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックは過去の大会以上のサイバー攻撃が予想されるとして、大会期間中、「サイバーセキュリティ対処調整センター」を設置し、一元的に情報を集約するとしています。さらに政府が事業者と連携し、海外の事例も含めたサイバー攻撃の情報を官民で共有し、被害を未然に防ぐ「積極的サイバー防御」を推進するほか、仮想通貨や自動車の自動運転など、新技術へのサイバー攻撃の対策を強化するとしています。

東日本と西日本では猛暑が続いており猛暑日となっている所がある、これから更に気温が上がり、命に関わる危険な暑さになっている為、熱中症対策が必要との事。豪雨で大きな被害を受けた地域では、復旧作業が続いている。豪雨の被災地では熱中症の危険性が高まっている。高知県・四万十市・西土佐では37.1℃、山口市で36.3℃、広島県安芸太田町加計で36.1℃、など、各地の気温が紹介された。さらに大阪市、京都市、岡山市は38℃、熱中症と思われる症状で搬送される人も続出しており、引き続き警戒が必要との事。

24日、退役軍人たちの集会でこう述べたトランプ大統領は先月の米朝首脳会談での合意に基づき、比較化に向けた交渉は順調に進んでいると強調した。北朝鮮のミサイル開発施設の解体について、アメリカ政府の公式の発表はないが北朝鮮の動向を研究しているアメリカのグループは衛星写真の分析結果として、北朝鮮北西部のトンチャンリ(東倉里)のミサイル試験場で施設の一部を解体する動きが始まったと発表している。北朝鮮との交渉を巡っては、具体的な進展が見られないとも指摘も出ている。

和歌山・毒物カレー事件からきょうで20年。現場となった空き地では地元の人たちが訪れ祈りをささげた。毒物カレー事件は、平成10年7月、和歌山・園部の夏祭りでカレーを食べた4人が死亡し、63人がヒ素中毒となった。近所に住む女が殺人などの罪に問われ、平成21年に死刑が確定した。夏祭りが開かれていた空き地では、地元自治会が事件翌年から毎年慰霊祭を開催していたが、遺族からの要望で8年前からとりやめている。今年地元保健所が被害者などに行なったアンケートでは、カレーを見たり食べようとしたりすると不安を感じると答えた人が3割にのぼった。地元自治会の花田さんは「安全・安心した地域づくりに皆さんと一緒に取り組んでいきたい」と語った。

田中投手はシーズン後半戦に入り初めての先発。立ち上がりから変化球を低めにコントロールする。4回にはスライダーで二者連続三振で、この回まで1人もランナーを許さない。続く5回には先頭バッターにヒットを打たれ、初めてランナーを出してしまう。それでも得点は許さなかった。危なげないピッチングで今シーズン初の完封。8勝目となった。田中投手は「久しぶりに制球がよかった。こういった投球ができた要因だと思う」と語った。

広島県呉市では、JR呉線が今回の豪雨で不通となり、広島駅との間などで代行バスが運行されています。ただ、通行止めなどの影響で道路の渋滞が激しく、代行バスは早朝の便から混雑しています。JR呉線が不通となっているため、JR西日本では今月21日から代行バスを運行していますが、呉市と広島市を結ぶ「広島呉道路」の一部区間の通行止めなどの影響で、呉市内では通勤時間帯を中心に渋滞が激しくなっています。岡山県倉敷市では住宅の半壊以上の修理費用を補助する「応急修理制度」の受け付けが開始さています。倉敷市では市を中心に半壊以上の被害が3400棟余にのぼっている。愛媛県・宇和島市では宇和島水産高校の実習船が宮崎県の高校生から受け取った魚の缶詰を約2500個持ち帰った。

サッカードイツ代表でトルコ系移民3世のメスト・エジル選手はトルコの大統領選挙を前にした今年5月、候補者のエルドアン大統領と一緒に写真撮影をし強権的だと指摘される大統領を応援したとドイツで批判を浴びた。ワールドカップロシア大会に出場して1次リーグで敗退すると、エジル選手は「勝てばドイツ人だが負ければ移民」だと述べ、トルコ経系移民だということで差別的な扱いを受けたとして、代表からの引退を表明した。トルコとドイツではトルコ系移民の扱いをめぐり、たびたび問題になっている。

西日本と東日本では午前中から気温が35℃に達し、猛暑日になっているところがある。熱中症へ厳重な警戒が必要。

今月5日に岡本市長がアメリカのメディアの取材を受け忍者を活かした観光振興などを説明した。その後、現地のラジオ番組で「日本の伊賀市では忍者は年収8万5000ドル(945万円余)もらえる」というニュースが放送され、伊賀市や観光協会に”応募したい”という問い合わせが14の国から計115件あった。伊賀市はホームページに「市が発信した情報ではなく忍者の募集はしていません」と5か国語で掲載し、フェイクニュースに対する注意を呼びかけた。

キーワード
日経平均
東証株価指数
東京株式市場
東京外国為替市場
円相場
東京五輪・パラリンピック
サイバーセキュリティ
トランプ大統領
アメリカ
北朝鮮
林真須美死刑囚
トンチャンリ(北朝鮮)
和歌山毒物カレー事件
米朝首脳会談
菅官房長官
園部(和歌山)
四万十市(高知)
山口市(山口)
安芸太田町(広島)
豊後大野市(大分)
大阪市(大阪府)
京都市(京都)
岡山市(岡山)
高知市(高知)
熊本市(熊本)
甲府市(山梨)
名古屋市(愛知)
広島市(広島)
キム
田中将大
ヤンキース
熱中症
レイズ
呉線
広島駅
西日本豪雨被害
猛暑日
広島呉道路
応急修理制度
宇和島水産高校
ドイツ
トルコ
呉市(広島)
倉敷市(岡山)
宇和島市(愛媛)
宮崎県
メスト・エジル
IoT
エルドアン大統領
ワールドカップロシア大会
伊賀(三重)
岡本栄
スペイン

関西のニュース (ニュース)
12:15~

近畿地方では記録的な猛暑が続いており、既に広い範囲で猛暑日になっており、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要となっている。午後は局地的に雷雨となる恐れがあり、天気の急変にも注意が必要となっているという。

和歌山県で発生した毒物カレー事件は発生から20年が経過し、地元では慰霊が行われた。毒物カレー事件では夏祭りの会場でカレーを食べ、4人が死亡し63人がヒ素中毒となっている。

大阪大学などのグループは心筋梗塞などの治療を受けた患者が、退院後に心臓リハビリテーションを遠隔医療で受けられる仕組みを開発したことを発表した。今回開発されたのは、患者にセンサーをつけてネットで病院と結び、患者に自宅で機器を使用して運動してもらう仕組みとなっている。

真如堂で宝物を守る「虫払会」が行われている。このうち狩野山雪が描いた「寒山拾得図」は2人の僧侶が滑稽な様子で描かれている。 「真如堂縁起絵」の写本は京都の歴史が描かれている。

キーワード
阿倍野区(大阪)
熱中症
園部(和歌山)
谷口達典
吹田市(大阪)
虫払会
寒山拾得図
狩野山雪
真如堂縁起絵
  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送