ニュース 2018年4月2日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月2日(月) 12:00~12:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

全国のニュース (ニュース)
12:00~

為替と株の値動きを伝えた。

日銀が発表した日銀短観は指針となる大企業製造業で+24ptと前回比-2ptと8期2年ぶりに悪化した。日銀の短観は約三ヶ月に一度国内企業に景気の見方を当調査で今回は約1万社を対象に2月下旬から先月末にかけて行われた。それによると、景気が良いと答えた企業から悪いと答えた企業を引いた計算で+24ptと前回に比べ2pt減少し水準としては高いものの8期・2年ぶりに悪化した。ここ最近は原材料価格の高騰等で化学・鉄鋼業で景気の見方がとりわけ悪化した。大企業の非製造業も+23ptと前回を2pt下回り6期1年半ぶりに悪化した。中小企業は製造業が+15ptと横ばいを続け、非製造業は+10ptと前回に比べ1pt増えた。一方、景気の先行きの見方について大企業製造業は+20ptで前回より4pt悪化した。その他も業種・規模問わず先行きは悪化すると見込まれている。2年ぶりに悪化した企業の景気判断によって、先行きにも不透明感が強まり、実体経済が健調の中起きた金融市場の変調となる。2月以降アメリカ初の世界同時株安が度々市場を揺るがし、為替市場では円高ドル安が進み企業の心理を冷やしている。更に懸念れされいるのはトランプ政権下で発動された異例の輸入制限措置。日本企業への直接的な影響に加え、各国の対抗措置で貿易戦争が現実となれば、世界経済の成長に急ブレーキを掛けかねないと懸念されているから。日本景気を支えている好調な世界経済は今後転換点を迎えるのか注目されている。企業は米国を始め各国の動向に神経をとがらせている。

去年10月の衆議院選挙で当選した衆議院議員の資産が公開された。1人あたりの資産の平均は2917万円で平成26年の選挙後の報告に比べて547万円少なく、公開がはじまった平成5年以降で最も低くなった。今回の資産公開は、国会議員の資産公開法に基づくもので、去年10月の衆議院選挙で当選した465人が選挙当日の時点で所有していた資産が本人の届け出によって今日公開された。このうち土地と建物は固定資産税の課税標準額で有価証券は公社債などが額面で金銭信託は元本で示されている。NHKは土地、建物、定期性の預貯金、株式を除く有価証券の4つの項目を集計した。それによると、衆議院議員465人の1人あたりの資産は平均で2917万円となっている。平成26年の選挙後の平均、 3464万円と比べて547万円少なく、国会議員の資産公開法に基づいて公開がはじまった平成5年以降で最も低くなった。これは一昨日亡くなった自民党の鳩山邦夫元総務相の資産が前回30億円を超え、平均を押し上げていたことも影響している。全ての議員の中で資産が最も多かったのは自民党の神山佐市氏で9億3071万円。次いで自民党の逢沢一郎氏が5億10万円、自民党の麻生太郎副総理・財務相が4億8682万円などとなっていて、上位10人のうち8人を自民党の議員がしめた。一方で金額で表示する資産が「ゼロ」と報告した議員が70人となっている。また56人いる当選1回の議員の平均は2036万円で、前回を668万円上回った。議員1人あたりの資産を政党別にみると自民党が3735万円、立憲民主党が1946万円、公明党が1088万円、希望の党が1056万円、民進党が2502万円、共産党が526万円、日本維新の会が588万円、自由党が1億903万円、社民党が2468万円となっている。各党の党首クラスの資産は自民党総裁の安倍総理大臣が1億396万円、立憲民主党の枝野代表が132万円、希望の党の玉木代表は資産がゼロ、共産党の志位委員長は1148万円、自由党の小沢代表が2億1491万円となっている。公明党の山口代表、民進党の大塚代表、日本維新の会の片山共同代表、社民党の又市党首は参議院議員のため今回の公開の対象になっていない。

天皇皇后両陛下は今朝、皇居の周りを散策し、見頃を迎えたシダレザクラなどを楽しまれた、両陛下は今朝の午前7時すぎ、皇居の北側にある北桔橋門から皇居の外に出られました。そして、皇居沿いの歩道を隣の乾門まで200メートルほど、腕を組んでにこやかに言葉を交わしながら散策された。沿道のサクラのうち、ソメイヨシノはすでに花が散り始めていたが、シダレザクラが見頃を迎えていて、両陛下は時折足を止めてサクラなどを楽しまれた。両陛下は、お住まいの御所の周りや皇居の東御苑での散策を日課としているが、皇居の周りを歩かれたのは去年4月2日以来1年ぶりです。両陛下は10分近く歩いて乾門に到着すると、待っていた観光客に穏やかな表情で手を振るなどしてこたえたあと、皇居の中に戻られたとの事。

制御不能になっているとみられる中国の宇宙ステーションの実験機、「天宮1号」について中国で有人宇宙飛行プロジェクトを進める機関は日本時間の今日・午前9時15分ごろ、南太平洋中部付近で大気圏に再突入したと発表した。中国が2011年に打ち上げた宇宙ステーションの実験機、「天宮1号」はおととし、制御不能になって徐々に高度を下げ、今日にも地球の大気圏に再突入するとみられてきました。そして、中国で有人宇宙飛行プロジェクトを進める機関は中国で有人宇宙飛行プロジェクトを進める機関は「天宮1号」が、日本時間の2日午前9時15分ごろ、南太平洋中部付近で大気圏に再突入したと発表、実験機の大部分は再突入の際に燃え尽きたとしている。「天宮1号」は、全長およそ10メートル、重さ8.5トンで、大きさは大型バス並みで、”燃え残った破片が地球に落下するおそれ”があるとして世界各地の宇宙機関や団体が監視を続けいていた。

北朝鮮の国営メディアは昨夜、ピョンヤンで韓国の芸術団の公演を観覧した金正恩委員長が「人民が南側の芸術に歓呼する姿を見て感動を禁じえなかった」と絶賛したと伝え、今月27日の南北首脳会談を前に融和ムードを一層高めている。金正恩委員長は昨夜、ピョンヤンで行われた韓国を代表する歌手のチョー・ヨンピルなどで構成される芸術団の公演を観覧、労働新聞によると金正恩委員長が李雪主夫人や妹の金与正らと公演を観覧したことを1面で大きく伝え、芸術団のメンバーと一緒に撮影した記念写真などを掲載したとの事。この中で、金正恩委員長は「4月初めは政治日程が立て込んで時間を割けないと思い、きょうは遅くなっても公演を見ようと思って来た」と述べて、芸術団に感謝の言葉を述べたとの事。金正恩委員長は「人民が南側の大衆芸術に理解を深め、歓呼する姿を見て感動を禁じ得なかった」、「秋にはソウルで北朝鮮の芸術団が再び公演を開催したい」としているとの事。

大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手がアスレチックス戦に先発登板し、ピッチャーでの大リーグデビュー戦を勝利で飾った。大谷投手は開幕戦の指名打者に続き、4戦目は先発のマウンド。投打の2刀流でデビューを果たし、注目の立ち上がり。変化球が冴えて1回、3振2つを奪い、3人で退ける。2点リードでの2回は1アウト1塁2塁のピンチ。「甘く入った。」と悔やんだ3ランホームランで逆転される。3回以降は力強いピッチングでヒットを許さなかった大谷投手。味方が逆転し、6回3失点で大リーグ初勝利をあげた。大谷投手は「今日はただただ楽しく、マウンドに行くときも一番最初に野球を始めてグラウンドに行くときのような気持ちでいけた。」などと話した。

トランプ政権が発動した鉄鋼製品等に高い関税を課す輸入制限措置について、菅官房長官は記者会見で今月中旬に予定されている日米首脳会談で懸念を伝え、日本を対象から除外するように働きかける考えを示した。異例となる米朝首脳会談に備え日本政府は今月18日に日米首脳会談をアメリカ・フロリダ行う方向で調整を行っている。これについて菅官房長官は「首脳会談では対北朝鮮政策を含む双方にとって関心のある事項について突っ込んだやり取りが行われるだろう。自由貿易の重要性について関心事項なのでやり取りが行われるだろう。鉄鋼・アルミの関税措置に関する我が国の懸念は様々なレベルで適切な機会を捉え米国には伝えてきている」と述べた。これに加え、「日米首脳会談でも輸入制限措置から日本を対象から除外するように働きかける」という考えを示した。

今日は多くの企業・省庁などで入社式が行われており、新年度が本格的にスタートした、森友学園問題で揺れる財務省、入賞式にはキャリア官僚と呼ばれる総合職22人の職員が出席した、出席者は「不偏不党かつ公正に職務の遂行にあたることを固く誓います」などと宣言した、新人職員の野崎さんは「今回の一件を重く受け止め、誠実に職務にあたります」などとコメントした。佐賀市の建設現場では始めてカンボジア出身の技術者を採用、建設業界では人手不足が深刻であるとの事。東日本大震災で被害を受けた宮城県・石巻市の水産加工会社でも入社式が行われ、新人社員は「おいしい食べ物をつくって復興に貢献したいです」などとコメントした、震災直後には売上が半分以下になっていたが今は震災前の9割ほどに回復しているとの事。

キーワード
日経平均株価
東証株価指数
東京外国為替市場
東京株式市場
日銀短観
衆議院選挙
資産公開法
固定資産税
天皇皇后両陛下
NHK
皇居 乾門
北桔橋門
皇居
鳩山邦夫元総務相
自民党
神山佐市氏
逢沢一郎氏
麻生太郎副総理・財務相
立憲民主党
公明党
シダレザクラ
中国
希望の党
天宮1号
民進党
共産党
日本維新の会
自由党
社民党
安倍総理大臣
枝野代表
東京証券取引所
金正恩
玉木代表
韓国
北朝鮮
志位委員長
小沢代表
チョー・ヨンピル
労働新聞
山口代表
大塚代表
片山共同代表
又市党首
李雪主
金与正
大谷翔平投手
エンゼルス
アスレチックス
南北首脳会談
トランプ政権
貿易戦争
大リーグ
オークランド(アメリカ)
菅官房長官
森友学園
日米首脳会談
米朝首脳会談
財務省
石巻市(宮城)
佐賀市(佐賀)
カンボジア
自由貿易

関西のニュース (ニュース)
12:15~

大阪府の松井知事は「大阪都構想」の住民投票の実施時期について、来年春の統一地方選挙と同日に行うことも選択肢の一つであるとの考えを示した。これまではことし9月か10月に実施としていたが、法定協議会の議論が進まなければ先送りとなるとの見方が出ていた。

新年度を迎え、関西でも多くの企業がきょう入社式を行った。電機メーカーのパナソニックは今年創立100年。大阪・枚方市で入社式を行い、グループ会社を含む約750人の新入社員が出席。津賀一宏社長は、創業者の示した道を歩むだけでなく自ら道を切り拓き築き上げるべきと述べた。新入社員代表の宣誓はフリン丈さんが務めた。新入社員の植田信照さんが取材に答え、入社の意気込みを述べた。

大阪府茨木市で男性に大けがをさせたとして、市内在住の男女4人が殺人未遂の疑いで逮捕された。先月30日から31日にかけて40歳・アルバイトの男性の家で、住人の男性に頭を踏みつける、熱湯をかけるなどして大けがをさせた疑い。調べによると5人はともに食事をしており、口論となり4人による暴行に至ったという。38歳の女が容疑を否認、31歳の男ら3人は容疑を認めている。

きょうから全国の労働基準監督署に、長時間労働の専門相談コーナーが設けられる。大阪市中央区・大阪中央労働基準監督署では開設式が行われ、職員らが辞令を交付された。ここでは企業からの相談を主に受け付け、労働者との「36協定」の結び方、時間外労働の上限を引き下げた企業への助成金制度などについて相談に応じる。相談コーナーは悪質な企業への指導や処分を行う監督業務とは切り離して運用することが特徴だという。島田晴弘署長が取材に答えた。

キーワード
松井知事
大阪都構想
大阪府
統一地方選挙
入社式
パナソニック
枚方市(大阪)
津賀一宏社長
フリン丈さん
植田信照さん
茨木市(大阪)
大阪中央労働基準監督署
中央区(大阪)
長時間労働
36協定
島田晴弘署長
  1. 前回の放送
  2. 4月2日 放送
  3. 次回の放送