ニュース 2017年7月6日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月6日(木) 13:00~16:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

豪雨関連ニュース (ニュース)
13:00~

活発な前線の影響で九州北部では記録的な豪雨となっている。福岡県と大分県では引き続き大雨の特別警報が発表されている。また福岡県朝倉市では川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が発見された。

福岡県朝倉市からの中継。現地ではヘリコプターで救助された人たちが運ばれている。激しい雨が降る中、懸命な救助活動が続いているという。

福岡県朝倉市からの中継。朝倉市役所にある災害対策本部では孤立した人たちの救助が検討されている。ヘリコプターによる救助活動が続けられており、今後も天候を見ながら随時、ヘリコプターによる救助を続けたいとしている。

福岡県内の被害の情報が伝えられた。福岡県の朝倉市、添田町、東峰村では被害が出ており、朝倉市では赤谷川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が発見されている。

大分県の被害情報が伝えられた。大分県では土砂崩れが発生し、巻き込まれた男性が心肺停止の状態となっており、女性2人がケガを負っているという。現場では土砂が川をせき止めているという。

気象庁は福岡県と大分県に大雨特別警報を発表して土砂災害や氾濫、浸水に最大級の警戒を呼びかけるとともに、この他の九州北部の地域でも厳重に警戒することを呼びかけている。

福岡県と大分県で大雨特別警報が出され各地に避難指示・勧告が出されている。避難指示が出されているのは福岡県久留米市全域の13万2959世帯、朝倉市の2万1256世帯などとなっている。

福岡県内の被害は全壊が朝倉市で1棟、東嶺村で4棟、半壊が東嶺村で3棟、1部損壊が東嶺村で2棟となっている。床上浸水が朝倉市で8棟、東嶺村で6棟、久留米市で1棟、床下浸水が朝倉市で23棟、東嶺村で8棟、八女市で1棟。福岡県朝倉市内では午前11時半現在、約1700戸が断水している。断水している朝倉市では派遣された職員が給水にあたっている。鉄道にも影響が出ていて日田彦山線が添田~夜明、久大線が善導寺~日田でJR運転見合わせとなっている。久大線の特急ゆふいんの森が終日運転を見合わせている。高速道路では通行止めとなっているのは九州道の久留米IC~植木ICの上下線。大分道では甘木IC~玖珠ICの上下線、長崎道の田久IC~嬉野IC、武雄JCT~武雄南ICの上下線が通行止めとなっている。

梅雨前線に温かく湿った空気が流れこんでいる影響で、玉名市などで1時間80mm雨量を観測するなど、熊本県内では局地的に非常に激しい雨になっている。気象台は土砂災害などに厳重警戒するよう呼びかけている。県のまとめによると、南小国町などで床上浸水、土砂流入などの被害が出ている。大雨の影響で交通機関にも影響が出ており、JR豊肥線などの一部区間で運転を見合わせている。また九州自動車道などの一部区間で通行止めとなっている。また九州産交バスでも運休が出ている。

気象情報が伝えられた。

佐賀でも白石町で総雨量255mmを観測するなど、各地で雨が降っている。佐賀県では16の市と町に土砂災害警戒情報、県内全域に大雨洪水警報が出されている。気象台は土砂災害などに厳重警戒するよう呼びかけている。また武雄市、絵北朝に避難勧告が出されている。

今回の豪雨災害、雨が続いていて、まだ被害の全体像は掴めていない。活発な前線の影響で九州北部の各地で記録的な豪雨となっている。気象庁は、福岡県と大分県に、引き続き大雨特別警報を発表し、土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級の警戒を呼びかけている。警察によると、福岡・朝倉市では、住宅の敷地で男性1人の遺体が見つかり、警察が身元の確認を進めている。福岡・東峰村の国道では、道路の一部が崩れ落ちたり、アスファルトがめくれあがったりしているしている所があった他、大量の流木や土砂が道路を塞いでいて、大型の機械を使って撤去作業が行われていた。朝倉市では24時間の雨量が平年7月1か月分の約1.5倍に達している。

小城からの中継。川の水位は徐々に平常通りに戻りつつあるが、田んぼにも茶色く濁った水が入り込んでいる。佐賀県では1時間70mmの雨量が降る恐れがあるで、今後も警戒が必要。

気象庁は、長崎・壱岐市に記録的短時間大雨情報を発表した。長崎では壱岐市芦辺で335mmの降り始め総雨量を観測するなど、各地で大雨が降っている。また各地に土砂災害警戒情報、大雨洪水警報、避難準備などを出し、警戒を呼びかけている。勝本浦などで浸水、道路冠水の被害を出している。一方、JR佐世保線の一部区間で運転を見合わせている。今後も大雨が予想されるため、土砂災害などに厳重警戒するよう呼びかけている。

大雨の今後の見通しや警戒すべき点について伝えた。九州はこれまでの大量の雨で地盤が緩み、土砂災害などが起こりやすい状態になっており、このあとも最大級の警戒が必要。雨雲は北西から南東に向かって動いていて、雨が多い所は朝倉・日田・壱岐。今夜以降も非常に激しい雨の予想となっている。

福岡・朝倉市では川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が見つかった。朝倉市住宅街の上空から撮られた映像が流れ、住宅地に流木が流れ込んだり、路面がえぐられたような痕がみられたり、住宅1階部分が浸水しみえなくなっているなど市内の災害状況を伝えた。黒川地区では住民が孤立しているという救助を求める声がツイッターで複数掲載された。

日田市小野地区で土砂崩れに巻き込まれ、今日午前心肺停止になっていた40代の男性は搬送先の病院で死亡が確認された。また、女性2人がけがをした。土砂崩れで小野川がせき止められ、川の水があふれ始めているため下流の人たちに避難するよう呼びかけている。また県道の土砂崩れで孤立している地域があり市の施設に109人が避難おり、日田市や自衛隊が救助する方法を検討している。日田市大鶴地区では大肥川があふれ地区に押し寄せる被害が出ている。JR日田彦山線の踏切では警報器が鳴ったままの状態になっている。大肥地区では小中学校の体育館に住民が避難している。大分県内には避難指示が出ているのは日田市の小野地区・大鶴地区・三花地区・夜明地区・光岡校区・桂林校区・咸宜校区・東有田地区・西有田地区の計1万2651世帯、4万33人。中津市の計4177世帯、9187人。避難勧告が出されているのは日田市の天瀬町・上津江町・中津江町・前津江町・大山町の計4093世帯、1万229人。竹田市の直入町全域、991世帯、2299人に避難勧告が出されている。大分県のJRでは久大線と豊肥線、日田彦山線の一部区間で運転を見合わせている。高速道路は大分道の玖珠IC~甘木ICの上下線で通行止めとなっている。

菅官房長官は孤立していた福岡県東峰村は自衛隊部隊が村役場に到達し、被害状況の確認、村内での救出・救助、道路復旧などの活動にあたっていると述べた。さらに被災地への支援物資について即刻届ける態勢ができており、必要な物資は要望があれば適切に対応したいとした上で、きょうにも福岡・大分に政府調査団を派遣し被害状況の把握や自治体との連携に努める。

キーワード
大分県
朝倉市(福岡)
赤谷川
添田町(福岡)
東峰村(福岡)
清和園
宝珠の郷
自衛隊
消防庁
日田市(大分)
中津市(大分)
気象庁
豊前市(福岡)
島原市(長崎)
佐賀県
えびの市(宮崎)
八女市(福岡)
東嶺村(福岡)
久留米市(福岡)
豪雨
土砂災害
浸水
増水
久大線
日田彦山線
床上浸水
床下浸水
特急ゆふいんの森
西区(熊本)
豊肥線
肥薩線
鹿児島本線
九州道
南阿蘇鉄道
大分道
九州自動車道
九州中央自動車道
九州産交バス
中央区(熊本)
玉名(熊本)
阿蘇(熊本)
益城町(熊本)
長崎道
久留米IC
植木IC
甘木IC
佐賀市(佐賀)
基山町(佐賀)
大雨洪水警報
土砂災害警戒情報
氾濫
落雷
竜巻
避難勧告
玖珠IC
多久IC
武雄JCT
小城(佐賀)
武雄南IC
壱岐空港
JR長崎駅
JR佐世保線
JR佐世保駅
記録的短時間大雨情報
避難準備
道路冠水
壱岐市(長崎)
島原(長崎)
大雨特別警報
朝倉(福岡)
日田(大分)
壱岐(長崎)
小野川
黒川地区(福岡)
菅官房長官
日田市総合体育館
小野地区(大分)
大鶴地区(大分)
三花地区(大分)
夜明地区(大分)
光岡校区(大分)
桂林校区(大分)
咸宜校区(大分)
東有田地区(大分)
西有田地区(大分)
天瀬町(大分)
上津江町(大分)
中津江町(大分)
前津江町(大分)
大山町(大分)
直入町(大分)
避難指示
政府調査団
大分駅

経済情報 (ニュース)
13:59~

東京市場の為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
株価

豪雨関連ニュース (ニュース)
14:00~

福岡県内の被害の情報が伝えられた。福岡県の朝倉市、添田町、東峰村では被害が出ており、朝倉市では赤谷川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が発見されている。

気象庁は福岡県と大分県に出していた大雨特別警報を解除して大雨警報に切り替え、引き続き土砂災害・氾濫・浸水に厳重に警戒するよう呼びかけている。九州北部では大気の不安定な状態が続いているという。

大雨特別警報が解除されたことについて解説された。専門家によると特別警報が解除されたが、災害の危険性が去ったわけではなく、大気の不安定な状態が続いているという。

九州北部で記録的豪雨。大分県内の被害状況。日田市小野地区で土砂崩れが発生、消防団員と女性2人が巻き込まれた。男性は死亡が確認された。日田市では下流の川沿いにいる人達に避難を呼びかけている。国道211号線では土砂などを撤去する作業が続けられている。

気象庁は福岡、大分県に出していた大雨特別警報を解除、大雨警報に切り替えた。九州北部では大気が不安定な状態が続いていることから気象庁は土砂災害などに厳重に警戒するように呼びかけている。鹿児島・霧島では1時間に31mmの激しい雨を観測。福岡・朝倉市では降り始めからの雨量が平年7月の1.5倍に達している。長崎・壱岐市では24時間の雨量が300mmを超える記録的な大雨となっている。この豪雨で福岡などで土砂災害警戒情報が発表されている。九州北部ではこのあとも非常に激しい雨の恐れ。

気象庁は、福岡県と大分県に出していた特別警報を解除し、大雨警報とした。福岡県朝倉市の民家の敷地では男性の遺体が見つかった。災害対策本部のある朝倉市役所には家族の安否を心配する人も訪れている。朝倉市の甘木公園には、救助された人々が運ばれてきている。桂川沿いの朝倉市立比良松中学校の体育館や後者が壊れる被害が出た。東峰村では、道路の一部が崩れ落ちたほか、大量の流木や土砂が道路を塞いだ。鹿児島県霧島市に設置した雨量計では、31ミリを記録。24時間の雨量が、福岡県朝倉市では540ミリを超えた。平年の7月1か月分の約1.5倍となった。長崎県壱岐市では1時間で300ミリを超える大雨となっていて、50年に1度の大雨になっているところがあると気象庁は発表。九州北部では大気が不安定なため、土砂災害、川の氾濫、浸水など、厳重警戒を呼びかけている。

警察によると福岡・朝倉市で男性1人の遺体が見つかったほか、大分・日田市でも土砂崩れで消防団員の男性が死亡した。朝倉市役所2階災害対策本部から中継。孤立した人の救助や被害全容の把握などの検討が続いている。先程避難について佐田地区では道路が寸断され孤立していたが水が引いて道路が通れるようになり50人が徒歩で市の施設に避難した。市では危険な斜面などには近付かないでほしいとしている。

九州各地で避難指示・避難勧告が出されている。避難指示は福岡・久留米市全域など。大分・日田市は小野川の下流の川沿いの人たちに直ちに避難するよう呼びかけている。また福岡など各地に避難勧告が出ている。

大分・日田市役所の災害対策本部は約30人が情報収集にあたっている。市内では67の避難所が開かれ300人余が避難している。市内北西部のデイサービスセンターで現在職員含めて約20人が孤立しており、県道が通れずライフラインも全て止まっているという。市はこれから救助に向かう。市内北部では川がせき止められ危険だということで下流域にいた住民42人が高台に避難しているが、最終的にヘリコプターで救助すると話し合いで決まった。

大分県に出されていた特別警報を午後2時10分に解除した。中津市・日田市・竹田市・九重町に大雨警報を出して引き続き警戒を呼びかけている。日田市小野地区では40代男性の消防団員1人と女性2人が土砂崩れに巻き込まれ、男性は心肺停止の状態で病院に運ばれたが死亡が確認された。女性2人はケガをしているが意識がある。土砂崩れで小野川がせき止められ川の水があふれはじめていて、下流の人たちに避難するように呼びかけている。日田市大鶴地区では大肥川があふれ地区に押し寄せる被害が出ている。JR日田彦山線の踏切では折れた木やゴミなどが漂着し警報器が鳴ったままの状態になっている。大肥地区では小中学校の体育館に住民が避難している。今回の大雨で大分県は日田市と中津市に災害救助法を適用することを決めた。災害救助法が適用されると避難場所設置や食料支給などの費用を国・県が全額負担することになる。大分県が災害救助法を適用するのは5年前の九州北部豪雨以来となる。避難指示が日田市の1万2651世帯、4万33人、中津市の4177世帯、9187人に出されている。避難勧告が出されているのは日田市の4093世帯、1万229人と竹田市の991世帯、2299人。日田市・中津市・豊後大野市の1100世帯で停電となっており、日田市と玖珠町で合わせて530戸が断水している。JRでは久大線、豊肥線、日田彦山線の一部区間で運転見合わせとなっている。大分道は玖珠IC~甘木ICの上下線が通行止めとなっている。

警察によると、赤谷川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が見つかった。福岡県災害対策本部によると、午前9時現在、6人が行方不明。大分県日田市では土砂崩れが起きたことにより心肺停止となった消防団員の男性の死亡が確認された。避難指示は、福岡県久留米市の13万2959世帯の30万6512人、朝倉市の2万1256世帯5万4412人、嘉麻市3745世帯8733人、筑前町6608世帯1万8131人、添田町の2915世帯6155人、うきは市の1900世帯5686人。海上保安庁によると、福岡県朝倉市の松末小学校に避難の60-80代のあわせて4人の男女が救助されたという。厚生労働省によると、朝倉市内では、1700戸が断水しているという。九州電力によると、午後1時現在、朝倉市で2900戸、東峰村で1600戸が停電している。添田町の日田彦山線は、添田駅-夜明まで、久大線は善導寺駅-日田駅まで運転を見合わせている。久大線の特急ゆふいんの森の博多駅-由布院・別府駅など終日運転を見合わせている。

朝倉市住宅街の上空から撮られた映像が流れ、住宅地に流木が流れ込んだり、路面がえぐられたような痕がみられたり、住宅1階部分が浸水し上空からはみえなくなっているなど市内の災害状況を伝えた。黒川地区では住民が孤立しているという救助を求める声がツイッターで複数掲載された。

気象庁は福岡・大分県の大雨特別警報を解除し大雨警報に切り替えた。九州北部では大気の不安定な状態が続いていて、引き続き土砂災害などに厳重に警戒するよう呼びかけている。警察によると福岡・朝倉市で男性1人の遺体が見つかり、大分・日田市では土砂崩れで男性が死亡した。福岡・朝倉市では桂川沿いの比良松中学校が被害を受けた。東峰村の国道211号線では土砂などの撤去作業が行われた。

福岡・朝倉市と東峰村で約500人が孤立状態。このうち朝倉市によると、高木地区で371人、平榎地区で40人、赤谷地区で40人、乙石地区で19人が孤立した状態になっている。また東峰村では岩屋公園の近くで20人が孤立状態になっている。

午後1時までの1時間に鹿児島・霧島では31mmの激しい雨を観測。福岡・朝倉市では降り始めからの雨量が550mmを越え平年7月の約1.5倍。長崎・壱岐市では50年に1度の記録的な大雨となっている。気象庁は福岡・大分県の大雨特別警報を解除し大雨警報に切り替えた。九州北部では大気の不安定な状態が続いていて、引き続き土砂災害などに厳重に警戒するよう呼びかけている。朝倉市では赤谷川近くで男性の遺体が見つかった。大分・日田市では心肺停止の男性の死亡が確認された。

大雨特別警報解除が解除され大雨警報に切り替えられた。気象庁は引き続き土砂災害や氾濫や浸水に厳重警戒を呼びかけている。また福岡・朝倉市では男性1人が遺体で見つかり、大分・日田市で土砂崩れで消防団員の男性が死亡した。

福岡・久留米市などに避難指示が出されている。海上保安庁によると松末小学校に避難していた男女4人が救助された。各地で救援活動が続いている。大雨の今後の見通し、現在の雨雲の様子などを伝えた。このあとも激しい雨が降る恐れがある。周囲の状況を確認して安全確保などと呼びかけた。また字幕の誤りを訂正した。

高速道路も通行止めが出ている。九州道の久留米IC-植木ICの上下線、大分道の甘木IC-玖珠ICの上下線。高速バスの終日運休・見合わせは、午前11時現在、福岡-大分・長崎・宮崎・熊本・鹿児島。朝倉市内の西鉄路線バスの運行見合わせは、甘木営業所-杷木、浮羽発着所-杷木。

佐賀県では午後2時までの総雨量が白石町で256ミリ、佐賀空港で239ミリとなっている。佐賀県内に出されていた土砂災害警戒情報は午後2時5分にすべて解除されたが、県内全域には大雨洪水警報が出されている。白石町の少なくとも110棟あまりが床下浸水しているという報告がきている。小城市では田んぼが冠水している。

菅官房長官は孤立していた福岡・東峰村は自衛隊部隊が村役場に到達し、被害状況の確認、村内での救出・救助、道路復旧などの活動にあたっていると述べた。さらに被災地への支援物資について即刻届ける態勢ができており、必要な物資は要望があれば適切に対応したいとした上で、きょうにも福岡・大分に政府調査団を派遣し被害状況の把握や自治体との連携に努める。

長崎地方気象台は長崎県壱岐市で50年に1度の記録的な雨となり土砂災害・浸水に厳重に警戒するよう呼びかけている。今日午後までの総雨量は壱岐市芦辺で341.5ミリ、島原市で123ミリ、南島原市で115ミリとなっている。土砂災害警戒情報が壱岐市に出されている他、大雨洪水警報が壱岐市、島原半島、諫早・大村地区に出している。壱岐市の勝本町・芦辺町に避難準備情報を出している。けが人の情報は入っていない。住宅2棟と店舗1棟が浸水した。通行止めが4か所、道路冠水が4か所となっている。JRは長崎線と佐世保線一部区間で運転見合わせとなっている。

キーワード
赤谷川
添田町(福岡)
朝倉市(福岡)
東峰村(福岡)
消防庁
気象庁
大分県
福岡県
日田市(大分)
土砂崩れ
国道211号線
小野地区(大分)
大雨特別警報
朝倉市役所
土砂災害警戒情報
豊前(福岡)
霧島(鹿児島)
壱岐市(長崎)
佐賀県
中津(大分)
避難指示(緊急)
避難勧告
日田市役所
久留米市(福岡)
筑前町(福岡)
嘉麻市(福岡)
うきは市(福岡)
小野川
土砂災害
氾濫
浸水
朝倉市立比良松中学校
中津市(大分)
南阿蘇村(熊本)
西区(熊本)
甘木公園
竹田市(大分)
九重町(大分)
霧島市(鹿児島)
大鶴地区(大分)
大肥川
大雨警報
福岡県災害対策本部
日田彦山線
大肥地区(大分)
災害救助法
比良松中学校
福岡空港
朝倉市立松末小学校
桂川
海上保安庁
日田市総合体育館
避難指示
厚生労働省
北九州市
岩屋公園
玖珠町(大分)
豊後大野市(大分)
高木地区(福岡)
平榎地区(福岡)
乙石地区(福岡)
赤谷地区(福岡)
久大線
添田駅
豊肥線
夜明駅
善導寺駅
日田駅
大分道
玖珠IC
甘木IC
特急ゆふいんの森
博多駅
厳重警戒
由布院駅
別府駅
白石町(佐賀)
菅官房長官
佐賀空港
自衛隊
大雨洪水警報
松末小学校
政府調査団
九州道
久留米IC
小城(佐賀)
植木IC
壱岐空港
芦辺(長崎)
島原市(長崎)
南島原市(長崎)
長崎地方気象台
杷木発着所
浮羽発着所
福岡市(福岡)
長崎市(長崎)
宮崎市(宮崎)
熊本市(熊本)
鹿児島市(鹿児島)
甘木町(福岡)
島原半島
諫早地区(長崎)
大村地区(長崎)
勝本町(大分)
甘木営業所
佐世保駅
長崎線
佐世保線

気象情報 (その他)
14:58~

全国各地の天気予報を伝えた。九州は引き続き雨が続き土砂災害や氾濫などに厳重な警戒が必要。

キーワード
土砂災害

経済情報 (ニュース)
14:59~

東京市場の為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
株価

豪雨関連ニュース (ニュース)
15:00~

朝倉市役所災害対策本部から中継。雨が弱まる間を狙って消防や自衛隊などがヘリコプターによる救助活動を行っている。市の東部の公民館では16人が孤立していて、1人は酸素投与が必要な状態だという。体調の悪い人を優先して救助することにしている。自衛隊などによると左隣の東峰村にも救助ヘリを向かわせる。続いて大分・日田市役所から中継。現在警察、消防、自衛隊など30人が集まって会議を行っている。市の北部では土砂が川をせき止め危険なため高台へ避難し孤立しているが、自衛隊のヘリで救出が行われている。さらに上流部では8人が孤立しているという情報が入った。現在自衛隊90人が陸路の確認と救助に向かっている。

福岡・朝倉市と東峰村で約500人が孤立状態。このうち朝倉市によると、高木地区で371人、平榎地区で40人、赤谷地区で40人、乙石地区で19人が孤立した状態になっている。また東峰村では岩屋公園の近くで20人が孤立状態になっている。

福岡県上空から朝倉市を見ると、たくさんの木が民家に流れ込んでいる。路面がえぐられている。マンションは土台ごとずれている。谷あいの住宅地にも土砂が流れ込んでいる。複数の箇所で山の斜面が崩れている

黒川地区では、救助を求める声がツイッターにあがっている。写真も投稿されている。赤谷川近くの住宅敷地で男性1人の遺体が見つかった。警察が身元の確認をすすめている。杷木地区では、大きな被害が出ている。朝倉市ではヘリコプターで救助された住人が救急車に乗せられている。彦山川の近くにある安藤彦眞さんの住宅は、1階部分は流され、2階部分のみ残されている。東峰村では、道路がえぐられている箇所もある。東峰村の渋谷博昭村長は、福岡県で一番小さい村で、高齢化率が一番の村なので、県、国の人的・物的な援助をお願いしたいという。きょう午前に行方不明とされた6人のうち、桂川町3人、飯塚2人の所在が確認された。朝倉市の1人が依然、行方不明となっている。朝倉・東峰村で、約500人が孤立している状態だ。高木地区で371人、平榎地区で40人、赤谷地区で40人、乙石地区で19人が孤立している。東峰村の岩屋公園の近くで20人が孤立状態だ。

日田市の上空からリポーターが「日田市の小野地区の県道沿いで40代男性消防団員と女性2人が巻き込まれ、警察によると男性は死亡が確認されて女性2人は意識がある。また、崩れた土砂が川をせき止めて水が溢れ始めていて下流の川沿いにいる人達にただちに避難するように呼びかけている」などと報道した。

福岡県うきは市の上空からの映像。午後三時すぎの様子だ。流木が住宅に流れ込んでいる。田畑に土砂が流れ込んでいる。複数箇所で土砂崩れが起きている。

福岡県と大分県では大雨特別警報は解除されて、大雨警報に切り替わったが九州北部では記録的豪雨が続いており、明日は九州北部で局地的に1時間50ミリの非常に激しい雨の恐れもあるので引き続き土砂災害などに厳重警戒が必要になる。雨量としては福岡の朝倉では平年の7月1か月分の約1.5倍の雨が降り、長崎の壱岐では50年に1度の記録的な大雨となっている。

各地で避難勧告が出されており、福岡の添田町では昨夜近くの老人ホームから80代から90代の15人が体育館に避難し、久留米などでは自治体が緊急の避難指示を出している。自治体が速やかな避難を促しているのは福岡県、大分県、熊本県の各地となっており、その中でも大分県の日田市では小野川がせき止められて水が溢れているので下流の川沿いの人は直ちに避難が必要である。

キーワード
厳重警戒
朝倉市役所
自衛隊
日田市役所
朝倉市(福岡)
東峰村(福岡)
岩屋公園
高木地区(福岡)
平榎地区(福岡)
赤谷地区(福岡)
乙石地区(福岡)
添田町(福岡)
赤谷川
彦山川
土砂崩れ
うきは市(福岡)
土砂災害
豪雨
日田(大分)
中津市(大分)
南阿蘇村(熊本)
東嶺村(福岡)
筑前町(福岡)
大刀洗町(福岡)
小郡市(福岡)
直入町(大分)
避難勧告
壱岐空港
菊池市(熊本)
産山村(熊本)
合志市(熊本)
菊陽町(熊本)
宇土市(熊本)
美里町(熊本)
宇城市(熊本)
霧島(鹿児島)
壱岐(長崎)
朝倉(福岡)
中津(大分)
氾濫
浸水
大雨特別警報
久留米(福岡)
福富(福岡)
御幸(福岡)
妹川(福岡)
姫治(福岡)
小塩(福岡)
山春(福岡)
南小国町(熊本)
西区(熊本)

ニュース (ニュース)
15:20~

日本政府はG20サミットに合わせて日中首脳会談を中国政府と調整を続け2日目に首脳会談を行う方向で最終調整を行った。安倍首相と習主席の会談では去年11月にAPECの首脳会議の合間に行われて以来となっており、その中で安倍総理は日中国交正常化45周年が今年にあたるので来年は平和友好条約締結を結び、北朝鮮への対応を巡っても意見がかわされる予定となっている。

劇的な逆転優勝をした稀勢の里は今年の春場所で左胸などの筋肉を痛め、5月の夏場所は途中休場しており、今場所もケガをおしての出場を決断していた。

キーワード
安倍総理大臣
習近平国家主席
日中首脳会談
田子ノ浦親方
稀勢の里
大相撲名古屋場所
G20サミット
日中国交正常化
ベルギー(ドイツ)
ベルリン(ドイツ)
ペルー
田子ノ浦部屋 宿舎
春場所
夏場所
長久手(愛知)

豪雨関連ニュース (ニュース)
15:23~

自衛隊が撮影した午後3時ごろの福岡・うきは市の映像が流れ、各地で土砂崩れが起きたり橋の一部が落ちていたり流木が流れついているなど街の災害状況を伝えた。土砂災害への警戒を促した。

キーワード
自衛隊
土砂災害
うきは市(福岡)

気象情報 (ニュース)
15:25~

全国各地の天気予報を伝えた。福岡では土砂災害や氾濫などに厳重な警戒が必要。

キーワード
土砂災害

経済情報 (ニュース)
15:26~

東京市場の為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
株価

関西のニュース (ニュース)
15:27~

強い毒を持つ南米原産のヒアリの女王アリが大阪港で確認されたことなどを受け、環境省と大阪市は現場周辺で繁殖していないか調査を始めた。ヒアリは繁殖力が強く、女王アリが逃げ出していた場合には巣を作って定着する恐れもあるという。ヒアリは今年5月26日に神戸港で陸揚げされ、尼崎市に運ばれたコンテナ内で確認されて以降、神戸港・名古屋港・大阪港で見つかっており、うち大阪港と尼崎市では女王アリが確認されている。

天皇陛下が退位した後に京都が担う役割について話し合う地元自治体や経済界などの会合が開かれ、国に対して京都御所の環境整備や京都での宮中行事の復活などを提案することになった。

キーワード
ヒアリ
大阪港
環境省
住之江区(大阪)
神戸港
尼崎市(兵庫)
名古屋港
中央区(兵庫)
天皇陛下
京都御所
下京区(京都)
桂離宮
二条城
園遊会

豪雨関連ニュース (ニュース)
15:30~

気象庁の会見。福岡・大分の大雨特別警報は大雨警報及び大雨注意報に切り替えたが引き続き土砂災害に厳重警戒をお願い。明日夕方に九州北部では広範囲で大気が不安定になるので非常に激しい雨200ミリが降る見込み。土砂災害や浸水や増水にも警戒。また地盤が緩んでいる地域や既に災害が発生している地域は新たな大雨でさらに危険な状態になる見込み。最新の気象情報と市町村が出す避難勧告に従って適切な行動を願った。

NHK大分放送局より。日田市で土砂崩れに巻き込まれ心肺停止の状態だった40代の消防団員の男性の死亡が確認された。女性2人も巻き込まれケガを負っているが意識があるという。土砂崩れで小野川がせき止められ、川の水があふれはじめている。下流の人たちに、ただちに避難するよう呼びかけている。日田市大鶴地区では、大肥川があふれ、地区に押し寄せる被害が出ている。JR日田彦山線の踏切には、折れた木やゴミなどが漂着し、警報機が鳴ったままの状態となっている。大肥地区でも、小中学校の体育館に住民が避難している。気象台は、中津市と日田市に大雨警報を出して、土砂災害など厳重警戒を呼びかけている。避難指示が出されているのは、日田市では、計1万2651世帯4万33人。中津市では、4177世帯の9187人。避難勧告が出されているのは、4093世帯で1万229人。竹田市では、直入町全域の991世帯の2299人に出されている。九州電力によると、日田市で900戸が停電。断水は日田市で500戸。

特別警報は解除となったが、土壌の水分が多くなってることで土砂災害、氾濫などには引き続き厳重な警戒が必要。そして今後の雨の見通しは前線が九州北部にあり、南から温かい空気が流れ込み、さらに今夜から明日にかけてまた非常に激しい雨が降り雨量が増える恐れがあり警戒が必要。注意点としては特別警報が出ていたエリアは解除されたが危険な状態は変わらず雨がふることでさらに災害が起きてしまうことがあるので、明るいうちに避難をする必要がある。それから災害が起きてないとこでもこれから雨がふることで新たな災害が発生するおそれがあるので安全な高台などに移動するのが大事。

NHK佐賀放送局より。昨日夕方から、今朝にかけて断続的に、雨が降り続けている。土砂災害警戒情報はすべて解除された。大雨洪水警報が白石町に、大雨警報が19の市町に出されている。予想の1時間あたりの雨量は、あす明け方から昼前にかけ、佐賀県では多い所で50ミリ。午後三時までの総雨量は、白石町で256ミリ。佐賀空港で239ミリ。土砂災害・低地の浸水に警戒、河川の増水・氾濫、落雷・竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。白石町役場によると、午前11時頃、浸水があると報告があった。海沿いの地域を中心に、110棟ほどが浸水している。 佐賀市、吉野ヶ里町、鳥栖市では、火事が相次いだ。落雷が原因の可能性もあるとして調べている。佐世保線の肥前山口駅と早岐駅の間、長崎線の肥前山口から肥前浜駅の間で運転を見合わせている。道路の冠水などで国道498号線など、県内3箇所で通行止めとなっている。

朝倉市の甘木公園には孤立された地区から救助された人たちが消防や自衛隊のヘリコプターで到着した。担架や消防や自衛隊などに抱えられ待機していた救急車に乗り込んだりする人もいた。福岡県朝倉市では桂川沿いの比良松中学校の体育館や校舎が壊れる被害を受けた。福岡・東峰村の国道では道路の一部が崩れ落ちたほか、大量の流木や土砂が道路を塞ぎ撤去作業が行われた。福岡・大分に出されていた大雨特別警報は午後2時過ぎに解除されたが、九州北部では発達した雨雲が次々とかかり記録的な豪雨となっていて、広範囲で雨が降っている。気象庁は引き続き土砂災害と氾濫や浸水に厳重警戒を呼びかけている。朝倉警察署によると赤谷川近くの住宅の敷地で男性1人の遺体が見つかった。福岡県災害対策本部によると行方がわからなくなっていた5人について所在が確認されたと連絡が入った。朝倉市では引き続き1人の行方が分かっていないので情報の収集を続ける。一方で大分・日田市小野地区で土砂崩れに巻き込まれ心配停止の消防団員男性が搬送先の病院で死亡確認された。

九州では、これから激しい雨が降るおそれがある。地盤が緩んでいるため、土砂災害への警戒が必要だ。雨雲がふたたび発達している。対馬海峡から九州へ次々と流れ込んでいる。福岡の朝倉市では555ミリ、大分県の日田市では377ミリ、長崎の壱岐市では346.5ミリの雨量となっている。土砂災害について厳重な警戒が必要だ。危険なエリアは熊本県阿蘇市、熊本市などだ。予想雨量は、1時間の雨量で、大分県、長崎県、熊本県で、60ミリ。福岡県、佐賀県で50ミリ。あすの夕方までは、長崎県、熊本県、佐賀県で200ミリ、福岡県、大分県で150ミリ。今夜も非常に激しい雨が降る。周囲の状況を確認して安全確保する。増水した川に近づかない。雨が弱まっても土砂災害が発生する可能性がある。

緊急の避難指示が出されているのは朝倉市2万1256世帯の5万4412人。嘉麻市の3745世帯8733人。筑前町の6608世帯1万8131人。添田町の2915世帯6188人。うきは市の1900世帯5686人。海上保安庁によると福岡・朝倉市の松末小学校に避難している60~80代の男女合わせて4人救助しヘリコプターで福岡空港に運んだ。朝倉市と東峰村によると道路の寸断で約500人が孤立状態になっていて、市と村では救出準備を進めている。この他各地で自衛隊や消防などによる救援活動が続いている。厚生労働省によると朝倉市で浄水場が浸水した影響で約1700戸が断水した。北九州市から派遣された職員が給水にあたっている。九州電力によると午後3時現在朝倉市で約2900戸、東峰村で約1600戸が停電している。交通では日田彦山線が添田と夜明の間。久大線が善導寺から日田の間が運転を見合わせて、終日見合わせは博多~由布院・別府など結ぶ久大線「特急ゆふいんの森」。高速道路は九州自動車道が久留米IC~植木ICの間の上下線。大分自動車道は甘木IC~玖珠IC間の上下線が通行止め。そして高速バスは福岡~大分・別府・由布院・宮崎・延岡・熊本・鹿児島などの9つの路線と福岡空港と熊本を結ぶ路線は終日運休となっている。福岡~長崎・佐世保・島原など5路線で運行を見合わせている。西鉄路線バスも甘木営業所~杷木の間。浮羽発着所~杷木の間で運行を見合わせている。

気象庁は非常に激しい雨の見込みがあるので避難勧告などに従い行動をしてほしいなどと呼びかけている。

キーワード
気象庁
厳重警戒
大雨警報
大雨注意報
土砂災害
大雨特別警報
土砂災害警戒情報
日田市総合体育館
特別警報
日田市(大分)
大鶴(大分)
中津市(大分)
天瀬町(大分)
上津江町(大分)
中津江村(大分)
前津江町(大分)
大山町(大分)
竹田市(大分)
小野川
大肥川
朝倉市(福岡)
東峰村(福岡)
NHK福岡放送局
浸水
土砂災害警戒
佐賀空港
甘木公園
自衛隊
白石町役場
比良松中学校
佐賀駅
佐世保線
肥前山口駅
早岐駅
長崎線
肥前浜駅
佐賀市(佐賀)
白石町(佐賀)
鳥栖市(佐賀)
吉野ヶ里町(佐賀)
添田町(福岡)
小野地区(大分)
桂川
赤谷川
避難指示(緊急)
壱岐市(長崎)
阿蘇市(熊本)
福岡県
長崎県
佐賀県
熊本県
松末小学校
海上保安庁
福岡空港
厚生労働省
九州電力
日田彦山線
久大線
特急ゆふいんの森
九州自動車道
久留米IC
植木IC
大分自動車道
甘木IC
玖珠IC
甘木営業所
浮羽発着所
うきは市(福岡)
嘉麻市(福岡)
筑前町(福岡)
朝倉(福岡)

気象情報 (ニュース)
15:58~

全国の気象情報を伝えた。九州地方には梅雨前線に伴う雲が広がり、局地的に雨雲が発達している。こんやも九州を中心に雨が続き、雷を伴い非常に激しく降る恐れがあるので土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要。

キーワード
梅雨前線

経済情報 (ニュース)
15:59~

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
株価

スポット

エネルギー/素材

九州電力

レジャー/交通

佐賀空港
植木IC
岩屋公園
壱岐空港
福岡空港
二条城
甘木営業所
早岐駅
久留米IC
日田市総合体育館
博多駅
浮羽発着所
名古屋港
日田駅
大阪港
武雄南IC
大分駅
由布院駅
杷木発着所
桂離宮
別府駅
京都御所

情報/通信

NHK福岡放送局

政治/経済/地方自治体

消防庁
気象庁
福岡県災害対策本部
海上保安庁
朝倉市役所
環境省

美容/健康/医療

清和園
宝珠の郷

趣味/スポーツ

田子ノ浦部屋 宿舎
大相撲名古屋場所
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送