ニュース 伊勢志摩サミット開幕

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月26日(木) 10:40~11:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
10:40~

伊勢神宮の現在の様子。内宮の大鳥居付近で安倍総理と神宮幼稚園の園児が各国の首脳を迎えることになっている。主要7カ国の首脳が集結するのは洞爺湖サミット以来となる。首脳らは境内を散策後、植樹をし午後からG7の貢献策などの討議に向かう。会議では経済・テロ・難民問題が中心になると思われる。日本はアジアの問題についてもメッセージを打ち出したいとしている。最大の焦点は世界経済で各国のインフラ投資などからくる財政出動などの取り組みで合意できるかが焦点。

フランスのオランド大統領やEUのユンケル委員長、トゥスク大統領、イギリスのキャメロン首相らが到着。G7だけではなく、EUからも参加があり、1981年以降に全面的に参加している。カナダのトルドー首相は月曜に一足早く来日し、安倍総理と会談していた。アメリカなどと共に行ってきたISへの空爆などから離脱するなどしている。レンツィ首相はフィレンツェ市長を務めた後、戦後最も若い歳で首相になった。女性を積極的に登用しているなどしている。ドイツのメルケル首相は、主要国首脳会議への参加は11回目となる。今や最もヨーロッパで影響力のある人物になっている。財政出動をめぐっては、さらなる財政出動に関しては慎重な立場をとっている。

このあと、首脳らは境内を散策後植樹食事を行い、歓迎行事を行った後、ごごから昼食を取りながら、世界経済への貢献策などの討議に向かう。気候変動やテロ難民問題など5つセッションが開かれることになっている。最後の首脳宣言で明確な方向を打ち出せるかが焦点。国債を元手に景気対策に投じて景気を刺激するということだが、ヨーロッパが慎重になっているので、どう収斂させていくのかがポイント。

現在、伊勢神宮では安倍首相と神宮幼稚園の子どもたちがアメリカのオバマ大統領の到着を待っている。オバマ大統領は2009年1月に黒人として初めてアメリカの大統領に就任した。主要国首脳会議には7回出席している。今回の会議で貿易の拡大、ISなどのテロ対策、中国の進出などG7として結束して対応していく方針を確認したいといている。また、明日には広島を訪問し、平和公園で献花する予定となっている。アメリカ軍関係者の男が女性の遺体を遺棄する事件があったが、遺憾の意を表明し、捜査への全面協力や再発防止を強調している。

伊勢神宮には年間800万人以上が参拝し、125の御宮からなっている。伊勢市の面積の1/4を占めている。社殿は20年に1度作り変えられていて式年遷宮と呼ばれている。伊勢神宮への参拝は皇室関係者以外はかつて許されていなった。伊勢志摩サミットが決まってからは海外からの観光客も増えている。これまでのサミットでも、議長国の自然や文化に触れることが行われているという。去年はドイツのエルマというリゾート地で行われた。日本が伊勢志摩で開催する理由は、大小の島や伊勢神宮にリーダーが訪れることにより、日本の精神性や伝統文化に触れてもらうことに期待している。

志摩市の展望台から中継。会議は賢島のホテルで行われる。宿泊施設は英語の勉強やおもてなしの研修を行ってきた。一方、テロ対策などで住民生活にも影響が出ている。一部の学校は休校になっているが、地元は注目があつまる千載一遇のチャンスとしている。サミットをきっかけに地域の魅力などをPR出来るか首脳会議の開始を待っている。

主要国首脳会議は1975年に始まり、日本では5回開催されている。1979年の東京が初めて、2000年には九州・沖縄サミットが行われた。前回は北海道の洞爺湖サミット。

この後に行われる会議は、世界経済・政治外交問題に絞って協議を行う。不透明感を増す世界経済に対し、安倍首相が重視する機動的な財政出動で一致できるか。また、パナマ文書から課税逃れに関する議論、地域協定やテロ問題など。あすは気候変動やエネルギーに関して議論する。パリ協定が締結したことに受け、地球温暖化にどう取り組んでいくか話し合う。拡大会合も実施されインドネシアのジョコ大統領、潘基文事務総長が参加する。パナマ文書においては、仙台で行われたG7財務相会議でも取り上げられ、国際的な監視を強化していくことで確認された。

国際メディアセンターから中継。ここではサミットの取材で国内外から6000人の関係者が来ている。周辺でも検問があり、警察は賢島の会場周辺など最大2万3000人で警備にあたっている。特に、島に繋がる橋を封鎖したうえで、英虞湾周辺の陸海空の経過を強めている。さらに大勢の人が集まる駅などソフトターゲットの警戒も強化している。名古屋駅では改札前の台に立っている他、ホームなどの見回りを行っている。オバマ大統領は広島を訪問するため、ひろしまでは4600人体制で警備を行う。

この後の会議について、北朝鮮の核ミサイルについても議論が行われる。今年1月に4回目の核実験、2月には長距離弾道ミサイルの発射などを行い、国連安全保障理事会は制裁決議を採択しているが、北朝鮮は新型中距離弾道ミサイルなどを発射し挑発している。今後、北朝鮮が核実験を強行する可能性もあり、G7各国が制裁の履行と警戒と監視を続けていることにしていく。中国の海洋進出に関しては、東シナ海の尖閣諸島では中国の船が出入りしていたり、南シナ海では南沙諸島で人工島の造成を続けている。軍事拠点化しないことを求めているが拡大を続けていて、戦略爆撃機や輸送機が使用できる滑走路を建設している。中国への姿勢を打ち出せるのかが焦点となっている。明日は、オバマ大統領が広島訪問になり、書簡を述べる見通しになっていて、被爆者との面会要望を受けているが、実現するか注目されている。

この後の一行の予定は、会場のホテルで世界経済をテーマでワーキングランチとなっている。財政出動が注目を集めている背景には、消費税10%の引き上げに関して判断に影響を与えるのではないかとされているからで、総理は一貫してリーマン・ショック級のことが起きないかぎり予定通り実施すると国会で発言している。しかし、政権内では各国が合意すれば再延期するには十分な口実になるのではないかという声も出ている。アベノミクスの失敗とも言われる可能性もあるので、このサミットの行方に注目が集まっている。

キーワード
伊勢志摩サミット
主要国首脳会議
安倍首相
伊勢神宮
神宮幼稚園
洞爺湖サミット
志摩市(三重)
賢島
COP21
オランド大統領
EU
ユンケル委員長
安倍総理
トゥスク大統領
トルドー首相
レンツィ首相
キャメロン首相
パナマ文書
メルケル首相
安倍総理大臣
オバマ大統領
アベノミクス
財政出動
広島県
平和記念公園
式年遷宮
エルマ(ドイツ)
鈴木英敬知事
横山展望台
大平首相
中曽根総理大臣
クリントン大統領
東京都
沖縄県
北海道
九州・沖縄サミット
ジョコ大統領
潘基文事務総長
IS
国際メディアセンター
名古屋駅
伊勢(三重)
英虞湾
国連安全保障理事会
金正恩氏
南シナ海
東シナ海
  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送