国会中継 参議院予算委員会質疑

国会中継(こっかいちゅうけい)は、日本の国会の会期期間中に随時放送される中継番組であり、現在では、通常はNHK(日本放送協会)の総合テレビとラジオ第1で「国会中継」のタイトルで放送されているテレビ番組・ラジオ番組と、株式会社ドワンゴのニコニコ生放送でNHKと同一タイトルでライブストリーミング配信しているインターネット番組を指す。ただし、過去にはNHK以外の放送局が委員会審議を中継した例もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月28日(水) 9:00~11:42
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

オープニング映像。

参議院予算委員会質疑 (ニュース)
09:00~

自由民主党の丸川珠代氏による質疑。丸川珠代氏は森友学園の文書改ざんに関して安倍総理や総理夫人の関与がなかったということが明らかとなったことに言及し、真相究明に力を尽くしてほしいと要望した。安倍晋三内閣総理大臣は証人喚問のやり取りについては、政府としてはコメントしないというのが立場で、今後共説明責任を果たしていきたいと思うと回答した。

自由民主党の丸川珠代氏による質疑。丸川珠代氏は公文書書き換えの再発防止についてどのように取り組むのか質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、各行政機関は4月から新ガイドラインによるルールの徹底に取り組むべきであると回答した。

民進党の川合孝典氏による質疑。川合孝典氏は証人喚問での証人の証言についてどのように感じたのか質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、証人喚問について政府としてはコメントしないというのが立場で、これまでにも関与していないと答弁してきたと回答した。

民進党の川合孝典氏による質疑。川合孝典氏は会計検査院の報告書について、再検査をするべきではないかと思うが、会計検査院の認識はどうか質問した。会計検査院長は、会計検査院としては決裁文書の書き換えに至る経緯を確認するなどをしており、報告書の記述についても検討していると回答した。

民進党の川合孝典氏による質疑。川合孝典氏は再発防止をするためには何があったのかということについては、土地の調査をやり直して、真相究明に繋げてもらいたいとし、総理の決意を質問した。安倍晋三内閣総理大臣は値引きの根拠については徹底して解明していく必要はあると表明しているところであると回答した。

公明党の三浦信祐氏による質疑。三浦信祐氏は北朝鮮情勢について、北朝鮮政策の効果と今般の中国との再接近についてどのような認識があるのか質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、金正恩委員長が習近平国家主席と会談したことは承知しており、政府としては重大な関心を以て情報収集に努めていると回答した。

公明党の三浦信祐氏による質疑。三浦信祐氏はアメリカの関税引き上げについて、日本として可及的速やかな対応対策をとらなければならないと考えるがどうかと質問した。武藤容治経済産業副大臣は今回の貿易制限措置は世界市場を混乱させ、WTOのルールに基づく多角的貿易体制にも悪影響を及ぼしかねないとして遺憾に思うと回答した。

公明党の三浦信祐氏による質疑。三浦信祐氏は国内の中小企業について、あらゆる施策を速やかに実行してほしいと提案した。安倍晋三内閣総理大臣は中小企業は日本経済にとって極めて重要な存在で、政府としては中小企業の経営状態を注視しながら、中小企業の声に耳をかたむける考えであると回答した。

公明党の三浦信祐氏による質疑。三浦信祐氏は森友文書書き換えについて、今般の事案をきっかけに何を残して何を書くべきかはっきりさせるべきではないかと質問した。理財局長は、指摘はおっしゃる通りで決裁文書を充実化したいと考えていると回答した。

日本共産党の小池晃氏による質疑。小池晃氏は証人喚問で証人が改ざんがどういう経緯で誰が指示したのかを明らかにしておらず、国民の疑問が解消するはずはないと思うがどうかと質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、証人喚問については政府としてはコメントしない立場であり、どの様な受け止め方をしたかについては国民に任せたいと回答した。

日本共産党の小池晃氏による質疑。小池晃氏は面会などの記録は売買契約締結を以て破棄していると答弁したことについて、官房長官はこの時点で面会記録が破棄されても決裁文書があるから問題ないという認識であったのか質問した。菅義偉内閣官房長官は財務省の管理の規則について、述べていると回答した。その後、小池晃氏は国政調査権の発動が必要だと主張した。

日本維新の会の東徹氏による質疑。東徹氏は予算の審議は行われていない事態について答弁を求めた。安倍晋三内閣総理大臣は行政の長として責任を痛感していると回答した。さらに東徹氏は徹底した調査をしてほしいが総理の見解はどうかと質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、徹底的に調査をしなければならないとの考えを示した。

日本維新の会の東徹氏による質疑。東徹氏は契約について総理はいつ財務省から知らされたのか質問した。安倍晋三内閣総理大臣は契約の概要については、国会で取り上げられるようになってから説明を受けたところであると回答した。

希望の会の山本太郎氏による質疑。山本太郎氏は総理はいつ辞めるのか質問した。安倍晋三内閣総理大臣は、やるべきことをしっかり成し遂げていくことが責任であると考えていると回答した。山本太郎氏は最終的な責任は自分にあるとしており、いつ辞めるのか再度質問した。安倍晋三内閣総理大臣は組織を根本から立て直していく責任を果たしていかなければならないと思っていると回答した。

希望の会の山本太郎氏による質疑。山本太郎氏は消費税増税について社会保障に充てるとしていたが社会保障費を削減し、貯蓄ゼロ世帯は増加しており、政府総支出も他国と比べて少ないと主張し、政府支出を大胆に出してほしいと主張した。

立憲民主党の川田龍平氏による質疑。川田龍平氏は森友文書改ざんについて、理財局長はどの答弁に合わせて改ざんしたのか質問した。理財局長は1つの答弁だけということではなく、2月から3月にかけての国会答弁が、誤解を受けることのないように書き換えられたものだと認識していると回答した。

無所属クラブの薬師寺みちよ氏による質疑。薬師寺みちよ氏は公文書のあり方について、総理を本部長として会議を立ち上げ正式な公文書のあり方についても早急に結論を出してほしいがどうかと質問した。安倍晋三内閣総理大臣は新ガイドラインのルールの徹底や、電子決裁システムへの移行を加速させるよう指示を出したと回答した。

キーワード
森友
理財局
財務省
会計検査院
大阪航空局
近畿財務局
習近平
金正恩
トランプ大統領大統領
WTO
森友学園
神戸製鋼
三菱自動車
旭化成
東芝
ロッキード事件
日銀

エンディング (その他)
11:40~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月28日 放送
  3. 次回の放送