2014インチョンアジア大会 ◇陸上

放送日 2014年10月1日(水) 22:55~23:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

2014アジア大会NHKテーマソング:ファンキー加藤「終わらない未来」

筒井亮太郎の挨拶と、ゲストの為末大を紹介。このあと行われる女子、男子200m決勝についてトーク。為末大は「日本のいいスプリンターが揃っている」とコメントした。

キーワード
ファンキー加藤
終わらない未来

陸上 (スポーツ)
22:56~

陸上 女子200m決勝。23秒45で福島千里が3着。

レースを振り返り、福島千里は「結果に結びつかせることができなかったのは、まだまだ課題だと思う。来シーズンはこれからにつながるように何とかしたいと思います」と語った。

メダル贈呈の様子が紹介された。

陸上 男子200m 決勝の中継。F.オグノデが20.14で一着。

陸上女子200m、男子200mの日本人選手の結果が紹介された。

女子、男子200m決勝を振り返る。為末大は福島千里について「ちょっと手が体から離れてしまっていた」と話した。

陸上 男子10種競技。やり投げ、1500mの様子が流れ、右代啓祐が金メダル、中村明彦が銅メダルを獲得した。

右代啓祐は「4年越しの金メダル。本当に嬉しかった」。中村明彦は「ぎりぎりのところだったので、メダルが取れてよかった」と語った。

陸上 男子400mハードル 決勝。岸本鷹幸が2着で銀メダルを獲得した。

岸本鷹幸は「ここで負けているようじゃ、世界どうのこうの言えない。ちょっと自分にムカついている」と語った。

陸上 女子400mハードル 決勝。久保倉里美は2着で銀メダルを獲得した。

久保倉里美のインタビュー。「練習してきたことは出せた。行けると思ったけど、足りなかった」と語った。

陸上 女子100mハードル 決勝。木村文子が3着で銅メダルを獲得した。

木村文子のインタビュー。「少し残念な気持ちがあるけど、去年から振り返るとこの場に建てたことが本当にうれしい」と語った。

男子400mハードル、女子4000mハードルなど日本人選手の結果が紹介された。

レースをを振り返る。為末大は岸本鷹幸について「彼自身なにかチャレンジしていっていければいい」と話した。また、注目選手として藤森安奈をあげ「荒削りな状態で日本選手権で3位に入っている。女子短距離全体のレベルアップになると思う」と話した。

キーワード
藤森安奈

女子サッカー決勝 (スポーツ)
23:14~

サッカー女子決勝 日本 vs 北朝鮮。試合は3-1で北朝鮮が勝利した。

その他の競技の結果 (ニュース)
23:17~

その他行われた男子BMX、ハンドボール女子、水球男子決勝などの試合結果が紹介された。

為末大は「10種競技で金メダルをとれたのが、本当にすごいこと」とコメントした。

キーワード
三瓶将廣
濱田真由
松本隆太郎
金久保武大
藤森安奈

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月1日 放送
  3. 次回の放送