2014FIFAワールドカップ 決勝トーナメント・1回戦

放送日 2014年7月2日(水) 0:40~ 3:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:40~

オープニング映像。

スタジオトーク (バラエティ/情報)
00:41~

番組タイトルクレジットの映像。

田中秀樹らによるオープニングの挨拶と解説・関塚隆の紹介。このあと行われる決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイスについて解説。アルゼンチンはグループFを1位通過、3勝をあげて勝ち点は9。関塚隆は今大会4得点の活躍を見せているメッシのコンディションの良さなどを評価した。

一方のスイスは、グループEを2位通過、2勝1敗で勝ち点は6。ホンジュラス戦で若手ストライカーのシャキリがハットトリックを見せるなどの活躍を振り返り、このあと行われる試合のスターティングメンバーと守備位置について確認した。

キーワード
2014FIFAワールドカップ
メッシ
イグアイン
アグエロ
ディマリア
アルゼンチン
スイス
シャキリ

決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイス(中継1) (スポーツ)
00:51~

2014FIFAワールドカップ 決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイスの試合前の様子。戦いの舞台はサンパウロのサンパウロアリーナ。選手らの入場、国歌斉唱などが行われた。

アルゼンチン 0-0 スイス

キーワード
2014FIFAワールドカップ
アルゼンチン
スイス
サンパウロ(ブラジル)
サンパウロアリーナ

スタジオトーク (バラエティ/情報)
01:47~

決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイスの前半を終え、ハイライト映像と共に試合を振り返った。シュートの数はアルゼンチンが60%、スイスが40%となっている点について関塚隆は、試合前からの予想通りアルゼンチンがしっかりボールを保持しながら攻めていき、スイスの守備陣が受け止めて、良い状態でボールを奪って速い攻めをしているという事などを解説した。

番組アイキャッチの映像。

今大会限りで監督を引退する事を表明しているスイス監督のオットマー・ヒッツフェルト氏について、これまでの功績を振り返りつつ、関塚隆は後半へ向けて、これまで交代選手が得点に結びついた点などを挙げ、このあとの采配が見所だと語った。

決勝トーナメント表を一覧で伝えつつ、次のベスト4をかけた準々決勝について関塚隆は両エース同士の戦いが期待できるブラジルとコロンビア戦が気になると語った。そのブラジルvs.コロンビアは総合テレビで5日(土)の午前4時30分より放送予定。

まもなく後半がスタートするアルゼンチンvs.スイス戦の展望について関塚隆は、アルゼンチンは北京オリンピックのメンバーが8人出ておりコンビネーションが出来ている点を挙げ、一方のスイスはロンドンオリンピックのメンバーが6人出ており、アルゼンチンはメッシを活かした攻撃ができるか、スイスがしっかり守ってカウンターで取るか注目したいと語った。

キーワード
2014FIFAワールドカップ
アルゼンチン
スイス
オットマー・ヒッツフェルト
ブラジル
コロンビア
メッシ

決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイス(中継2) (スポーツ)
01:59~

アルゼンチン 0-0 スイス

アルゼンチン 1-0 スイス

キーワード
2014FIFAワールドカップ
アルゼンチン
スイス

スタジオトーク (バラエティ/情報)
03:37~

番組アイキャッチの映像。

決勝トーナメント・1回戦 アルゼンチンvs.スイスの試合が終了し、関塚隆は延長後半のメッシのゴールなど見応えのある素晴らしい試合だったと語った。

アルゼンチン代表、アンヘル・ディ・マリア選手のヒーローインタビュー。ディマリア選手は「ヒーローは全員です、僕達は全力を尽くしました」などと喜びを語った。

アンヘル・ディ・マリア選手のインタビューに関し、ギリギリの戦いを何試合もしているアルゼンチンは経験の差かなと思うなどと関塚隆が感想を語った。準々決勝のブラジルvs.コロンビア戦は総合テレビで5日(土)の午前4時30分より放送予定。

キーワード
2014FIFAワールドカップ
アルゼンチン
スイス
メッシ
アンヘル・ディ・マリア

エンディング (その他)
03:44~

エンディング映像。

2014 NHKサッカーテーマソング:椎名林檎「NIPPON」

キーワード
NIPPON
椎名林檎

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送