柳亭市馬の演芸図鑑 北の富士勝昭、カンカラ、桂文治

放送日 2018年11月4日(日) 5:15~ 5:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:15~

柳亭市馬が挨拶し、今回出演するカンカラ、桂文治を紹介。

オープニング映像。

キーワード
カンカラ
桂文治

柳亭市馬の演芸図鑑 (バラエティ/情報)
05:16~

カンカラが時代劇コントを披露した。

桂文治が落語「めがね泥」を披露した。

キーワード
カンカラ
めがね泥

柳亭市馬のスペシャル対談 (バラエティ/情報)
05:34~

次回予告のテロップ。

ゲストは先週に引き続き、北の富士勝昭氏。北の富士勝昭氏は十両時代から玉の海をライバル視し、「彼は俺と違って相撲が安定していた」と評した。柳亭市馬は恐縮しつつ、「玉の海ファンでした」と明かした。そんな玉の海は横綱に昇進するも、虫垂炎の手術後に27歳で急逝した。北の富士勝昭氏は玉の海が亡くなった次の場所で優勝を収めたが、千秋楽は玉の海の四十九日だった。現役引退後は「ウルフ」とあだ名をつけた千代の富士を指導したが、横綱と言えども体格は小さかったため、力士としての寿命は長くないだろうと思っていた。そのため、引き際は見事であれと言い聞かせていたという。また、北の富士氏は八角理事長も指導したが、指導方法は「俺を反面教師とせよ」、「褒めまくる」だったという。そして、同氏は若手力士に期待を寄せ、「日本人の粋のいいのがでてきて欲しい」と語った。

キーワード
玉の海
虫垂炎
千代の富士
国民栄誉賞
八角理事長

番組宣伝 (その他)
05:44~

NHKスペシャルの番組宣伝。

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

歴史秘話ヒストリアの番組宣伝。

放送番組モニター募集のお知らせ。詳しくは応募ホームページから。

キーワード
放送番組モニター募集案内

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月4日 放送
  3. 次回の放送