インタビュー ここから シンガーソングライター 高橋優

放送日 2017年11月3日(金) 6:30~ 6:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
06:30~

9月に秋田県で行われた音楽フェスを高橋優が仕掛けた。高橋はCMや映画など多くの楽曲を提供するシンガーソングライターだ。現在、生まれ育った秋田を応援することに熱くなっている。今秋田で話題となるのは人口減少や高齢化のことばかりだが、そんな故郷の力になりたいと思ったという。

キーワード
高橋優
秋田県

シンガーソングライター・高橋優 (バラエティ/情報)
06:31~

秋田・山内の人口は3000人余で少し前までは村だった地域だ。山内中心部にある公園では秋に特産の里芋・いものこを振る舞う祭りが開かれる。公園を歩き高橋は「目に入ってくる景気の色味が良い、来ただけで癒される感じがする」と話す。高校生だった高橋は祭りの時期に友達とともに公園で路上ライブを開催していた。当時を振り返り「何か表現したい思いがあった、その時はソロになる気持ちはなかったが自分は何者なのかをよく考えていた」と語った。

内向的でおとなしかったという高橋優は小学校まで目立つタイプではなかった。家族ととても仲がよく学校に行くと自分が出せないでいる少年だったので1人でいることが多かったという。「周りがどうこうよりとにかく自分に自信がなかった」と話した。学校でも話題にのぼるアニメに登場する格好いいゆうよりも自分が格好いいと言われている絵などを家で描いていたと明かしている。

高橋優が通っていた中学校は生徒数の減少で平成30年3月に閉校することが決まっている。中学校に入ると高橋は陸上部に入部、3年生の時には生徒会長も務めた。中学校の時が高橋にとって人生のデビューだと自身は思っており、生徒会長の選挙活動で自分をアピールするためひげダンスで走ったり挨拶でモノマネをしたりしていたので、自分の持っているポテンシャル以上になれたと分析している。

中学校の体育館が高橋優が初めて人前で歌ったステージだ。中学の文化祭で友達と組んだバンドのボーカルを務めた。ステージに上ったときのことについて「見慣れたはずなのに一瞬歌で別世界になった、そこで味をしめた」と話した。

高校に進んだ高橋優はますます音楽にのめり込み、山に歌いに行っていた。しかし毎日歌っていないとだんだん不安になる一方で歌っているととても気が楽になったという。皆がやっていることと同じことをやっているだけではまずいという思いはずっとあり、大海原の中に体一つで飛び込んだら危険だが僕にとって歌うことは音楽がボートなのか泳ぎ方なのかのアプローチのような気がしたと話した。だから今の両親から秋田・山内で生まれてなければ、今僕と友だちになってくれている人と出会わなければどれか1つ欠けても僕じゃなかったと思うとも語っている。

飽きたを離れた理由についてトーク。高橋さんは高校卒業後に秋田を離れ札幌の大学に進学した。高橋さんは「高校の頃、秋田やだった。早く出てやりたいとおもってた」と話し、反抗期だったと明かした。当時は普通という言葉に嫌悪し、言った人を疑わしくなったり、普通を押し付けてくる大人たちに居心地を悪く感じたと語った。

高橋さんは大学卒業後もバイトをしながら音楽活動を続けた。そこでスカウトされ上京し、2010年にメジャーデビューを果たし、その後CMやドラマに楽曲が使われていった。秋田について高橋さんは、北海道にいた際に秋田弁をバカにされたと話し、「秋田をバカにされるのは嫌だなと思って、秋田愛がどんどん育まれた」と語った。過去の自分について「単なる勘違い野郎だった。人類史上一番かっこ悪かった」と述べた。

高橋さんは故郷での音楽フェスに取り組み、毎年県内各地を巡って秋田を盛り上げている。9月に鳥海山の麓で二回目のフェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2017」が開かれた。2日のフェスに全国各地から1万人以上が集まった。高橋さんは「僕はあくまでもアルプススタンドで太鼓を叩いているような演奏者。ムードを作ることしか出来ない。秋田の皆さんに届くような言葉を歌っていきたい」と語った。

ふるさとについてトーク。高橋さんは「皆が作ってくれたものの上で、守ってくれた、大切にしてくれた上で僕は育った。ありがとうございましただけで終わるのは受け継いだことにはない。何かしないと生まれ育った意味っていうのが見つけられない」と語った。

キーワード
高橋優さん
山内(秋田)
高橋優
福笑い
明日はきっといい日になる
秋田CARAVAN MUSIC FES 2017
泣ぐ子はいねが
秋田県
鳥海山

エンディング (その他)
06:52~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月3日 放送
  3. 次回の放送