アリスのおいしい革命 オーガニックライフへようこそ

放送日 2019年3月29日(金) 16:25~16:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:25~

料理研究家のアリス・ウォータースは、40年前から有機栽培、地産地消などの取り組みを続けており、料理を通じた活動は「おいしい革命」と呼ばれている。番組では自宅を取材し、活動について聞いた。

キーワード
有機栽培
地産地消

アリスのおいしい革命 オーガニックライフへようこそ (バラエティ/情報)
16:27~

料理研究家のアリス・ウォータースの自宅は、カリフォルニア州・サンフランシスコ湾の近くのバークレーにある。自宅を取材すると、ダイニングと一体化したキッチンに世界各国から集めた料理道具が見られた。

アリスはカリフォルニア大学バークレー校出身。フランス文学を専攻していたことから料理に関心を持ち、1971年に27歳でレストランを開いた。ファストフードが流行する中で食への意識を変えたいと考えたといい、レストランは現在も続いている。自宅のキッチンと同じく客席とキッチンに隔たりはなく、客がキッチンに入って話しかけることもできるという。メニューは1日1種類で、地元のオーガニック食材をふんだんに使っている。

アリスの家に戻り、「庭に食べるものを植える」という信条で作られた庭を紹介。旬の食べ物が味わえるよう、さまざまな果物や野菜を植えているという。料理で出た野菜の皮や切れ端で堆肥を作り、肥料として使っている。ハーブの植えられた一角では、スイートバジルの植え付けを行った。

アリスが自宅に友人を招いてともに料理を作った。作るのは「バジルペーストのパスタ」。バジルをすりつぶすのには日本のすり鉢を使った。ニンニクと松の実をつぶし、庭でとれたバジルを加える。色づけにイタリアンパセリを加え、塩とパルメザンチーズ、オリーブオイルを加えてペーストにした。パスタは「オレキエッテ」をグリーンピースとともにゆで、ペーストと和えてからパルメザンチーズを加えた。

完成した料理を、友人を招いてふるまった。アリスは、家族や友人と同じ食卓を囲む、地域の人とのつながりを大切にするといったことを重視すべきと話した。

キーワード
カリフォルニア州(アメリカ)
有機栽培
バジルペーストのパスタ
バジル

エンディング (その他)
16:44~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月29日 放送