めざせ!2020年のオリンピアン 陸上女子800m勝利の極意ふわっと走れ!

放送日 2016年3月6日(日) 17:30~17:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
17:30~

今回は陸上女子800m。88年前のアムステルダム五輪の人見絹枝、1964年東京五輪の木崎正子、2004年アテネ五輪の佐藤美保(当時は杉森美保)の3人しか出場していない。4人目を目指す西脇工業2年の高橋ひなが今回のオリンピアン。

キーワード
東京オリンピック
人見絹枝
木崎正子
佐藤美保
高橋ひな
アムステルダム五輪
アテネ五輪
東京五輪

高橋ひな×佐藤美保 (バラエティ/情報)
17:32~

北川悠仁がゲストの増田明美を紹介し、中距離・800mについて話した。中学時代800mの選手だった増田明美は「この競技だけには戻りたくない」と語った。

兵庫県立西脇工業高校は駅伝の伝統校で男子は8度の全国制覇を飾っている。総勢22人の女子陸上部を率いる前田監督は「走りはまだ荒削りだが、スピードを生み出す強いキック力は天性のものだ」という。今シーズンの高橋は強いキック力による足の負担と、成長期の体重の増加によるアキレス腱の不調のまま国民体育大会に出場したが、結果は5位に終わった。

増田明美は高橋ひなの今の状況を「神様が少し休憩しなさいと言っている」と話した。自身も1984年ロサンゼルス五輪で途中棄権したことにより、大きく変われたと話した。今回高橋ひなに力を貸す佐藤美保もアテネ五輪の前の年に椎間板ヘルニアの手術を行なった。

佐藤美保が高橋ひなの元を訪れ、2日間特訓を行うことになった。高橋の接地の仕方が気になった佐藤は、自ら撮影した動画で高橋に説明しトレーニングを始めた。トレーニング前後の自分の走りを見て、「股関節とか動きは慣れって言われてたように、ひとつひとつことを継続していきたい」と高橋は語った。

増田は佐藤美保の教え方が上手いとコメントした。また、高橋についても飲み込みが早いので東京五輪期待できるとコメントした。

番組テーマソング:ゆず「HAMO」

キーワード
ロサンゼルス五輪
国民体育大会
高橋ひな
佐藤美保
アテネ五輪
椎間板ヘルニア
東京オリンピック
ゆず
HAMO
  1. 前回の放送
  2. 3月6日 放送