ひょうご 官兵衛を訪ねて 「総集編」

放送日 2014年12月7日(日) 3:25~ 4:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
03:25~

オープニング映像。

ひょうご 官兵衛を訪ねて 総集編 (バラエティ/情報)
03:26~

兵庫県姫路市の市街地を見守る山々の中にある広峰山。その頂には広峯神社があり、本殿など重要文化財に指定されている。また、神社には御札を配り歩く御師がおり、御師屋敷には神殿が祀られていた。

兵庫県姫路市の東に黒田官兵衛が若き日を過ごした御着城跡がある。官兵衛は城主小寺氏の近習だった。本丸跡には姫路市東出張所が建っている。御着城公園には黒田官兵衛顕彰碑があり、近くには黒田家の廟所がある。天川は天然の要害として外堀の役割を果たしていた。また、南には小寺大明神がある。

兵庫県加古川に黒田官兵衛の妻が生まれた志方城跡があり、今は本丸跡に観音寺が建っている。また、本丸跡には歴代城主を祀る五輪塔が建っている。

兵庫県姫路市の西を流れる夢前川。若き日の黒田官兵衛は、この周辺で初めて軍を指揮して戦いに挑んだ。姫路城代となった官兵衛は土器山に陣を張り、押し寄せる龍野城主の軍を迎え撃つ。この時24歳。父に代わって軍を指揮し、敵を撃退して初陣を飾った。

兵庫県姫路市を流れる夢前川の近くに英賀城跡がある。住宅街の一角に本丸跡を示す碑があり、黒田官兵衛は2度の戦いをおこなった。英賀城跡には英賀神社が建っている。この地は英賀御坊と呼ばれる本徳寺の寺内町として発展した。拠点となった本徳寺は失われたが、近くの明蓮寺の境内には本徳寺跡の碑が移築されている。

兵庫・佐用町にある佐用川の近くに上月城の跡地がある。この場所はかつて因幡などへ向う交通の要となっていた。上月城は1577年に秀吉軍が攻めた。そして、陥落して現在は城を築いた人たちの墓が立っている。

兵庫県にある「美嚢川」の近くに三木城跡がある。三木城の主は悩んだ末に毛利側につく事を決めた。そこで、黒田官兵衛らは相手を兵糧攻めにする作戦を決行。また、相手方の本陣の近くにある「平井山」に秀吉軍は本陣を敷き、茶会を開いていたという。また、平井山には竹中半兵衛の墓がある。

JR福知山線伊丹駅の近くに、黒田官兵衛が幽閉された有岡城の跡がある。伊丹城とも呼ばれていたが、荒木村重が城主となり有岡城と改めた。城郭の中心にある本丸跡には石垣と土塁跡が残されている。

宍粟市の中央を揖保川が流れ、川の向こうに見える小高い山に黒田官兵衛が初めて城主となった篠ノ丸城の跡がある。黒田官兵衛はその後豊臣秀吉の側近として各地を転戦してまわる。

ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館を紹介。館内には大河ドラマに関わる多くの物が展示されており、また勘兵衛が幽閉された有岡城の土牢も再現されている。

姫路市にある国宝・姫路城大天守。姫路城は小寺氏の出城で、小寺氏家老の黒田氏が城代を勤めた。天文15年に黒田官兵衛がここで生まれた。その後毛利攻めの拠点となるよう秀吉に明け渡した。にの門櫓の屋根の中央に置かれた瓦には十字が彫られ、勘兵衛に縁があったと言われている。

姫路市に黒田官兵衛が居城とした国府山城の跡がある。かつては妻鹿城とも呼ばれていた。寛兵衛は自らの城を譲って戦略的にも優れたこの城に移り住んだ。

淡路島・南あわじ市に、黒田官兵衛が攻略した志知城の跡がある。淡路での攻略が成功したことを知った豊臣秀吉は、天正9年11月に播磨から淡路へと入ったという。志知城跡の近くにある声明寺には、志知城の位置を示した古い地図の複製が掲げられ、城の近くまで湾が入り込んでいたことが分かった。

同じ頃、淡路島中部にあった由良城も、官兵衛が加わった秀吉軍によって落城。この地は海上交通を制するための重要な地で、ここを秀吉軍が抑えたことで淡路支配が決定した。

姫路市にある国宝・姫路城大天守。姫路城は小寺氏の出城で、小寺氏家老の黒田氏が城代を勤めた。天文15年に黒田官兵衛がここで生まれた。その後毛利攻めの拠点となるよう秀吉に明け渡した。にの門櫓の屋根の中央に置かれた瓦には十字が彫られ、勘兵衛に縁があったと言われている。

姫路城の西の丸で、播磨地方の歴史や風土を研究している播磨学研究所所長の中元孝迪氏に話を伺う。黒田官兵衛と姫路の関わりについて、中元氏は黒田家が家伝の目薬を広峯神社で売ったところ非常に良く売れ、黒田家が財をなし、優秀な黒田一族が家老として取り立てられ、姫路城を任されることになったと解説した。官兵衛は22歳で家督を受け継ぎ、青山の合戦へと臨んだ。この戦いは黒田家が大きく発展していくきっかけになった、勘兵衛にとっては重要な戦いだったという。

上月城が落城した後、勘兵衛は人生で最大とも言える試練に立たされる。 東では別所氏、荒木氏が信長・秀吉に対し謀反を起こし、西の毛利軍と挟まれてしまった。この状況を打開するために勘兵衛は有岡城に乗り込み説得にあたるが失敗して囚われの身となってしまう。

中元氏は勘兵衛について「それぞれの戦いや行動を見ると、黒田官兵衛という人は播磨を飛躍台として大きく成長していった」と語る。

キーワード
広峯神社
姫路市(兵庫)
広峰山
御着城跡
黒田家墓所
小寺大明神
黒田官兵衛顕彰碑
黒田官兵衛
天川
志方城
観音寺
羽柴秀吉
姫路城
龍野城
夢前川
土器山
英賀城跡
英賀神社
明蓮寺
上月城跡
福原城跡
佐用町(兵庫)
佐用川
田官兵衛
竹中半兵衛
秀吉
荒木村重
三木城跡
有岡城
三木市(兵庫)
美嚢川
平井山
JR福知山線
伊丹駅
有岡城跡
豊臣秀吉
篠ノ丸城
宍粟市(兵庫)
揖保川
ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館
姫路城大天守
声明寺
志知城
南あわじ市(兵庫)
淡路島
由良城
青山の合戦
本徳寺
上月城

エンディング (その他)
04:07~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送