おしえて木村沙織選手! 2013年12月31日放送回

放送日 2013年12月31日(火) 9:30~10:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

女子バレー日本代表の木村沙織選手はエースとしてチームに貢献し、ロンドン五輪では日本に銅メダルをもたらした。サオリンの愛称で子どもたちからも愛され、バレーボールをやっている女の子たちの憧れの的。今回は、そんな木村選手に子どもたちが質問をぶつける。

キーワード
ロンドン五輪

おしえて木村沙織選手! (バラエティ/情報)
09:31~

木村沙織選手が育ったのは東京都あきる野市。バレーボールをしていた母親の影響で小学2年生の時に、創立36年を誇る秋川JVCに所属し、5年間活動した。得意のスパイクでチームを初の東京都大会優勝に導いた。中学2年の時には全国大会で優勝。この頃身長はすでに180cm近くになっていたという。高校2年生で日本代表に選ばれ、翌年のアテネ五輪に出場。以来、日本のエースとして活躍してきた。

木村沙織選手に質問。どうすればスパイクがうまくなりますか?木村選手の回答は、質問者が始めて2か月という事もあり、まだ気にしなくて良いと思う、ミスをして身体が覚えていくものだから…最初のステップだけ意識して練習してたら勝手に身体が動くと説明。また、質問者の映像を見て、最後の踏み込みを強くする事と身体が前に飛んでいる事から、上に飛ぶ事を意識した方が良いとアドバイスをしていた。

木村沙織選手の小学生当時の様子が紹介。木村選手が所属していた秋川JVCの当時の監督、土井垣泰明さんは、天才はありえないと思う…木村選手は練習中は人一倍努力していた、こちらの言う事を素直に聞く選手だった、それがあの子の持ってる持ち味だったんだと語っていた。

バレーボールで一番緊張したときを聞かれた木村が、「試合後のインタビューが一番いつも緊張します。試合はあまり緊張しないですね」と答えた。木村の答えを知った秋川JVCの子どもは、「サーブを打つときが一番緊張する。ミスしないように」と答えていた。次に、一番好きな食べ物を聞かれた木村は、「塩ラーメンが好き」と答え、スタイルを良くする秘訣については「長風呂をよくします」と答えた。初恋について聞かれると、「小学校2年生の時です。今は彼氏募集中です」と答えた。

東京・青梅市にある藤橋JVCは、秋川JVCと同じ地区のライバルチームである。1か月後の試合に控えたキャプテン、5年生の小山萌蘭ちゃんに取材すると、目標は木村沙織選手で、レシーブもアタックも打てるようになりたいと語っていた。

秋川JVCでは10月に6年生が卒業し、新しいチームがスタートしていた。チーム最年長の小野里遥ちゃんは11歳の小学5年生。攻撃の要となるアタッカーを任されている。身長が156cmとチームで一番大きく、得点を期待されているが、入部から2ヶ月しか経っていないためうまくボールが打てずにいた。それでも遥ちゃんに期待する秋山啓造コーチは、「いちばん得点を期待できるのが遥しかいないので」と話した。

藤橋JVCに所属する、小山萌蘭ちゃんが木村沙織選手に質問。どうすればチームをまとめられますか?木村選手の回答は、一言で難しいですよねだった。ただ、自分もキャプテンになったばかりで戸惑う事もあるが、まずは選手に声をかける事を心がけていると語っていた。また、眞鍋政義監督から、選手会をやりなさい、そういう時間をたくさん取りなさいとアドバイスを貰っている事も語っていた。また、自分が以前アタックでスランプに陥った時に助けてくれたのが、竹下佳江さんで「苦しい時は何でも言って、どんな時でも沙織助けたいと思ってる」と言われ、気持ちがラクになった事が伝えられた。木村沙織選手のアドバイスを聞いた小山萌蘭ちゃんは、声を出して皆で都大会に行きたい、下の学年からかっこいいキャプテンと思われたいと語っていた。

小山萌蘭ちゃんが木村沙織選手に、もう一つ質問。アタックを打っても普通に拾われます、どうしたらスパイクがたくさん決まりますか?木村選手は、小山萌蘭ちゃんのフォームを見ると打ち方は綺麗ですが、相手からすると取りやすい所に打っていると説明し、練習時にエンドラインなど打つよう練習したら良くなりますよとアドバイスしていた。この結果に小山萌蘭ちゃんは、参考にして試合に勝ちたいですと述べていた。

藤橋JVCの選手から木村沙織選手への質問が紹介。1つ目は、宝物は何ですか?木村選手は、ロンドン五輪のメダルと回答。2つ目は楽器は出来ますか?木村選手は、トランペットと回答。3つ目は、チャーミングポイントは?木村選手は、爪です、爪が綺麗と言われると回答。4つ目は、コンプレックスは?木村選手は、背が大きいのは好きじゃないですと回答。5つ目は、モテる秘訣は?木村選手は、私も教えて欲しいですと回答。6つ目は、一番楽しみな日は、いつですか?木村選手は、休みの前の日の夜が楽しみ、次の日が休日だとリラックスすると回答。

秋川JVC vs. 藤橋JVCの試合が一週間後に迫った。番組では、それぞれチームを取材。秋川JVCの小野里遥ちゃんは、木村選手のアドバイスにあったスパイクの踏み込みの練習をしていて、強いスパイクは打てないけどステップは出来るようになったと述べていた。また、藤橋JVCの小山萌蘭ちゃんも全体練習の後にスパイクの練習をする姿が紹介された。

秋川JVC vs. 藤橋JVCの試合当日。両者それぞれが練習効果を出す中、結果は藤橋JVCが勝利した。藤橋JVCの小山萌蘭ちゃんも最後のスパイクを決めるなど活躍し、試合後、トスとの息も合ってた…90点位の出来だったと思うと語っていた。また、小野里遥ちゃんも少しはうまくなってきた…もっとうまくなって、木村沙織選手のようになりたいと述べていた。

キーワード
秋川JVC
あきる野市(東京)
アテネ五輪
バレーボール
青梅市(東京)
藤橋JVC
木村沙織選手
眞鍋政義監督
ロンドン五輪

エンディング (その他)
09:58~

木村沙織選手から子どもたちへのメッセージが紹介。それは、何事も楽しむ事が上手になる1番のコツです!!

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 12月31日 放送