いよいよクライマックスシリーズ やっぱり熱いぜ!プロ野球 2013年10月12日放送回

放送日 2013年10月12日(土) 2:10~ 3:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:10~

オープニング映像。

いよいよクライマックスシリーズ やっぱり熱いぜ!プロ野球 (バラエティ/情報)
02:10~

クライマックスシリーズの見どころを語る。クライマックスシリーズで対戦する阪神と広島の注目選手、西岡剛や前田健太などをVTRで紹介した。

梨田昌孝は広島が盛り上がっているから楽しみ、小久保裕紀は阪神よりも広島のほうが勢いがあるのではないかとコメント。谷繁元信は広島の先発陣が安定してなかなか打ち崩せなかったと話した。

クライマックスシリーズで対戦する阪神と広島の選手をお好み焼きに例えて説明。阪神はベテランと若手のミックスが決め手となる。お好み焼き店を訪れたファンは期待する選手にマートンや藤浪などをあげた。

つづいて広島。今年の広島はフレッシュな若手と前田健太というエースが特徴。ファンは前田健太や丸などに期待すると語った。

クライマックスシリーズで対戦する阪神と広島についてトーク。小久保裕紀は阪神はベテランと若手のバランスがいい、梨田昌孝は若手とベテラン、中堅選手と3段にするとチームはうまくいくとコメント。また藤浪投手について谷繁元信はいままでいないタイプのピッチャーだと話した。そして広島については、梨田昌孝は前田らピッチャーがいい、力があると話した。与田剛は菊池選手は投手からすると嫌な選手だと語った。またキラ選手は選球眼がいい渋めのバッターだと谷繁元信は指摘した。

クライマックスシリーズファイナルステージに勝ち上がっている巨人についてスタジオトーク。巨人の予想スタメンを発表。谷繁元信は長野、安部、ロペスが要注意、低いストライクゾーンに投げるピッチングが重要だと解説した。与田剛は短期決戦ではキャッチャーのリードが大切と話した。また谷繁元信は巨人との戦いでは月によってキーマンになる選手が現れる、もともと力のある選手が多いとコメント。小久保裕紀は7,8月の村田修一は驚異的な記録を出していると話した。

クライマックスシリーズに進出した西武の注目選手、浅村栄斗などをVTRで紹介。浅村選手の状態がいい時の維持をどうしていたか?という質問に小久保裕紀は状態がいい時は感覚を大事にしたほうがいいと答えた。西武は8連勝をするなど調子があがっている。谷繁元信は涌井秀章が連続で投げていたことが印象に残っていると話した。また梨田昌孝はその他の注目選手として栗山巧の名前をあげた。

つづいて伊東勤監督率いるロッテの注目選手をVTRで紹介。伊東監督の手腕が随所に現れたシーズンだったと話し、伊東勤監督に直接電話で直撃。伊東監督は準備は特にしていないがレギュラーシーズンで分が悪かった分開き直っていける、選手には今までやってきたことを出し切ろうと話していると語った。またカギになる選手は古谷拓哉だと語った。

クライマックスシリーズのファイナルステージに進出する楽天をVTRで紹介。今年、楽天はパ・リーグ優勝を果たした。梨田昌孝は東北の人に勇気を与える優勝だったと話した。優勝を決めた瞬間に立ち会った与田剛は、球場の盛り上がりがすごかったと語った。

リーグ優勝を決めた試合での田中投手の投球を振り返る。田中投手は栗山巧、浅村栄斗を全てストレートで打ちとった。谷繁元信はあの場面でキャッチャーだったらどこかでフォークをはさむだろうと話した。与田剛は抑えとして投球したのでストレートで勝負したのだろうと語った。そして楽天が日本一を目指すポイントは、田中投手の登板だと話した。また2番手投手、打順も楽しみだと語った。

クライマックスシリーズを勝ち抜き日本シリーズに出場するチームを予想。梨田昌孝をはじめ全員が楽天と巨人と予想した。小久保裕紀は1位は1勝のアドバンテージがあるのは大きい、谷繁元信は1位同士が日本シリーズをやるほうがいい、与田剛は巨人は選手層が厚い、梨田昌孝は楽天は100%とはいえないなどと説明した。

杉浦友紀アナらが乾杯をしプロ野球のレギュラーシーズンを振り返りコメント。そして小久保裕紀が日本代表監督就任したことを伝え、小久保はまだ実感は沸かないが監督とよばれることに違和感があると話した。

セ・パ・両リーグの順位表を確認。ここで中日ドラゴンズの新監督谷繁元信が登場。谷繁は就任会見は人生で1、2を争うほど緊張したと語った。また中日ドラゴンズがはじめてクライマックスシリーズを逃したことを話した。そして来シーズンへの意気込みを語った。

つづいて小久保裕紀が伊東監督の井口選手の起用について質問。伊東監督は井口選手と話をして選手起用した、今年1年働いてくれたと答えた。また谷繁元信は来年お手柔らかにと伝えた。さらにピッチャーの立て直しについては先入観をなくし状態のいい選手を使っていこうと決めていたと語った。またスターティングメンバーは前日にコーチと意見を交え決めると話した。最後に伊東監督がクライマックスシリーズへの意気込みを語った。

クライマックスシリーズをより楽しく見るためのポイントを伝える。谷繁元信は1球で流れが変わるという1球を探してほしい、小久保裕紀は先発ピッチャーに注目、与田剛は、ピッチャーの使えるボールの判断、梨田昌孝は劣勢の時の奇襲攻撃がおもしろいところだと話した。

クライマックスシリーズの放送予定を伝えた。

番組を振り返り谷繁元信は(監督就任会見もあり)すごく疲れた一日だったとコメント。小久保裕紀は谷繁監督と挨拶出来てよかった、梨田昌孝は自分が一番年上でいいのかなと話し、与田剛はもっと聞きたかった話もあるが新監督に期待をして楽しませてもらいたいと語った。そしてクライマックスシリーズへの期待を語り合い、エンディング。

キーワード
西岡剛
マートン
藤浪晋太郎
前田健太
阪神
広島
クライマックスシリーズ
菊池
鳥谷
能見
西岡
藤浪
前田
野村祐輔
バリントン
大竹寛
キラ
長野久義
阿部慎之助
ロペス
村田修一
巨人
浅村栄斗
涌井秀章
栗山巧
西武
伊東勤監督
西野勇士
鈴木大地
古谷拓哉
ロッテ
楽天
田中将大
日本シリーズ
中日ドラゴンズ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 10月12日 放送