参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 「京都府選挙区」(一部)

放送日 2019年7月18日(木) 6:30~ 6:44
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
06:30~

この番組は参議院議員候補者の経歴と政見を放送します。この時間は京都府選挙区候補者5人の内2人について放送します。

参議院選挙区選出議員候補者 経歴・政見放送 (ニュース)
06:30~

オリーブの木公認の三上たかしさんが政見を述べる。三上さんは88歳、元京都府議会議員、社会保険労務士、宅地建物取引士、元京都府電気工事工業組合理事長。三上さんの主張は、憲法9条はただ守るだけではなく実践しなければならない。日本の憲法9条は正に世界のお手本にならなければならないし、世界に先駆けて軍備を撤廃し非戦の道を歩まなければならない。日本人が世界平和を訴え、世界平和をリードする時だと述べた。

日本共産党・倉林明子さんは参議院議員で厚労行政監視、京都市立看護短期大学卒、看護師11年、京都府議1期、京都市議5期を経た現職。家族は夫・1男1女。倉林さんの政治信条は「弱い者いじめは許さない。政治で救えるいのちがある」。「消費税が8%となり、中小・零細企業は払いたくても払えない。滞納に追い込まれ、一括納付か差し押さえを迫られる事態が全国に広がった。私は麻生大臣に分割納付ができるはずだと迫り、『使える制度を知らせていなかったことは落ち度』という答弁を引き出した。それから3年間この制度を使って商売を続けられた企業は10万件にのぼった。10%の増税をやめさせるために全力を尽くします。命を守ることは絶対にゆずれません」などと話した。他に「国保料を半額に」や「低い年金をの底上げ、最低保障年金制度の実現」「原発ゼロ」「ジェンダー平等社会」などを挙げた。日本共産党委員長・志位和夫さんが党の方針を述べ、日本共産党への投票をお願いした。

キーワード
オリーブの木
三上たかし
京都府電気工事工業組合
マッカーサー
朝鮮戦争
八戸市(青森)
金沢市(石川)
日本海
厚労
行政監視委員会
京都市立看護短大
日本共産党
麻生大臣
安倍総理
倉林明子
志位和夫

エンディング (その他)
06:43~

エンディング映像。

世界の自然 (その他)
06:43~

世界の自然「オーストラリアアシカ」の映像が流れた。

キーワード
オーストラリアアシカ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送