参議院比例代表選出議員選挙 政見放送 2019年7月18日放送回

放送日 2019年7月18日(木) 9:05~ 9:41
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
09:05~

オープニング映像。今回は国民民主党と自民党の政見放送を伝える。

キーワード
国民民主党
自民党

参議院比例代表選出議員選挙 政見放送 (ニュース)
09:05~

国民民主党の玉木雄一郎代表と伊藤孝恵が政見放送を行った。国民民主党は昨年5月に結党したばかり。国民民主党の合言葉は、作ろう新しい答え、である。否定や反対ではなく、常に解決策を示すことに強いこだわりがあるという。

今景気がだんだん悪くなっているが、そういった時に消費税を増税したら消費が落ち込んでしまう。そのため、消費税の増税は凍結をすると話した。

国民民主党の玉木雄一郎代表と伊藤孝恵が政見放送を行った。今の年金制度はいくつか問題点があるが、最大の問題の1つが無年金ということである。こうした人たちの不安を少しでも和らげるとした。国民民主党の玉木雄一郎代表が政見放送を行った。

国民民主党の玉木雄一郎代表が政見放送を行った。国民に強く訴えていきたいことがあり、それは未来への投資だという。国民民主党の候補者、そして国民民主党にあなたの一票を託してくださいと語った。

自由民主党、自民党総裁・安倍晋三、女性局長・三原じゅん子政見放送。国際情勢は米中貿易摩擦などで激動の中にある。そんな中開催された「G20」について安倍晋三氏は世界は結束できると思い議長を務め、対立よりも協調をしていこうと力強いメッセージを出すことができたなど話す。また、アメリカのトランプ大統領との関係についてどのような方かと質問され、拉致被害者家族と面会したときにはじっと耳を傾け話を聞いたなど拉致問題に関心を持ってくれたなど話す。自民党では全力で拉致問題に取り組むと話した。

年号が「令和」になってから2ヶ月が経ち、世間に浸透している事についてホッとしていると述べた。「年金」について少しでも増やしたいという考えはあるが負担なく給付だけを増やすことはできない。一方で少子高齢化社会で年金が減るのではと不安に思う方がいると思うと話し、政策次第で年金を増やすことは可能であるなど話し、今年の年金額を増やすことが出来たと話した。今後デフレを脱却し働くひとの所得を増やすことができれば年金を増やすことができると強調。経済については「アベノミクス」の効果で求人倍率が47都道府県で1倍を越えて、地方にも外国人の方が訪れ賑わっているなど伝えた。

保育の受け皿について53万人分整備し、待機児童は6000人減り10年ぶりに2万人を下回った。そして今後は消費税を使い、教育の無償化などを行っていく。そんな中子供の命が脅かされる事件があり、自民党では児童相談所の整備強化などをし弱い立場の人たちの声を聞き、できる限りの政策をすすめているなど伝えた。

キーワード
国民民主党
自由民主党
トランプ大統領
米中貿易摩擦
G20大阪サミット
拉致問題
北朝鮮
令和
年金
税金
少子高齢化社会
アベノミクス
待機児童
消費税

エンディング (その他)
09:39~

エンディング映像。

お知らせ (その他)
09:40~

「NHKBS4K」「NHK BS8K」の紹介映像。

キーワード
NHK BS4K
NHK BS8K
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送