NHKプレマップ 2013年9月21日放送回

NHKプレマップ(エヌエイチケイプレマップ)は、NHKで放送されているミニ広報番組。ここでは、「BSハイビジョン プレマップ」、「オシばん」、「週末プレマップ」についても、併せて説明する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月21日(土) 15:05~15:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

2013年8月、アメリカ・ミシガン州トラバースシティで世界的なジャズピアニストとともに、東日本大震災で被災したアマチュアミュージシャン3人がコラボした。今回は3人のアメリカ公演に密着。

キーワード
東日本大震災
トラバースシティ(アメリカ)

大船渡ジャズ三人衆 海を渡る (バラエティ/情報)
15:06~

岩手・大船渡市で活動するジャズのビッグバンド「サンドパイパース・オーケストラ」は総勢20名のメンバーが週に1度の練習をしていた。海岸沿いにある練習場を2年前、東日本大震災が襲い、大津波によって多くの建物が流される中、練習場は奇跡的に残っていた。

トランペットを演奏する吉田光也さんはバンドの作曲や編曲を手がける音楽の要で、震災の時は仕事に出ていて自宅は流され、車とトランペットだけが残った。現在は仮設住宅で家族と暮らしていて、自分がどうしたらいいのかわからないと話した。

アルトサックス担当の鈴木英彦さんは、地元新聞社の社長という顔を持つ。鈴木さんの新聞社では2年間でどれだけ町が復興したのか定点観測した写真を特集で掲載していて、これから何十年掛かるかわからないがいずれそうなってくれればと話した。

ドラムスを担当する三浦和士さんは元市役所職員で、被災した人たちの仮設住宅の世話をしていたが、自らも家を失っていた。三浦さんは皆んなのためにやってきて自分のことは出来ない状態が続いたが、落ち込んでいるところは表には出せなかったと話した。

震災直後は生きることが精一杯だったが、2011年9月にメンバーらに大きな転機が訪れた。盛岡で開催された「いわてジャズ2011」でアメリカを代表するジャズピアニストのボブ・ジェームスと共演することになった。ボブさんは大船渡にも足を運んでいて、東北の人たちを勇気づけるために「心をひとつに」という曲を作り、サンドパイパースと一緒に演奏することにした。

迎えた本番当日、演奏は大成功に終わりメンバーとボブさんたちは打ち上げをした。ドラムスの三浦さんは津波で家が流されたことや、バンドの練習ができなかったことなどをボブさんに打ち明けた。震災で家を失った三浦さんは家族とアパートを借りて暮らしていて、妻の良子さんは黙って夫を支えてきた。

出会いから2年、ボブさんは古希を迎えた団長の鈴木さんへのお祝いに曲「古希ブルース」を作ってくれた。しかも「古希ブルース」をアメリカのライブ会場で一緒に演奏しようと申し出ていて、メンバーは出演することにした。練習を開始したが鈴木さんは曲にソロパートが無いことで悩んだが、「与作」を演奏することでソロとした。

メンバーはアメリカへ向かい、トラバースシティに到着するとボブさんと再会。ミシガン州トラバースシティはミシガン湖に面した町で、夏の避暑地として知られる。メンバーはジャズが行われるステート・シアターへ下見に向った。

ライブ前日、メンバーはボブさんの自宅へ向かい、リハーサルを行った。練習した「古希ブルース」では鈴木さんがソロパートで「与作」を演奏していて、ボブさんは興味を示したが、鈴木さんは自分のソロに不安を抱えていた。夕方には友人達を招いてバーベキューパーティーが開かれ、3人は地元のお酒を振る舞って地元を伝えた。

8月18日のライブ本番当日、3人は朝早くから練習に取り組み本番に備えた。この日は570席が完売し、ライブの前にボブさんとメンバーの交流を追ったドキュメンタリー映画が上映された。ライブでは1曲目に「心をひとつに」が披露され、サンドパイパースも加わり「古希ブルース」を披露した。

ライブの打ち明けが行われた。ボブさんは、音楽を通じて大切なメッセージを伝えることが出来て幸せだと話した。三浦さんはボブさんに言い尽くせないほど感謝していると話し、津波で家を失ったことや音楽が助けとなったことを伝えた。

キーワード
東日本大震災
サンドパイパース・オーケストラ
大船渡市(岩手)
トランペット
サンドパイパース
心をひとつに
いわてジャズ2011
古希ブルース
与作
アメリカ
トラバースシティ(アメリカ)
ミシガン湖
ステート・シアター

明日へ-支えあおう- (バラエティ/情報)
15:48~

岩手県立大船渡病院を紹介。この病院は震災直後から救急医療の最前線となり、現在は震災2ヶ月後から皆んなに元気になってもらおうと病院スタッフの手で花壇が作られた。

岩手・大槌町の大槌保育園は震災当時に津波の被害を受けたが、新しくなった園舎で「花、咲かせよう!」のイベントが行われた。子供達は園芸用の土と肥料に数種類の季節の違う花の種を混ぜて作った花咲くボールを作った。

福島県川俣町に住む人々のメッセージを紹介。

キーワード
花、咲かせよう!
大槌町(岩手)
東日本大震災
伊達市(福島)
川俣町(福島)
  1. 前回の放送
  2. 9月21日 放送
  3. 次回の放送