民謡魂 ふるさとの唄 埼玉県草加市

放送日 2018年4月30日(月) 15:05~15:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:05~

1年前、スタッフが「三味線をやりませんか」と提案し城島茂は三味線に挑戦することになった。稽古をつけるたのは日本を代表する三味線奏者、本條秀太郎。演奏に挑むのはあまちゃんオープニングテーマなどを生み出してきた、Sachiko M、大友良英による番組のテーマソング。

城島茂が三味線で「ゆめがきこえる」を披露した。

城島茂は「舞台の上から始まる事がなかったのでいつもと違う緊張感があった」などと話した。

本日は埼玉・草加市。草加市は江戸時代、日光街道、2番目の宿場町として賑わった。草加松原や草加せんべいが有名。

小沢千月が「日光和楽踊り」を披露した。

今回は旅の初心者である渡辺徹と會澤あゆみ扮する新婚夫婦に旅の行く末を心配した小倉久寛が江戸時代の歩き方を紹介した。安全でいい旅をする掟その1 は「自己管理を怠るな」だった。

森田彩が「那須湯もみ唄」を披露した。

旅行用心集には人が口ずさんでいる唄を一緒に口ずさんではならないと書かれている。やたら人を信用して警戒心を緩めると揉め事に巻き込まれるという。安全でいい旅をする掟その2は「むやみに人に関わるな」だった。安全でいい旅をする掟その3は「平常心たれ」だった。

剣持雄介が「埼玉松坂」を披露した。

今回は旅の初心者である渡辺徹と會澤あゆみ扮する新婚夫婦に旅の行く末を心配した小倉久寛が江戸時代の歩き方を紹介した。

城島茂らと会場の全員で「東京音頭」を歌った。

森田彩と天野りえが「狭山茶作り唄」「ちゃっきり節」などをメドレーで披露した。

先人たちから授かった、知恵や匠の技、この国には次の世代に語り継ぐべきストーリーがある。本日の舞台は埼玉・行田市。町のあちこちではミシンの音が響いている。行田市は日本有数の足袋の産地として名を馳せてきた。足袋蔵は2017年に文化庁の日本遺産に認定された。

剣持雄介が信濃追分を披露した。

小沢千月が「秩父音頭」を披露した。

城島茂らの挨拶。民謡魂 ふるさとの唄の番組宣伝。

全員が「千住節」を披露した。

キーワード
あまちゃんオープニングテーマ
ゆめがきこえる
草加市文化会館
草加市(埼玉)
日光街道
草加松原
草加せんべい
日光和楽踊り
旅行用心集
那須湯もみ唄
埼玉松坂
東京音頭
狭山茶作り唄
ちゃっきり節
お茶場唄
行田市(埼玉)
忍城址
足袋
文化庁
日本遺産
足袋蔵
信濃追分
秩父音頭
千住節

番組宣伝 (その他)
15:49~

グレートトラバース3の番組宣伝。

最後の講義 大林宣彦完全版の番組宣伝。

ラジオ番組「民謡をたずねて」の公開収録観覧募集のお知らせ。

キーワード
民謡をたずねて
羽曳野市立生活文化情報センター
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送