民謡魂 ふるさとの唄 兵庫県豊岡市

放送日 2016年5月28日(土) 15:05~15:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニングでは城島茂が兵庫県豊岡市・城崎温泉へやってきた。足湯、但馬牛、ノドグロ、紅ズワイガニを堪能。

キーワード
城崎温泉
足湯
ノドグロ
但馬牛
紅ズワイガニ
豊岡市(兵庫)

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:06~

會澤あゆみ、進藤聖子、成世昌平、木島裕らが「そうだろ節」を披露。豊岡市民会館文化ホールの映像。

司会者の挨拶。城島茂は「塩屋さんとは初コンビでよろしくお願いします」、「兵庫県の民謡を中心にお贈りします」とコメント。

成世昌平が「酒造り祝い唄」を披露。

木島裕が「円山川舟唄」を披露。

城崎温泉について芝居形式で紹介。城崎温泉は効能バツグン!”神秘の湯”と言われており、例えば桂小五郎は城崎温泉につかり政界復帰、明治維新の立役者になったとのこと。また志賀直哉は城崎温泉に療養に来たあとに「城の崎にて」が生まれた。

進藤聖子が城崎さわぎを披露した。

會澤あゆみが菅笠節を披露した。

城崎温泉では貸しもの屋があり、楽器や薙刀など何でも貸していたとのことで、芝居で紹介した。

江戸時代に城崎温泉で大流行した貸本について芝居で紹介。貸しもの屋の番頭が井原西鶴の本などをおすすめした。

姿姫路清十郎物語を朗読劇を披露した。

城島はここまで非常に勉強になったが、気になったことで店主の持ち物であるシルクハットを紹介。店主は髭男爵の山田ルイ53世だった。

キーワード
そうだろ節
豊岡市民会館文化ホール
酒造り祝い唄
円山川舟唄
城崎温泉
城崎さわぎ
菅笠節
城の崎にて
志賀直哉
桂小五郎
井原西鶴
好色五人女
姿姫路清十郎物語
髭男爵

JAPANESE SOUL 日本のこころ (バラエティ/情報)
15:32~

日本の無くしたいもの。城島は田植唄「鶴の子」を探すために豊岡を訪れ聞き込み調査。鶴の情報がなかなか出なかったが、田畑の作業をしているお父さん達にコウノトリのことを鶴と呼んでいたと知る。その昔、豊岡では泥深い湿田が広がっており、膝の上まで泥につかっての田植えは過酷な作業で、その時に唄われていたとのこと。しかし機会化が進み作業唄は唄われなくなった。

豊岡ではコウノトリをもう一度ふるさとへをスローガンにじる田を復活させる取り組みが行われているとのこと。きゅうこうでんに水を張り、コウノトリのエサ場にしているのだった。豊岡に豊かな暮らしが戻ってきた。

そして「鶴の子」を40年も歌い続けている長谷坂さんに「鶴の子」を披露してもらった。

キーワード
高井信雄
富士光芸社
鶴の子
豊岡(兵庫)
じる田
コウノトリ

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:38~

木島裕が客席に「ソーラン節」コールを教えた。

木島裕がソーラン節を披露した。

成世昌平が元唄デカンショ節を披露した。

次回は6月26日(日)宮城県栗原市から。

エンデイングで「デカンショ節」を本日の出演者で披露した。

キーワード
ソーラン節
元唄デカンショ節
栗原市(宮城)
豊岡市(兵庫)
デカンショ節
  1. 前回の放送
  2. 5月28日 放送
  3. 次回の放送