きょうの料理ビギナーズ ビギナーの強い味方! 卵

きょうの料理ビギナーズ(きょうのりょうりビギナーズ)は、2007年4月2日からNHKで放送されている料理番組。『きょうの料理』の姉妹番組で、「まる得マガジン」(のうち料理分野)の後継番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月6日(木) 10:40~10:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:40~

オープニング映像。

もう一度基本!(3) (バラエティ/情報)
10:40~

河野雅子監修のゆで卵と目玉焼きの作り方を紹介。

ゆで卵の作り方を紹介。ゆでる時間をきちんと計るのがポイント。卵をゆでるときは小さめの鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ中火にかける。最初の2分はさい箸で静かに転がす。こうすることで黄身が偏りにくくなる。煮立ったら火を少し弱め、タイマーをセットして好みの固さにゆでる。半熟は7分、固ゆでは11分が目安。ゆで上がったら水にとって冷やす。

ゆで卵の殻をきれいにむくには、ゆでたらすぐに見ずにとって冷ますこと。殻の内側にある膜と白身がはがれやすくなるため。予熱で黄身が固くなることを防ぐ効果もある。水を何度か変えてしっかり冷ますこと。むくときは、表面に細かいヒビをたくさん入れ、水の中でむくときれいにはがれる。

ゆで卵を切るときは、包丁の先を使い刃元を下げるようにして一気に切る。1回切るごとに包丁を濡れ布巾で拭くと切りやすい。塩・こしょうを少々ふって食べると良い。材料は、卵、塩・こしょう、お好みでパセリを添えても良い。

目玉焼きの作り方を紹介。卵は小さめの器に1つずつ割り入れておく。サラダ油を熱し、ペーパータオルで全体に薄く塗り広げる。弱めの中火にし、卵を1個ずつ感覚をあけて静かに入れる。直接割り入れるよりきれいにできる。あいているところに水を入れ、蓋をして蒸し焼きにすると、火が通りにくい黄身にも程よく熱が入り、白身もプルンと仕上がる。半熟なら2分半、堅めなら4分ほど焼く。器に盛って塩こしょうをふって完成。材料は、卵と塩こしょうだけ。水と蓋は調理にかかる前に用意しておくこと。

キーワード
河野雅子
ゆで卵
目玉焼き

エンディング (その他)
10:44~

NHKテキスト「きょうの料理ビギナーズ」の宣伝と、電子版のURL紹介。書店にないときはNHK出版0570-000-321まで。

キーワード
NHKテキスト「きょうの料理ビギナーズ」
NHKテキスト電子版
NHK出版

キャスト

この番組の出演者は登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月6日 放送
  3. 次回の放送