応援ドキュメント 明日はどっちだ #54

『応援ドキュメント 明日はどっちだ』(おうえんドキュメント・あしたはどっちだ)はNHK総合テレビジョンで2013年4月2日から2015年3月24日まで毎週火曜日22:55 - 23:20(再放映・次週月曜深夜<火曜未明>2:15 - 2:40)に放送されていた日本のドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年8月26日(火) 22:55~23:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

千葉県立袖ヶ浦高等学校の新体操部がいよいよインターハイに出場する。初心者だらけの寄せ集め集団は互いに衝突しながら予選を突破。3年間の集大成を見せる。

キーワード
インターハイ

汗と涙の男子体操部 夢のインターハイに挑む! (バラエティ/情報)
22:56~

インターハイまで1ヶ月を切った頃、学校では特別な存在となっていた新体操部に対して壮行会が行われた。インターハイで事故最高点を出すために、部員たちはD何度のタンブリングに挑戦することになり、本番と同じマットを使用できる光明相模原高校の体育館を使った合宿を行った。部員の飯島渉くんは、周りがD難度の練習をする中で及び腰になっていたが、チームメイトに促され練習をしたがどうしても尻餅をついてしまった。ビデオを見たチームメイトからジャンプが低いと指摘された。

3年生の松垣比呂くんは、袖ケ浦市の市民会館で就職のための面接研修に参加していた。彼にとってインターハイが最後の晴れ舞台となる。松垣くんは、まだこのチームは伸びしろがあると思っている。関東の予選がピークと言われたくないとインターハイに向けた意気込みを話していた。

新体操部では、飯島渉くんが決めポーズの練習をしていた。顧問の畠山大樹さんは、どこかでメインを張ってもらわないと困るので、来年への期待を込めてやってもらいたいと話した。しかし、小さい頃から引っ込み思案で、インターハイへの自身もないと話していた渉くんはなかなかうまく決めることができなかった。すると、同級生の川俣雄平くんがアドバイスをしてきた。

渋谷すばるが、インターハイ出場を目前に控えた新体操部の激励に体育館を訪れた。練習を見学した渋谷は、いつもの感じで励まし合えばいいんじゃないかなどかアドバイス。また演技に色気を出すにはどうすればいいかという質問には「自信を持つこと」とアドバイスをした。また補欠の雄平くんには君があぶれることで他のチームメイトがこいつのために頑張ろうと思えてくるとチームワークの大切さを説いた。

インターハイ出発前日、学校での最後の練習でそれぞれを動きを確認した部員たちは、当日揃って代々木第一体育館にやってきた。メンバーは3分間の演技をノーミスで果たした。得点は16.950と23チーム中18位だったものの、これまでの最高点を更新した。

関ジャニ∞の3人が、袖ケ浦高校の新体操部の活躍についてトーク。渋谷すばるは誰も負けてないもんと話した。スタジオにマットが用意され、袖ヶ浦港の新体操部のメンバーがスタジオでタンブリングを披露した。インターハイの感想を聞かれ、チームが1つになれてとても良かったと思うと話した。また卒業してしまう3年生のメンバーは後輩に対し天狗にならないでがんばってほしいと話した。

キーワード
インターハイ

エンディング (その他)
23:19~

応援ドキュメント 明日はどっちだの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 8月26日 放送
  3. 次回の放送