解説スタジアム 2019年5月1日放送回

解説スタジアム(かいせつスタジアム)は、NHK総合テレビジョンで、主に祝日や土曜日(不定期)の午前中を中心に生放送で行っている討論番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月1日(水) 16:00~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

縮小する日本をどのようにチャンスに変えて生きるのか伝える。

オープニング映像。

キーワード
令和

令和の始まりに新時代をどう生きる第1部 (バラエティ/情報)
16:01~

スタジオでは縮小日本をチャンスに変えるキーワードがなにか話題となった。堀家春野氏は、色んなことを掛け持ちしながら生きていく時代になると考えていると語った。合瀬宏毅氏は包容力が重要だと思うと意見を挙げた。

スタジオでは人口減少について話題となった。将来推計人口で2020年は生産年齢人口が老年人口を支える形になっており、2050年には生産年齢人口が大きな老年人口を支えていかなければならない時代になっていくという。

スタジオでは都市と地方の問題について話題となった。解説員によると2040年にかけて首都圏、関西圏でも急速な高齢化があり、インフラと人材をどう支えていくかという問題があるという。また、東京圏の人口集中は続いていき、東京一極集中というものをネガティブにだけ捉えるステレオタイプな見方には違和感があるとの意見が挙がった。

スタジオでは都市と地方の問題について話題となった。解説員からは東京と首都圏の人口は3700万人ほどを言われ世界一のメガシティとなっており、東京が人口集積地として住みやすい環境を作り、東京を変えることが地方を変えることにもなるのではないかという意見が挙がった。

スタジオでは都市と地方の問題について話題となった。解説員からは江東区や墨田区は大雨などになると極めて危ういわけで、持続的な日本というとそうではなく、そういう面でも分散は考えなければならないとの意見が挙がった。

岡山県西栗倉村が紹介された。岡山県西栗倉村の人口は1500人で面積の95%が森林となっており、地元の木を徹底的に利用することで地域を存続させていこう百年の森構想があり、移住してきた人がぞくぞくと新しいビジネスを始めている。

スタジオでは地方について話題となった。解説員によると日本の林業が衰退したのは担い手不足と安い外国産が入ってきていることがあると言われているという。また、いまあるものに価値を付けて高く売るというのはりっぱなイノベーションであるとの意見が挙がった。

岡山県西栗倉村が紹介された。岡山県西栗倉村では起業支援「ローカルライフラボ」事業があり、自分の夢を叶えるために今年は6人が集まったという。村での事業起こしを支援する会社は村役場と連携し、事業をやりたい人を全国から募集しているという。

スタジオでは地方について話題となった。自分のしたいことを地域が支えてくれるという関係性が凄くいいとの意見が挙がった。また、個人の生き方と上手くマッチングするキーワードは緩さなのかなと感じたという感想が聞かれた。

スタジオでは地方について話題となった。解説員によると東南アジアの国々では急速に少子高齢化が進んでおり合計特殊出生率では日本は1.44でベトナムは1.95、フィリピンは2.93となっているという。

東日本大震災で気仙沼で手編みのセーターを作る会社を立ち上げた御手洗さんが紹介された。御手洗さんは最高級の製品・世界に通用する製品を目指して、1つ1つを丁寧に手編みしているという。

スタジオでは地方について話題となった。解説員によるとアメリカでは経済的にも潤っているのはテキサスで、テキサスでは法人税がほとんどゼロで、住みやすく安い不動産もあるのでみな来るという。

スタジオでは縮小日本について話題となった。解説員によると若い人たちの考え方はガラリと変わってきており、それは若い人たちが自分の生き方に向き合うようになったからだという。そのため、多様性などが大事になってきている。

スタジオでは縮小日本について話題となった。解説員は自身の海外在住経験から踏まえ、外国人が日本に入ってきたら更に日本の良いところを発見してくれるんじゃないか、といった考えを示した。

キーワード
令和
東京都
ニューヨーク(アメリカ)
ロンドン(イギリス)
パリ(フランス)
江東区(東京)
墨田区(東京)
西栗倉村(岡山)
影石小学校
ベトナム
フィリピン
東日本大震災
気仙沼(宮城)
テキサス(アメリカ)

ニュース (ニュース)
17:00~

新たに即位した天皇陛下は、皇后となられた雅子さまとともに、皇居宮殿で秋篠宮ご夫妻をはじめとする成年の皇族がたから祝賀を受けられた。午後3時前には、天皇皇后両陛下は赤坂御用地を出て皇居に向かわれた。

先月はじまった日米の貿易交渉について、アメリカのパーデュー農務長官は、TPP 環太平洋パートナーシップ協定などが発行したことによって、アメリカの農家が日本への輸出で不利にな状況になっているとしって、妥結を急ぐよう求めた。

全国の気象情報を伝えた。

キーワード
天皇陛下
雅子さま
秋篠宮ご夫妻
上皇ご夫妻
赤坂御用地
松の間
パーデュー農務長官
TPP 環太平洋パートナーシップ協定
EU
トランプ大統領
安倍総理大臣
ワシントン(アメリカ)

令和の始まりに新時代をどう生きる 第2部 (バラエティ/情報)
17:05~

インタビューが行われ兵庫県出身の20代の女性は、もっと子供も育てやすい環境になるかなと思いますといった声が聞かれた。また北海道出身の20代の男性からは支える時代になっていくのが不安であるとの声が聞かれた。

スタジオでは若い人たちについて話題となった。刈屋富士雄氏は令和に入って2020年を機にスポーツ界の価値観が変わっていくことが加速していくのではないか、異端・特殊と思われてきた選手の行動・価値観が常識化していくと思われるという。

スタジオでは若い人たちについて話題となった。刈屋富士雄氏は、大都市に集中していくようなことではなくスポーツ界においては大都会関係なく、その環境が整っていればいきなり世界というのも常識化していく可能性があるという。

スタジオでは社会の変化について話題となった。櫻井玲子氏は技術革新によって個人が多様な選択肢を手に入れると予想していると語った。またAI革命により分身ロボットが実現するとも言われているという。

スタジオでは社会の変化について話題となった。堀家春野氏は今までの働き方が未来予想図では誰もがハードルを超えられるのかなという可能性もあるのかなと思ったと語った。藤野優子氏はAIや技術革新によって時間が増えるかもしれないとの見解を示した。

スタジオでは社会の変化について話題となった。堀家春野氏は本来はNPOが行っていたことを仕事をしながら活動をする人が増えており、今後も増えていきそうな感じもすると意見を挙げた。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。二村伸氏は多様性といった時に労働者を受け入れるだけでは多様な社会にはならず、外国人は1つの同じ社会で共に生きていく共生が必要になってくると考えられるという。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。藤野優子氏は今後、定年というものがどうなるのか変わっていくと思われるが、同じ会社で働いているのに雇用の契約形態が違うということで年金が違うというのは止めていかなければならないと語った。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。伊藤雅之氏は地方自治体によっては人口減少によって力が弱まっているということもあり、持てる情報をどれだけ活用していくかということは大切になってくると語った。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。藤野優子氏は1億総活躍ではなくそれぞれが働きたい人が働き、新たなチャレンジをしたいという人たちをエンカレッジしていくのが行政や政府の役割であって、全員が同じ方向に向かって走る時代ではないと思うと語った。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。伊藤雅之氏は多様性は脆いもので、個人の強い意思みたいなものがないと続かなく、多様性を維持していくためには、それを攻撃するものには毅然とした態度をとらないといけない面もあると思われると語った。

スタジオでは社会の多様性について話題となった。藤野優子氏は、今は専業主婦家庭よりも共働き家庭のほうが多いが、ただ子供を誰が地域で育てるのか抜けているのではないかと思うと語った。

キーワード
兵庫県
北海道
沖縄県
千葉県
令和
錦織圭
八村塁
紀平梨花
伊藤美誠
羽根田卓也
野茂
トランプ
習近平

エンディング (その他)
17:59~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送