しあわせニュース 2014年10月10日放送回

『しあわせニュース』は、NHK総合テレビで2012年末から2017年末まで毎年大晦日などに放送されていた特別番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年10月10日(金) 20:00~20:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

しあわせニュース (バラエティ/情報)
20:00~

8月北九州局から福岡 北九州に大谷翔平投手を超える世界最速“ピッチャー”が登場。これは三萩野バッティングセンターのピッチングマシーン。秋のチャレンジは本日から4日間開催!

9月山形局から、朝日町立宮宿小学校の第67回かぼちゃ大運動会を紹介。実はこの運動会はかぼちゃ転がしなど、かぼちゃに特化した運動会が行われている。

北九州にある三萩野バッティングセンターの、世界最速の時速240kmのマシンに挑む。現地から中継。一人3球ずつ挑戦。まずは全国を回ってホームランを打っている吉田慎吾さんが挑んだが、三振。次は青木廣大さん中学2年生が挑むが、やはり三振。スタジオでは、時速240kmのボールについて語った。

8月福岡局から闇夜の耐久マラソン大会を紹介した。実はこれ夜中にゾンビに変装し襲い掛かってくるゾンビマラソン。参加者はゾンビのおけでペースアップ。ゾンビは疲労困憊だった。

7月熊本局から菊池市で行われた世界最長の3300メートルの流しそうめんが行われ、3328.38メートルの世界記録を達成した。

スタジオで、スポーツについてトーク。

投票方法を紹介。

キーワード
大谷翔平投手
第67回かぼちゃ大運動会
ゾンビマラソン
かぼちゃ
菊池市(熊本)
流しそうめん
北九州市(福岡)

動物!子ども!秋のチャレンジ大特集 (バラエティ/情報)
20:11~

千葉県鴨川市にある鴨川シーワールド。シロイルカのナックさんの人気の秘密に、NHK房総報道室の下京記者が迫る。人の言葉を真似するのだ。音を真似する能力に目をつけた村山司教授が、訓練したのだという。

子どもハンター3連発。まずは兵庫県神戸市の和田匠平くん。彼はきのこハンターで、800種以上のきのこを集め、新種も2つ発見している。次は鹿児島県の喜界島で、みかんの木がゴマダラカミキリに食い荒らされる被害が続出。そこでカミキリハンターの孝志家三姉弟が登場し、ゴマダラカミキリを捕まえ、1匹30円の懸賞金を貰った。次は東京都中央区人形町の、人形町商店街。ここの福引きは三等で小銭、二等で千円札、特等は1万円札も入った箱から、現金つかみ取りが出来る。トレジャーハンターの中嶋龍太くんは現金を掴み取る秘策を考えていたが、福引きが当たらず、挑戦することが出来なかった。

北海道室蘭のむかわ町では、上村菊次郎さんを偲んで親戚家族70人が集まり、ソフトボール大会が行われた。

スタジオでは、上村菊次郎さんを紹介。彼はむかわ町の名士であるという。その後、様々な子どものハンターについて語った。

中継。時速240kmに挑む。最年長、平岡治郎さん71歳が挑戦したが三振。次は滋賀から来た平野邦充さんが挑み、1球当たったがファールとなってしまった。

キーワード
村山司教授
ナックさん
鴨川市(千葉)
喜界町役場
人形町商店街
喜界島(鹿児島)
人形町(東京)
神戸(兵庫)
ゴマダラカミキリ
ムラサキアブラシメジモドキ
ミナミホホタケ
シロスナホウライタケ
上村菊次郎さん
むかわ町(北海道)
北九州(福岡)

東京オリンピック秘話 (バラエティ/情報)
20:22~

50年前の今日、東京オリンピックの開会式が行われた。次の東京オリンピックに向けた秘話を紹介。飛び込み競技に挑むジュニア日本代表の金戸華さんは、東京オリンピックで活躍が期待されている。彼女の家族全員が飛び込みで五輪出場している。祖父俊介さんは、50年前の東京オリンピックで大失敗をしたその無念を晴らしたいと、より強く東京オリンピックを目指している。

前回の東京オリンピックで、ポスターのモデルに選ばれながらも代表に選ばれなかった岩本光司選手、当時22歳。あれから50年。岩本選手はこれまで世界記録を54回更新。72歳の今、レインボーカップマスターズスイミングの100メートルバタフライにエントリー。記録は1分18秒68で、去年の記録を更新した。

スタジオでは、岩本光司さんや他の選手について話した。

北九州で時速240kmに挑む、生中継。5人目の挑戦は、久恒太一さん。打ち返したがボードには当たらなかった。次は梶本敬一さんが挑み、打ったが前には飛ばなかった。

キーワード
東京オリンピック
岩本光司さん
北九州(福岡)

しあわせニュース (バラエティ/情報)
20:32~

竹中絢音さん中学3年生は、女子アームレスリングのアジアチャンピオン。父竹中健さんは、父娘で世界一になるのが夢だと語ったが、絢音さんは父にも負けたくない、2年後に勝つと語った。

父の健さんは竹中絢音さんを、兵庫県アームレスリング大会のU-21男子65キロ以下級に出場させた。しかし4連敗で終わった。その後行われたの父の試合。どんな相手でも自分のスタイルを貫く父に、絢音さんは世界の頂点を目指す気持ちを教わった。

父と娘のアームレスリングを見て、アニマル浜口さんは娘について語った。

しあわせ投票の集計結果。結果は、77万8千51しあわせ。しあわせニュース第1位は、岐阜局発の父と娘のアームレスリング。

中継。時速240kmに挑むラストバッターは、バッティングセンターの受付嬢、飯田緋沙子さん。1球当たったが、前には飛ばなかった。

キーワード
アームレスリング
兵庫県アームレスリング大会

エンディング (その他)
20:42~

エンディングトーク。今日の感想を語った。

  1. 前回の放送
  2. 10月10日 放送
  3. 次回の放送