衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 政見放送「和歌山県」(一部)

放送日 2014年12月5日(金) 8:15~ 8:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

オープニング映像。

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 (ニュース)
08:15~

日本共産党の志位和夫委員長が2014年11月20日に行った横浜での演説の模様を伝えた。志位氏は現在の景気の悪化について、何よりも消費税増税強行の結果であると強調し、「先送り」ではなく「中止」とすることをつきつけた。また、アベノミクスについては、実質賃金がマイナスであることや中小企業の円安倒産を挙げ、もたらしたもの格差拡大と景気悪化だったことを訴えた。日本共産党は、「人間らしく働ける雇用のルールをつくる」、「社会保障を切捨てから充実へ」、「TPP交渉からただちに撤退する」という3つの提案を掲げた。その他、集団的自衛権、原発について、沖縄基地などについて演説した。

自由民主党の政見放送。安倍晋三は、アベノミクスで雇用・所得を増やし地方を元気に国民生活を豊かにすると主張した。

橋下共同代表の挨拶。国会議員の身を切る改革をせずに増税だけを強いる自民党、民主党、公明党を批判し、維新の党はまず身を切る改革をする、などと述べた。

和歌山県第一区候補者 自由民主党・門博文の経歴が紹介された。門博文は日本を訪れる外国人旅行者が増加していることから、観光という産業で日本再生を図っていきたい、などと話した。

和歌山県2区候補者 自由民主党・石田真敏の経歴が紹介された。石田真敏は箕島漁港から、安定して漁業が営めるように頑張りたい、地震津波など防災対策の取り組みをしっかり進めていく、などと話した。

和歌山県3区候補者 自由民主党・二階俊博の経歴が紹介された。濱口梧陵が素晴らしい政治家であり、地方の有力な方であった事を述べ、そのことを手本に災害・防災対策をやっていく、などと述べた。また、国土強靭化などもあげ、命を守ることが政治の使命であることなどを話した。

安倍晋三が、景気回復を加速させ国民の生活を豊かにする、景気回復 この道しかない、と述べた。

くにしげ秀明など日本共産党の和歌山県の候補者が紹介された。

和歌山県第2区の維新の党候補者 阪口直人による挨拶。アベノミクスの批判とともに、和歌山の5市4町の内、8つが消滅可能性のある都市になっていることを述べ、無い物ねだりよりあるもの探しで新しい産業、雇用を創っていこう、などと話した。

橋下共同代表の挨拶。維新が変える。改革メニュー13も紹介した。

キーワード
アベノミクス
志位和夫委員長
TPP
集団的自衛権
日本共産党
自民党
維新の党
自由民主党
濱口梧陵
くにしげ秀明
富岡清彦
原やすひさ

エンディング (その他)
08:44~

エンディング映像。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月5日 放送
  3. 次回の放送