巨大戦艦 大和 2012年12月8日放送回

放送日 2012年12月8日(土) 19:30~20:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

太平洋戦争の当時多くの若者が出兵し、中でも厳しい選抜から選ばれたものだけが戦艦大和に乗ることを許された。不沈戦艦と呼ばれた大和だったが沖縄への特攻を命じられ、沈没。現在も大和は水深350mの海底に沈んでおり、乗組員のほとんどが船と運命を共にした。今回は数少ない生き残った人達が生きた戦後の記録を紹介する。

キーワード
大和
太平洋戦争

第一章 総員死ニ方用意 (バラエティ/情報)
19:35~

昭和20年の太平洋戦争当時、戦艦大和は海上特攻隊として沖縄への特攻を命じられ、当時特攻を命じられた乗組員達は「総員死ニ方用意」という言葉を目にしたのだという。

沖縄は当時アメリカ軍に追い詰められ、日本軍は連日特攻隊を出撃させるなど戦争は最終局面を迎えていた。特攻を命じられた大和の乗組員らには最期の盃として酒が振舞われ、翌日沖縄に出撃した大和、乗組員たちは死ぬことを覚悟していたが何のために死ぬのかがわからなかったのだという。

アメリカ軍は日本側の暗号を解析し、大和の動向を察知。沖縄に出撃した大和の周りはアメリカ軍の艦載機で囲まれていたのだという。更にこの日空は厚い雲に覆われており、雲の中に隠れた艦載機の突然の攻撃に襲われ、真上への反撃ができない大和では多くの乗組員が死亡した。

キーワード
大和
太平洋戦争

第二章 家の誉 村の誉 (バラエティ/情報)
19:48~

兵庫県養父市にある旧南谷村からは竹田明さんら4人が戦艦大和の乗組員になり、戦後生きて帰ったのは竹田明さん1人だった。

竹田さんの兄の出征の様子を再現ドラマで伝えた。

明さんの母ゆみさんの当時の記録が村の婦人会の台帳に残されていた。ゆみさんは当時男の少なくなった村を支えていた。

村の戦死者の葬儀の様子を再現ドラマで伝えた。

戦後、旧南谷村では多くの人が亡くなり、当時の村のの様子はまるでお葬式のようであったという。

竹田明さんの出征の様子を再現ドラマで伝えた。

竹田明さんが海軍学校で優秀な成績を認められ、恩師からもらったという懐中時計を紹介した。

竹田明さんが同じ海軍に配属された兄と再会した様子を再現ドラマで伝えた。

大和が沖縄に突撃する際、決定までには様々な議論があった。第二艦隊の司令長官伊藤整一の作成した報告書には沖縄突入の場合目的地到達場合の壊滅は必至と結論づけていた。しかし神重徳大佐ら上層部の間では強硬論が巻き起こり、大和に死に場所を与えるべきと結論づけた上層部は沖縄への突撃を命じた。

当時、沖縄へ出発する大和を見送った女性がいる。この女性らによると、大和は人々の願いと多くの人が歌う軍歌の中、見送られていったのだという。

キーワード
大和
竹田三郎
竹田隆
伊藤整一
神重徳
大井篤
養父氏(兵庫)
太平洋戦争

第三章 洋上の生と死と (バラエティ/情報)
20:09~

昭和20年、当時沖縄でアメリカ軍からの攻撃を受けた大和は最新のシステムで転覆を回避したが、バランスを保つのが精一杯で身動きが取れない状況にあったのだという。当時沖縄への突撃を諦めた館長が総員退避を命じたが、乗組員の中には逃げるか大和とともに沈むか迷った人もいるのだという。

この日午後5時20分過ぎに大和は転覆。海へ対比した乗組員らは大和転覆の渦に乗り込まれていった。しかしこの時大和の弾薬庫が爆発、生き残った取り組み員らはこの爆風で水面に押し上げられ生き残る事ができたのだという。

水面に押し上げられた船員らの中には降ってくる大和の破片で亡くなる人もいたが、多くの人が軍歌や童謡を歌うなどして体を温め生き残ろうとした。その後大和の沖縄への突撃作戦が中止され、生き残った乗組員らの救助が行われたが夜7時半には救助を打ち切った。当時波間にはまだ多くの人が残っていたのだという。

キーワード
大和
太平洋戦争

第四章 失われた命 残された命 (バラエティ/情報)
20:24~

昭和20年8月15日、戦争が終わった。戦艦大和から生き延びた乗組員らは各々の地元戻ったが、そこは居心地のいい場所ではなかった。乗組員らは大和から生き残ったこと、戦争で人を殺してしまった事、戦友の顔を忘れられないなど多くの葛藤を抱えて戦後を生きたのだという。

兵庫・養父市の旧南谷村で唯一大和から生き残った竹田明さんは同じく大和で亡くなった兄の墓に手を合わせるのが日課になっていた。戦後当時、明さんは自分が生き残った事を村に伝えようとはしなかったのだという。

竹田明さんが復員してきた時の様子を再現ドラマで伝えた。

竹田さんは村に戻ってから今まで、自分だけが大和から生き残ってしまった事に対する負い目を抱えていたのだという。

キーワード
大和
京都市(京都)
熊野市(三重)
桑名市(三重)
養父市(兵庫)

終章 戦後67年 それぞれの大和 (バラエティ/情報)
20:36~

戦後、戦艦大和から生き残った元乗組員たちが生き残った事や当時の戦争に対する様々な葛藤を語った。また元乗組員の亀山利一さんは戦後から毎朝家の近くにある祠に手を合わせ、戦死した仲間に祈っているのだという。

キーワード
大和

エンディング (その他)
20:41~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 12月8日 放送