ユーミンのSUPER WOMAN 〜スペシャル・プロローグ〜

ユーミンのSUPER WOMAN( -スーパーウーマン)は、NHK教育テレビジョン(Eテレ)で2012年7月から9月まで放送された教養番組・トーク番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月12日(木) 22:55~23:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

NHK放送センターヘリポートで、ユーミンはこれから女性クリエーターに会って、こんなふうに旅すればこんなインスピレーションに出会うということが想像できるのではと話した。

YUMING meets 森本千絵 (バラエティ/情報)
22:56~

ユーミンが森本と東京・神保町の国立国会図書館などとも取引のある老舗古書店へやってきて、「暁斎百鬼画談」などを見て周り、2人はちりめん本が気になっていろいろ見せてもらっていた。

東京・青山でユーミンが、Mr.Children「SUPERMARKET FANTASY」などのアートディレクターをしている森本千絵に会った。森本千絵はユーミンは自分にとって憧れの人だと話した。

中国・西安で伝わっていた景教の研究本を発見。ユーミンは景教に以前から興味があり宗教の歴史などについて話した。

ユーミンが森本千絵の事務所に到着。ユーミンは事務所の中のアートなどをみて、旅が好きだということなどを話した。

1976年青森・三沢市生まれなど森本千絵のプロフィールを紹介。森本千絵は祖父が空軍基地のテーラーだったので、それが今の自分のアートに影響しているなどと話した。ユーミンは実家が呉服屋だったので、いろいろな生地が身近にあったので変わった服などを作ってもらっていたと話した。

ユーミンは立教女学院、森本は目黒星美学園と共にキリスト教系の学校でなまんでいて、その後はふたりとも美大に進学している。森本はユーミンの影響をうけて美大へ行きたくなったと話し、ユーミンは何事も境目にあるもが好きだと話した。森本はここ数年で一番の変化はサン・ピエトロ大聖堂で差し込む光をみた時だと話した。

ユーミンはデビュー40周年で今まで400曲を発表してきたが、今まで直感での旅を大切にしてきていて物作りに大きな影響があったという。

2人は再び本を探し始め、たくさん本があると森にいるようだと話し、曼荼羅の本を発見した。

空海が真言宗を開いた和歌山・高野山には、景教の資料も残されているということで、ユーミンと森本が高野山を訪れたいと話した。

森本とユーミンは本の旅を終えて、ここの空間にきただけでエネルギーをもらったと話した。

キーワード
鏑木清方
暁斎百鬼画談
景教
青山(東京)
Mr.Children
SUPERMARKET FANTASY
連続テレビ小説 てっぱん
三沢市(青森)
キリスト教
多摩美術大学
サン・ピエトロ大聖堂
神保町(東京)
ハーバード大学
大英図書館
一誠堂書店
ちりめん本
曼荼羅
西安(中国)
大秦景教流行中国碑
空海
和歌山県
高野山
真言宗

エンディング (その他)
23:21~

ユーミンのSUPER WOMAN次回予告。松任谷由実と森本千絵が高野山へ。

エンディング映像。

キーワード
高野山
松任谷由実
森本千絵
  1. 7月12日 放送