ドキュメント72時間 東北自動車道 あだたらサービスエリア

ドキュメント72時間(ドキュメントななじゅうにじかん)は、NHK総合テレビで放送されているドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月9日(月) 3:10~ 3:40
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
03:10~

オープニング映像。

東北自動車道・安達太良サービスエリア (バラエティ/情報)
03:12~

5月20日に東北自動車道・安達太良サービスエリアで撮影を開始。キューリを食べていた女の子は、おじさんの結婚式の帰りだと話し、好きなぬいぐるみを見せてくれた。夕方には青森県などの遠征帰りの学生がたくさんいて、カメラを前にはしゃいでいた。

東北自動車道・安達太良サービスエリアにドリフトイベントの車を運ぶ男性たちがいたので、車をみせてもらった。魚の名前がたくさん書かれた車に乗っている男性は、復興支援で福島県などのロボットの魚をもって子供たちに見せて回っている男性がいたので、ロボットを見せてもらった。

東北自動車道・安達太良サービスエリアで写真撮影をしていた男性は、定年後に福島県で復興支援のボランティアをしているという。毎日無事を妻に連絡していた。

5月21日の東北自動車道・安達太良サービスエリアでは、金環日食が見られる日ということで、多くの人が集まってみていたが曇となってしまった。

5月21日の東北自動車道・安達太良サービスエリアで、金環日食みてきた帰りだという家族は感激したと話した。母親は今回の震災でやっておけばと後悔することのないように生活したいとより思ったと話した。

5月21日の東北自動車道・安達太良サービスエリアの朝方にうどんを食べている男性がいた。フィリピンから20年ぶりに青森県に帰ってきたという。

5月22日の東北自動車道・安達太良サービスエリアで、自動販売機に品物を入れていた男性は、昨年は被災地に行く人達が水を買ったので売り切れですごかったと話し、復興はまだまだこれからだと話した。車のレースに参加している車椅子の男性は、特殊なハンドルの車を使っていて足を悪くして生きる目的を失ったがレースに出会って人生が変わったと語った。これから復興の後押しになればと気仙沼市に観光に行くという。

5月23日の撮影最終日には東北自動車道・安達太良サービスエリアのトイレの清掃員の女性が、花をもちよりトイレに飾っていた。福島市の温泉街をPRにまわっている女性など多くの人が安達太良サービスエリアを訪れていて、最後に出会ったのは、震災以来1年ぶりに再会したという三世代家族だった。

キーワード
安達太良サービスエリア
東北自動車道
キューリ
青森県
福島県
山形県
茨城県
復興支援
金環日食
震災
宮城県
うどん
フィリピン
被災地
気仙沼市(宮城)
福島市(福島)

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月9日 放送
  3. 次回の放送