2012ロンドン五輪 (5)「ロンドン五輪の歴史」

放送日 2012年7月16日(月) 4:55~ 5:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ロンドン五輪の歴史 (バラエティ/情報)
04:55~

ロンドン五輪は今年で三回目で、最初のロンドンのオリンピックは1908年の第4回大会。競技数は23、種目数は107だった。近代オリンピックの創立者、クーベルタン男爵は「オリンピックは参加することに意義がある」という名言を残している。マラソンの走行距離はこの大会から42.195kmに定着。トップで競技場に入ってきたドランド・ピエトリはゴール前で倒れた。

2回目のロンドン五輪は1948年。ウェンブリースタジアムなどで開催されたが、日本とドイツは参加できなかった。注目を集めたのは陸上選手のフランシナ・ブランカース=クン。4つの金メダルを獲得した。

1948年のロンドン五輪に参加できなかった日本では、明治神宮水泳場で全日本水上選手権大会がおこなわれ、古橋廣之進が大活躍した。こうして北京オリンピックから4年、新たにロンドン五輪が始まる。

キーワード
ロンドン五輪
クーベルタン男爵
ドランド・ピエトリ
ウェンブリースタジアム
フランシナ・ブランカース=クン
明治神宮水泳場
全日本水上選手権大会
古橋廣之進
北京オリンピック

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送