探検バクモン 選「迎賓館 赤坂離宮」

『探検バクモン』(たんけんバクモン)は、NHK総合テレビジョンで2012年5月2日から2019年3月13日まで放送された教養番組である。爆笑問題の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月27日(火) 0:10~ 0:39
放送局 NHK総合大阪

番組概要

このあと (その他)
00:10~

今夜は今年好評を頂いた回を一挙放送。このあとは「迎賓館 赤坂離宮」。0時39分からは「熊本城」、1時7分からは「築地場外市場」。

オープニング (その他)
00:10~

迎賓館赤坂離宮は平成21年に国宝に指定。歓迎式典、首脳会談など接遇が312回行われている。今回は初公開のオンパレード。

キーワード
迎賓館赤坂離宮

迎賓館 赤坂離宮 (バラエティ/情報)
00:11~

今回のゲストはYOU。門の高さは9.4mあった。門も国宝となっている。

賓客は車でやって来るため車で送られた。館長の山崎日出男さんが出迎えてくれた。去年3月までボスニア・ヘルツェゴビナ大使を務めていた。今回のテーマは「迎賓館って何だ?」建築当時はベルサイユ宮殿やバッキンガム宮殿を参考にしたという。朝日の間に入った。最も格式の高い部屋で2国間の首脳会談や賓客が出発の前に天皇皇后両陛下が挨拶をする部屋である。家具は明治42年創建当初からのものである。

鎧兜は陸軍を象徴し、船は海軍を表すなど富国強兵を推し進める明治の空気が装飾の随所にあらわれている。赤坂離宮の総工費は510万円で、現在では1000億円でも難しいという。元々は皇太子の御所として作られ、改修し昭和49年に迎賓館となった。洋風宮殿の中には桜など日本の美意識が溶け込んでいる。部屋の正面には噴水があり国宝となっている。

羽衣の間は舞踏会の間となっている。東京サミットの会議の場になった。シャンデリアは鈴など音楽に関係するもので作られている。舞踏会は1回も開催されていないという。

迎賓館は国立図書館になった後、東京オリンピック組織委員会が入ったという。昭和43年に改修が始まり迎賓館となった。

テレビ初公開の賓客と天皇皇后両陛下用のエレベーター。金と雲母でデコレーションされている。総理も乗らないという。

花鳥の間は晩餐会の部屋。七宝焼きが飾られている。シャンデリアがスピーカーになっている。

迎賓館は料理人はなく、ホテルがサービスするという。芝田尚子さんはおもてなしを取りまとめている。元々はバックパッカーが趣味だったという。3人が食事をする、正式行事以外での食事は迎賓館史上初だという。オーストラリア首相をむかえた時のメニューを頂く。チーズにはそばだしを合わせているという。晩餐会メニューは毎回1から開発している。デザートは果物盛り合わせでメニューには英文で説明があり取り寄せ先も書いている。今日本の農産物の輸出に力を入れているという。

迎賓館には宮殿の他に和風の建物がある。日本庭園で京都の砂利を敷き詰め、貴船石を添えている。和室は掘りごたつ式で海外の客も楽に座れる。池には錦鯉がいる。

随行員の部屋を紹介。その国の花を飾るようにしているという。時期が合わないときは空輸などするという。ルームサービスは24時間対応で個人的なものは実費となっている。緑の色がダメという人がいた時は全て植物やワインボトルを隠して出していたという。

賓客のサインがされた宿帳がある。国賓として最初に泊まったフォード大統領のサインを見せてもらった。フォード大統領はスタッフに家庭的に過ごせたと感謝の意を伝えたという。エリザベス女王は宮殿と日本らしい装飾を感心し、帰りにサインを入れた写真をくれたという。

キーワード
迎賓館 赤坂離宮
ルージュ・ド・フランス
天皇皇后両陛下
ノルウェージャンローズ
金華山織
東京サミット
大平正芳総理大臣
カーター大統領
迎賓館赤坂離宮
東京オリンピック組織委員会
七宝焼き
蒸しあわび 聖護院かぶ 飾り野菜 塩昆布ソースで
菜の花と生のり からし浸し 煎り玉 針ラディッシュ
チーズ寄せ カニカラスミ 本わさび ミント そばだし
オーストラリア首相歓迎晩餐会メニュー
果物盛り合わせ
游心庭
レーガン大統領
サッチャー首相
フォード大統領
チャールズ皇太子
ダイアナ妃
エリザベス女王

エンディング (その他)
00:37~

エンディング映像。

探検バクモンのURLが表示された。

「漫才祭り2016」の番組宣伝。

「あなたの声と、受信料で。 公共放送NHK」のスポット映像。

キーワード
探検バクモン 番組ホームページ
受信料
NHK

このあと (その他)
00:38~

今夜は今年好評を頂いた回を一挙放送。このあとは「熊本城」、1時7分からは「築地場外市場」。

  1. 前回の放送
  2. 12月27日 放送
  3. 次回の放送