探検バクモン 六本木ヒルズ

『探検バクモン』(たんけんバクモン)は、NHK総合テレビジョンで2012年5月2日から2019年3月13日まで放送された教養番組である。爆笑問題の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月6日(水) 16:20~16:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:20~

今回の放送は六本木ヒルズの裏側について迫る。六本木ヒルズは2003年の完成以来、年間4000万人ほどが訪れている複合施設。

キーワード
六本木ヒルズ

六本木ヒルズ (バラエティ/情報)
16:21~

田中裕二らは六本木ヒルズの中核を担う森タワーを見学。51階にはごく一部の業家が食事をする場所、目的や気分に応じて使い分けられるよう雰囲気の違うレストランやバーが揃っている。この秘密の園で交流し様々な華を咲かせているという。実業家で慶應義塾大学特別教授でもある夏野剛さんはビジネスや講演会で森タワーに通っており、田中裕二の高校時代のクラスメイトだという。一行は1900円する看板メニュー「黒胡麻スープの讃岐うどん 豚肉のしゃぶしゃぶ添え」を味わった。

田中裕二ら一行は六本木ヒルズの心臓部を見学。約1万1000平方メートルのプラントが広がっており、巨大発電機により作られた電気が六本木ヒルズのほとんどの建物に送られている。このビルに入居する企業は電力なしでは業務が難しく、大量の灯油もストックし突然の停電に対応している。

田中裕二ら一行は47階を見学。ここにはゴールドマン・サックスの東京オフィスがあり、去年の営業収益は1000億円を上回っている。これは計算すると1分700万円ほどだという。トレーディングフロアには選びぬかれた多国籍の社員がパソコンに向かっており、コミュニケーションがとれるようフロアには柱がない。

オフィス内にはジムも完備、社員らが仕事の合間に利用することができる。投資を惜しまずに作った場所は他にもあり、会議室は高級ホテルのような作りになっている。この日は会議が行われており、太田光は「正直、お笑い芸人を見下していますか?」と質問するなど場を和ませた。

地上238mの森タワー最上階には美術館がある。幸せな空間で癒され、絶景とアートが同時に楽しめる場所となっている。このほか、東京タワーの地上150mにある展望台には神社、ドバイの高級ホテル屋上にはテニスコートが設置されていたなど、高い所に意外なものが多い。

太田光ら一行が六本木ヒルズの非公開エリアを見学。ここには非常食が10万食ほど保管、入居者だけでなく周辺地域に住む方々や帰宅困難者約5000人の備蓄品がストックされている。ここ数年で非常食は大きな進歩を遂げており、アルファ化米と呼ばれる非常食が普及している。アルファ化米は炊いたご飯を乾燥させたもので、お湯や水を注げばふっくらご飯として味わえる。

六本木ヒルズには屋上庭園がある。この屋上庭園は建物の揺れを抑え制振装置の役目も果たしており、地震が来た時には3600トンの土が乗っている屋上と建物が相反して動く仕組みになっている。

キーワード
森タワー
六本木ヒルズ
慶應義塾大学
黒胡麻スープの讃岐うどん 豚肉のしゃぶしゃぶ添え
ゴールドマン・サックス証券
東京タワー
ドバイ
アルファ化米

エンディング (その他)
16:46~

六本木ヒルズの見学を終えてトーク。田中裕二は「違う一面がいっぱい見れた、先の事を見据えて計画を立てている」と話し、夏野剛さんは「民間の再開発のノウハウを政府が参考にする動きも出ている」と説明した。

エンディング映像。

「探検バクモン」の次回予告。

探検バクモンのHPテロップ。

キーワード
六本木ヒルズ
探検バクモン 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送