織田記念国際陸上 第48回織田記念国際陸上 〜エディオンスタジアム広島から中継〜

放送日 2014年4月29日(火) 15:05~16:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニング映像。

織田記念国際陸上 (中継1) (スポーツ)
15:05~

エディオンスタジアム広島で行われる第48回織田記念国際陸上の注目選手や放送予定を伝えた。去年は男子100m予選で桐生祥秀が日本歴代2位の記録を出している。この大会はアジア大会の代表選考を兼ねている。

女子100mハードル決勝が行われ、13.22で木村文子が優勝した。

女子100mハードル決勝で優勝した木村文子にインタビュー。木村文子はレースを振り返り、タイムは例年に比べ悪い記録で申し訳ない気持ちもあるがケガを経てここまでこれたのはサポートの方々のおかげだと話した。女子100mハードル決勝の結果を伝えた。

女子100mハードル 決勝ハイライト映像、結果を伝えた。

男子100m予選1組の桐生祥秀のレースの様子を伝えた。

男子やり投げ決勝ハイライト。新井涼平選手が85m48を記録。

男子棒高跳び決勝ハイライト。澤野大地が5m61で優勝した。

女子やり投げ 決勝ハイライト。海老原有希が58m47で優勝した。

男子やり投げ決勝の様子を伝えた。

男子110mハードル決勝。13.65で矢澤航が優勝した。

男子110mハードル決勝で優勝した矢澤航にインタビュー。矢澤は、予選でいい動きができていた、決勝では自己ベストに及ばず残念、世界で戦える選手になるために何が必要か考えてやっていきたいと話した。男子110mハードル決勝の結果を伝えた。

男子やり投げ決勝。新井涼平が4投目で82m30を記録。

高力裕也の5投目はファウル。

森誉の5投目はファウル。

池田康雄が5投目の投てきを行った。

村上幸史の5投目はファウル。

コウ士峰の5投目はファウル。

新井涼平の5投目は82m24。

女子100m 決勝。メリッサ・ブリーンが11.28で優勝した。

女子10m決勝で3位になった土井杏南へインタビュー。土井はレースに集中し丁寧に加速しようと心がけた、予選よりスタートがよかったがまだまだ、記録がでなくて残念だと話した。女子10m決勝の結果を伝えた。

男子やり投げ決勝。村上幸史の6投目はファウル。

新井涼平の6投目は84m35。男子やり投げ決勝は新井涼平が85m48で優勝した。

男子100m 決勝。高瀬慧が10.13で優勝した。

男子100m決勝で優勝した高瀬慧にインタビュー。高瀬は決勝で自分の動きに集中した結果が記録に繋がった、今シーズンは好調さを感じていて冬からやってきたことが実を結んでいると思うと話した。また男子100m決勝の結果を伝えた。

男子やり投げ決勝ハイライト映像。新井涼平の投てきを伝えた。

男子やり投げで優勝した新井涼平にインタビュー。新井は、まさかあそこまで伸びるとは思わなかったが、これからまだまだ伸ばしていきたい、冬の技術練習が試合で上手く出たと話した。

キーワード
第48回織田記念国際陸上
桐生祥秀
山縣亮太
村上幸史
木村文子
新井涼平
澤野大地
海老原有希

エンディング (その他)
15:57~

織田記念国際陸上を振り返りトーク。山崎一彦は若い力を感じた、日本陸上選手権など今後の大会も楽しみになってきたと話した。

エンディング映像。

キーワード
日本陸上選手権
  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送