えぇトコ 母に学ぶ 吹雪の女子旅〜石川・能登半島〜

『えぇトコ』は、2012年4月13日より、近畿地方2府4県のNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の紀行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月10日(日) 7:45~ 8:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:45~

今回は藤原紀香とはるな愛が石川・奥能登で真の女子力を学ぶ。

キーワード
奥能登(石川)
能登半島

母に学ぶ 吹雪の女子旅 石川・能登半島 (バラエティ/情報)
07:48~

輪島は能登きっての港町として知られる。輪島朝市は1000年の歴史を持つと言われ、300メートルの通りに約200軒の露店が並んでいる。能登の美味を求めて日本中から人がやって来るという。藤原紀香とはるな愛は朝市を切り盛りする能登の母ちゃんを訪ねた。2人は“いしる”と呼ばれる醤油などを販売している冨水さんと出会った。

藤原とはるな愛はこんか漬けを食べさせてもらえることになり冨水さんの自宅へ向かった。冨水さん宅にはいしるの樽が並べられていた。2人は冨水さん手作りのこんか漬けを食べ、藤原は「知恵と強い食への思いを感じる」とコメントした。

続いて2人は大荒れの天気の中、上大沢町へ向かった。途中、間垣を張っていた岩岸さんと出会った2人は間垣の里を案内してもらうことになった。間垣は強い風から集落を守るために竹で作った防風壁で、毎年11月に張替え厳しい冬に備えている。

間垣の里で岩のりを作っている徳光さん出会った2人は岩のりを食べさせてもらうことになった。岩のりは漁師たちが海に出られない冬の間の暮らしの糧になるという。

続いて河井町を訪れた2人は輪島塗で工芸品を作るスザーンさんと出会った。輪島塗は絵付けなどは分業するのがほとんどだが、スザーンさんは全ての工程を一人でこなしている。

輪島塗の製造工程を見せてもらうため、2人はスザーンさんの工房へ向かった。藤原がどれくらいの期間かかるか聞くとスザーンさんは1年間と答えた。スザーンさんは19歳の時に漆と出会い輪島塗に一生を捧げる決心をしたという。2人はスザーンさんが作った器に盛られたイワシの団子汁を味わった。

蛸島漁港を訪れた2人は水揚げされた魚を選別し箱詰めする前さんと出会った。

2人は前さん宅でタラ・カニ料理をごちそうしてもらうことになった。

キーワード
輪島朝市
中ハツさん
米谷はる子
礼子さん
いしる
こんか漬け
河井町(石川)
輪島(石川)
上大沢町(石川)
間垣
岩のり
輪島塗
イワシの団子汁
西脇町(石川)
蛸島漁港
ズワイガニ
フグ
タチウオ
アンコウ
蛸島町(石川)
香箱ガニ
タラ
タラの小付け

エンディング (その他)
08:24~

次回の「えぇトコ」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
08:24~

「えぇトコ」の番組宣伝。

「まちけん参上!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送