えぇトコ 選「本当にあった!天空の楽園〜奈良・十津川村〜」

『えぇトコ』は、2012年4月13日より、近畿地方2府4県のNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の紀行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月21日(日) 7:45~ 8:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:45~

えなりかずきと浜口京子が奈良・十津川村を訪れた。山々に抱かれた心潤す楽園を旅する。

えなりかずきと浜口京子が、圧倒的な大自然に育まれた都会では考えられない驚きの暮らしを訪ねる。

キーワード
熊野古道
十津川村(奈良)

本当にあった!天空の楽園 奈良・十津川 (バラエティ/情報)
07:48~

2人は十津川村の集落で見つけた昔ながらの家を見つけた。そこへ渡るためにはつり橋を通らなければならない。そのつり橋を渡りながら川の流れを眺めた。

つり橋を渡った先にはアマゴの養殖場があった。2人はアマゴのつかみ獲りに挑戦。捕まえたアマゴを塩焼きなどにして食べた。

アマゴの養殖を行う前倉幸良さんを支え続けてきた奥さんのミネ子さん。共に手を取り合って歩んできた夫婦が、十津川の源流に感謝しながら楽園を築きあげた。

次に2人が訪れたのは住んでいるのが5人だけという集落。そこでとうきびの伐採を行っている女性を見つけた。

広大な畑で作物を育てている松葉俊子さん。育てた物はご近所におすそ分けするという。2人はここにしかないという粟の一種である「むこだまし」をもち米についてもちにしたものを振る舞ってもらった。

松葉さんは23歳でこの地に嫁いでからここを出たいと思ったことは一度もないという。松葉さんの話を聞いて浜口京子は、「本当に幸せだと言い切れる人生をこれから送りたい」と語った。

山の奥をさらに分け入るとまたつり橋があり、その下でたくさんのニワトリが駆け回っていた。沢渡成文さんはもともと動物好きで、知り合いにもらったニワトリを可愛がっていたらいつのまにか700羽になっていたという。

沢渡さんはニワトリだけでなく、ニホンミツバチの管理も行っている。2人はハチミツ採りに挑戦。採ったハチミツをそのままいただいた。

生活用品はロープでつるし対岸から運ぶしかないが、沢渡さんはこの生活を不便だと思ったことはないという。水と草木と動物に囲まれた十津川の桃源郷である。

川をどんどんと奥へ進むと露天風呂があり、大阪から来たという男性2人がお風呂に入っていた。

水害で流され、壊れたままになっていた露天風呂を復活させたという乾敏志さんが川で釣りをしていたので、浜口京子が渓流釣りに挑戦させてもらうことになった。その後、釣れたウグイとオイカワを塩焼きにして食べさせてもらった。

2人は後木準一・義ノさん夫婦から、山の郷土料理でおもてなしを受けた。十津川は、美味しさをくれる自然に感謝し人に感謝する楽園である。

キーワード
十津川村(奈良)
アマゴ
ゆうべし
むこだまし
ニワトリ
ウグイ
オイカワ
ブルーベリー
ゴンパチ
サンマ
新宮(和歌山)

エンディング (その他)
08:23~

後木準一さんは「こんな所まで来てくれてうれしい」と2人に感謝の気持ちを述べた。

キーワード
十津川村(奈良)

番組宣伝 (その他)
08:24~

まちけん参上!の番組宣伝。

10月は受信環境クリーン月間。

キーワード
受信環境クリーン月間

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月21日 放送
  3. 次回の放送