えぇトコ 春になると福来る!〜徳島 鳴門・佐那河内〜

『えぇトコ』は、2012年4月13日より、近畿地方2府4県のNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の紀行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月27日(金) 20:03~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

春になると福来る!〜徳島 鳴門〜 (バラエティ/情報)
20:03~

渡辺正行と枝元萌は、エスカヒル鳴門から鳴門海峡のうずしおを眺めた。一年で最も潮の満ち引きが大きいこの時期にしか見られない春の風物詩で、その大きさは世界最大級という。今回は春の鳴門の美しい景色やグルメを紹介する。

キーワード
うずしお
エスカヒル鳴門
土佐泊浦(徳島)
鳴門海峡

オープニング (その他)
20:04~

オープニング映像。旅の舞台は徳島・鳴門、旬の生ワカメやレンコン、奇跡のいちごなどが登場する。

キーワード
鳴門(徳島)
レンコン
いちご
ワカメ

春になると福来る!〜徳島 鳴門〜 (バラエティ/情報)
20:06~

渡辺正行と枝元萌が徳島・鳴門を巡る。やってきたの鳴門市 堂浦にある堂浦漁港、今の時期には桜鯛のブランド「うず華鯛」の水揚げが行われている。2人は漁師の松岡義治さんの船に乗せてもらい漁を体験、鳴門海峡は世界でも珍しい渦潮が起こるスポット。竿を使わず糸だけを落とし、1時間ほど粘ったがアタリはこなかった。港に戻ると松岡さんは申し訳ないと、うず華鯛を食べさせてくれた。ちょっと炙ることで脂がでて、皮が香ばしくなる。

渡辺正行と枝元萌が向かったのは亀浦漁港。出会ったのはワカメ漁師の福池君雄さん一家。とれたてのワカメやメカブは固く、炊くことで緑になり柔らかくなる。生のワカメやメカブが食べられるのは今だけ、幸せを味わえる磯の美味だった。とっておきの食べ方が「生ワカメのしゃぶしゃぶ」、食感がシャキシャキしてこれだけで料理になる。

渡辺正行と枝元萌がやってきたのは吉野川のほとり。出会ったのはレンコン農家の齋藤倫子さんたち。吉野川が氾濫したことで肥沃な土壌になり、質の良いレンコンができる。地中50cmの深さにあるため重機を巧みに操って泥を取り除いている。2人もレンコン掘りを体験、力と根気のいる作業だった。

収穫を終えたところでレンコンを料理してくれることに。作ってくれたのは「煮しめ」、レンコンや昆布などをおでんのように串に刺して食べる一品。歯ざわりが柔らかく優しい味わいだという。

渡辺正行と枝元萌が訪れたのは「大麻比古神社」。古代に麻を栽培したことから大麻という名がついている。2人はお参りし、境内にある樹齢100年の大楠を眺めた。

渡辺正行と枝元萌は大きな”瓶(かめ)”が無数に置かれている場所を発見。これらは染料を入れるためのもので、吉野川沿いの肥沃な大地が藍を育てるのに適している。”かめ”を作っているのは森行雄さんら職人、「大谷焼」と呼ばれるもので、ろくろを使っている。かめが大きすぎて1人ではろくろを回せないため、職人の1人が床に寝て足で回し、もう1人が立って形を作る。この地の土は鉄分が多く、焼いた時に締まるため、丈夫なかめになる。普段使いの器も作っており、渡辺正行がろくろを体験した。

森さんが案内してくれたのは約100年前に作られた登り窯。今は役目を終えて中に入ることができ、大谷焼で作った水琴窟が置かれている。この中で用意してくれたのが大谷焼の器に入れたコーヒー。渡辺と枝元は大谷焼の口当たりを楽しみ、大谷焼の音に耳を傾ける幸福な時間を過ごした。

キーワード
堂浦(徳島)
堂浦漁港
うず華鯛
鳴門海峡
土佐泊浦(徳島)
亀浦漁港
メカブ
ワカメ
生ワカメのしゃぶしゃぶ
段関(徳島)
吉野川
レンコン
煮しめ
大麻比古神社
板東(徳島)
大楠
大谷焼
水琴窟

春になると福来る!~徳島 佐那河内~ (バラエティ/情報)
20:29~

渡辺正行と枝元萌は、佐那河内村上字幸田へ。そんな山里で見つけたのは、さくらももいちご。ここ佐那河内村でしか作られない貴重な品。12月の初売りで一箱10万円ついたこともあるという。家族とともにいちごを作る栗坂政史さん。さくらももいちごは、山に囲まれたこの里でないと生まれなかったいちごで、さらに寒暖差が甘さを作るという。渡辺正行らは、ここで作られたいちご大福を食べて絶賛した。奥さんの栗坂恵さんは、大阪から嫁いできたが当初は嫌で、土を触るのもう嫌だったという。しかし今では凄い戦力になっている。実は栗坂政史さんは若い頃は家業を継ぐつもりはなく、大阪でサラリーマンをしていた。故郷でいちごを作ろうと思わせたのは小さい頃から見てきた父の姿だった。

佐那河内村下字宮ノ本にやってきた渡辺正行たちは、菜の花を摘んでいる人達に遭遇。菜の花を摘んで、佐那河内村に伝わる郷土料理の「いりめし」に飾るという。この日作るといういりめしをごちそうしてくれることに。道を歩いていくと、金柑がなっている木があり、食べてからいよいよいりめしをごちそうになる。いりめしとは、いりこが入った混ぜご飯のことで、農作業などで集まった村人をねぎらうために振る舞われたという。他にも、そば米汁を作ってくれた。渡辺は、料亭の味と絶賛。し、おかわりをした。

キーワード
上字幸田(徳島)
さくらももいちご
宮ノ本(徳島)
いりめし
金柑
そば米汁

エンディング (その他)
20:41~

渡辺正行は、今回徳島を回ってきたが、みんな人がいいと語る。枝元萌も、ここにいるだけで元気をいただけるというか、パワーが、と語った。

キーワード
鳴門(徳島)

番組宣伝 (その他)
20:42~

「連続テレビ小説 わろてんか スピンオフ ラブ&マンザイ」の番組宣伝。

「チコちゃんに叱られる」の番組宣伝。

「ルソンの壺」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送