うまいッ! 「シャコ〜北海道・小樽市〜」

『うまいッ!』は、NHK総合テレビで2012年4月8日から放送されている“食”に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月10日(金) 4:07~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:07~

オープニング。今日のシャコの特集。北海道 小樽市を取材した。

テーマ曲:Alright!!/緑黄色社会

オープニングトーク。天野は地元でシャコをよく食べたという。今回は通常のシャコより大きい小樽市の巨大シャコを特集した。シャコは他の甲殻類とは違い、シャコ類シャコ科の生き物である。

キーワード
シャコ
小樽市(北海道)
Alright!!
緑黄色社会

うまいッ! (バラエティ/情報)
04:10~

小樽市 石狩湾でのシャコ漁を取材。この日は漁師の4代目 成田学さんと弟の広幸さんに密着した。刺し網という横長の網を海底に仕掛けておき後日引き上げる。乱獲をしないため8cmという大きな網目を使い、このため大きなシャコだけが網に掛かる。海底に一日中隠れているシャコが海中に出てくるのは、海が時化た日の翌日など限られた日でこの季節は週1~2回だという。この日は300匹の大漁だった。

引き上げたシャコを農業や漁業などが忙しい時に手伝ってjくれる方たち“出面”さんが、シャコを編みから素早く外す作業にかかった。シャコは死んでしまうと酵素が分泌されやせ細ってしまう。そこで素早く外すことで歯ごたえを保つことができる。

濃厚なうまみを引き出す釜茹での作業にかかった。殻が堅いため海水より濃い塩加減で茹でる。そこへシャコを投入すると、塩分が身に膜を作りうまみを閉じ込めるのだ。

スタジオでシャコの試食をした。シャコは殻が硬いためハサミで殻を取ったほうが良い。シャコは繊維が縦に入っていて珍しい食感をしている。小樽では秋にもシャコの漁をしているが卵の入ったメスのシャコは春しか味わうことが出来ない。シャコは爪の部分も食べることが出来る

シャコの美味しさ・大きさの秘密、それは全身が筋肉質であることとシャコがエビやカニ、二枚貝などを食べているから。小樽では巨大シャコを観光客にアピールする取り組みも進められている。

小樽を訪れる観光客は年間700万人いて、巨大シャコも小樽の観光に一役買っている。毎年11月に開催される小樽しゃこまつりではシャコが飛ぶように売れる。中でも人気なのが数々のシャコグルメだ。シャコカレー、シャコパスタ、シャコのパエリアなどのメニューがある。シーズン中なら市内の飲食店でもシャコが味わえる。小川原さんの店ではシャコにそばつゆを塗って焼いた焼きシャコが食べられる。そして中国料理店ではシャコチャーハンが食べられる。イタリア料理店ではシャコのパン粉焼きが食べられる。

スタジオトークが展開された。全国的にシャコが取れなくなっていて小樽のシャコはとても貴重になっている。現在安定して取れているのは石狩湾だけになっている。シャコのは全国各地で取れていたけれど、平成に入った頃から北海道以外の産地では取れなくなっていった。

キーワード
シャコ
小樽市(北海道)
石狩湾
小樽しゃこまつり
シャコカレー
シャコのパエリア
シャコパスタ
焼きシャコ
シャコチャーハン
シャコのパン粉焼き

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月10日 放送
  3. 次回の放送