すてきにハンドメイド 型紙なし&直線縫いでOK!自分好みのパンツ

すてきにハンドメイドは、NHK教育テレビジョンが2010年3月31日に放送を開始した趣味実用番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月31日(火) 10:15~10:40
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

オープニング映像が流れた。

すてきにハンドメイド (普遍情報)
10:15~

今回は、ワイドパンツをハンドメイドする。型紙なしで直線縫いだけででき、松下純子さんが教えてくれる。また、男性2人がソーイング初挑戦すると伝えた。

ワイドパンツの作り方を紹介した。前・後ろパンツから、裾を織り上げ縫っていく。縫い始めと終わりは約1センチ返し縫いする。前・後ろパンツを半分に折り、中表に合わせてわの1.5センチを縫う。布を広げ、縫いしろを倒す。

ポケットの作り方は、ポケット口を2センチ幅の3つ折りにする。0.2センチ内側にステッチをかける。底・両端の順に1センチ折る。前・後ろパンツにポケットをおきポケット口以外の3点にステッチをかけ、ポケット口両端を0.5センチの斜め線で縫ってポケット完成だ。

前・後ろパンツ2枚を中表に合わせ縫っていく。前中央と後ろ中央を中表に合わせ、縫いしろをアイロンで固定。裏表にタックを作っていき表に返す。

パンツ中央の縫線が2本になり丈夫なものとなる。また、タックが浅いことで足長にみえるという。布の端がふさになっている時は、避けて一センチとることに注意などと伝えた。

まちをつけていく。印をつけ、股下をまち針でとめる。股下中心から斜めに縫っていく。まちの縫い止まりから裾まで縫い合わす。最後にウエスト部分をゴム入れ部分を残して折り縫っていく。ゴムを通し、ゴム両端を縫って完成だ。ワイドパンツの洋服の合わせ方を紹介した。

ゴムテープ入りのパンツの作り方を紹介。パンツの裾から29センチまで縫っていく。ゴムテープを通し、出てきたゴムを縫って完成だ。後から付け足してアレンジもできるという。

男性らが作ったワイドパンツの紹介。一人は、町歩きパンツだ。もう一人は、夏用パンツを作った。松下純子さんのパンツ生地は、ベッドカバー用にかったものだという。着物などもパンツにアレンジできるという。

キーワード
ワイドパンツ

エンディング (その他)
10:38~

「NHKテキスト すてきにハンドメイド」の告知。

すてきにハンドメイド次回予告。

エンディング映像。

キーワード
すてきにハンドメイド
NHKテキスト電子版
NHK出版

番組宣伝 (その他)
10:39~

ぐるっと関西の番組宣伝。

バリバラの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月31日 放送
  3. 次回の放送