日本水泳選手権 第95回 6日目〜東京辰巳国際水泳場から中継〜

放送日 2019年4月7日(日) 16:00~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

Our SPORTS!のお知らせ

オープニング映像。

キーワード
Our SPORTS!

第95回 日本水泳選手権 6日目(中継) (スポーツ)
16:00~

西阪太志の挨拶。ゲスト解説の北島康介と金藤理絵を紹介した。金藤理絵はリオデジャネイロオリンピックの水泳200m平泳ぎで金メダルを獲得した。本日行われる種目を伝えた。最初に行われる水泳200m平泳ぎのスタートリストを紹介した。金藤理絵は「ベテラン選手と若手選手のぶつかり合いに注目したい」などと話した。

男子平泳ぎは、渡辺一平と小関也朱篤が激突する。小関也朱篤は「意地と意地の争い」などと話した。渡辺一平は「負けるつもりもない」などと話した。北島康介は「注目のレースになると思います。2分6秒台を出すようなハイレベルのレースをしてほしい」などと話した。

男子200m背泳ぎ 決勝の中継。1位、入江。2位、砂間。3位、松原。

入江陵介のインタビュー。「タイムはまだまだだと思うので夏に向けて頑張りたいと思います。期待してくれて今の自分がいるのでまだまだ頑張りたい」どと話した。

男子200m背泳ぎ 決勝 結果を伝えた。

男子200m背泳ぎ 決勝について金藤理絵は「やはりラスト50mでの粘り強さの安心感は、安心してみてられる」などと話した。本日の予定種目を伝えた。

女子200m背泳ぎ 準決勝 1組の中継。1位、酒井。2位、古林。3位、又木。

女子200m背泳ぎ 準決勝 2組の中継。1位、白井。2位、小西。3位、赤瀬。

女子50m自由形 準決勝 1組の中継。1位、佐藤。2位、大内。3位、松本。

女子50m自由形 準決勝 2組の中継。1位、大本。2位、青木。3位、山本。

男子50m自由形 準決勝 1組の中継。1位、中村。2位、松井。3位、岸田。

男子50m自由形 準決勝 2組の中継。1位、塩浦。2位、坂井。3位、中尾。

塩浦慎理のインタビュー。「日本新記録を狙ってたので嬉しいですね。さらに上をめざしてまだ行けたらいいなと思います」などと話した。

男子50m自由形 準決勝 2組 結果の結果と決勝進出の選手を紹介した。

女子水泳200m平泳ぎについて金藤理絵は「前半から積極的に怖がらずに攻めてほしいなと思います」などと話した。女子水泳200mに出場する選手たちの様子を伝えた。

女子800m自由形 決勝の中継。1位、難波。2位、小堀。3位、森山。

難波実夢のインタビュー。「優勝したことは嬉しいんですけど、もう少しタイムがほしかった」などと話した。

女子800m自由形 決勝の結果を紹介した。

女子200m平泳ぎ 決勝の中継。1位、渡部。2位、浅羽。3位、石田。

渡部香生子のインタビュー。「派遣記録きれなくて残念の一言だと思います。前半落ち着きすぎていたのが反省点だと思います」などと話した。

女子200m平泳ぎ 決勝 結果を伝えた。

女子200m平泳ぎ決勝を振り返り金藤理絵は「苦しい結果になったと思います」などと話した。このあとの予定を伝えた。

小関也朱篤の準決勝後のインタビュー。「勝負にこだわりたいと思う。自己ベストの更新を目標にレースを構築したい」などと話した。

渡辺一平の準決勝後のインタビュー。「世界記録更新を目標に努力していきているので結果を出したい」などと話した。

男子200m背泳ぎ決勝について北島康介は「積極的なレースをしてもらいたい。記録を狙う上では消極的なレースをしてはなかなか記録につながらないと思う」などと話した。

男子100mバタフライ 準決勝 1組の中継。1位、水沼。2位、石川。3位、三浦。

男子100mバタフライ 準決勝 2組の中継。1位、安江。2位、梅本。3位、川本。

女子50mバタフライ 決勝の中継。1位、平山。2位、山本。3位、大内。

平山友貴奈のインタビュー。「リベンジを果たそうと思ってたので嬉しいです」などと話した。

女子50mバタフライ 決勝 結果を伝えた。

男子200m平泳ぎ 決勝の中継。1位、渡辺。2位、小日向。3位、小関。

渡辺一平のインタビュー。「いろんな人に支えれて、応援してもらって、こういうタイムが出せたとおもってるので皆さんに感謝したいです」などと話した。

小日向一輝のインタビュー。「思って通りのレース展開ができてよかったです」などと話した。

男子200m平泳ぎ 決勝の結果。

男子200m平泳ぎ 決勝を振り返った。金藤理絵は「自分の殻を破ったからこそ、世界タイムはでなかったけど素晴らしいタイムで優勝することができたのだとおもいます」などと思います。

渡辺一平のインタビュー。「ラスト50mバテてしまったんですけど、まぁよかったかなと思います。ラスト50mの課題というのが明確になったので、そこを強化することによって世界選手権につながるかなと思ってます」などと話した。

北島康介は「本人もね悔しい気持ちがありましたし、また逆に次に向けて課題が見えて、次いくぞっていうそんな気持ちにもさせてもらいました。本当にレベルの高いレースをしてくれたと思います」などと話した。あすの放送予定と最終日の種目を伝えた。

砂間敬太のインタビュー。「このレースだけを目指して今までやって来たので、嬉しいです」などと話した。

キーワード
第95回 日本選手権水泳競技大会
リオデジャネイロオリンピック
渡辺一平
小関也朱篤

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送