北海道クローズアップ 家族でつかんだソチ〜アイスホッケー・床亜矢可〜

『北海道クローズアップ』(ほっかいどうクローズアップ)は、1993年4月1日より北海道内のNHK総合テレビジョンで放送されているNHK札幌放送局制作の地域情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年1月9日(木) 2:15~ 2:40
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:15~

ソチオリンピック出場を決めたアイスホッケー女子のスマイルジャパン。一際明るい笑顔の持ち主・床亜矢可選手は、攻守を兼ね備えたプレーヤーとして代表に選ばれた。そんな床選手の家族の絆で夢をつかんだ日々を追った。

キーワード
スマイルジャパン
アイスホッケー
ソチオリンピック

北海道クローズアップ ヒューマンストーリー 家族でつかんだソチ~アイスホッケー・床亜矢可 (バラエティ/情報)
02:17~

アイスホッケーのソチオリンピック最終予選から1ヶ月、床亜矢可は釧路江南高校で卒業式を迎えた。卒業式では学校からの特別表彰をうけた。

現在、床選手は東京を拠点とするSEIBUプリンセスラビッツに所属している。床選手はバックスケーティングのスピードが国内でもトップクラスで、既にディフェンスとして欠かせない存在だ。ベテランの近藤陽子選手は、明るい未来が待っていると話した。

床選手は高校1年生の時にバセドウ病を患い選手生命の危機を迎えた。そして、喉を切開するリスクのある手術を決意した。母・栄子さんが手術に反対する中、床選手は自分の思いを手紙に綴って両親へ送った。

床選手のオリンピック挑戦を支えているのは家族で、東京・東村山で一緒に暮らしている。床選手は、父・泰則さんの影響でアイスホッケーを初め、次第に競技にのめり込んだ。そして、中学3年の時には国際大会に出場するまでとなった。

2月のソチオリンピック最終予選で、床選手は念願だった代表ユニフォームを身につけ、試合に勝利した。そんな床選手は、4月から法政大学に通っている。弟の勇大可くんは、アイスホッケーのジュニアチームで活躍し、妹の奏留可さんもアイスホッケー選手だ。兄弟全員、世界で活躍するのが夢だという。

代表入りが有力視され始めた頃、床選手はシュート力アップを目指し新たにトレーニングを開始。そんな床選手を見た父・泰則さんは、シュートに思い切りが足りないと感じ厳しいアドバイスをした。

練習がハードになる中、母・栄子さんが床選手を励ます。床選手は、病気を患ってから母と交換ノート交わすようになった。

11月、横浜で国際試合が行われた。床選手は初戦で確実な守りを見せ、試合の中盤ではロングシュートも決めた。更に、スロバキア戦でもロングシュートを決めチームの勝利に貢献し、ベストプレーヤーに選ばれた。そして、床選手は見事、ソチオリンピックの代表に選ばれたのだ。

キーワード
アイスホッケー
ソチオリンピック
東京都
SEIBUプリンセスラビッツ
東村山(東京)
バセドウ病
法政大学
横浜(神奈川)
  1. 前回の放送
  2. 1月9日 放送