ラン×スマ〜街の風になれ〜 選▽秋元才加 大人気!徳島の“お接待”マラソンに挑む

放送日 2019年3月13日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

徳島・海陽町で行われるマラソン大会が全国から注目されている。ことし11回目を迎えた海部川風流マラソンはのどかな田園地帯を走り、300万人以上が登録するランニングサイトで口コミの評価が5年連続1位。秋元才加さんが1位のワケに迫る。

キーワード
海部川風流マラソン
海陽町(徳島)

ラン×スマ~街の風になれ~ (バラエティ/情報)
11:06~

5年連続全国1位の人気マラソン大会について、「確実に何かありますよね。」などと亮さんらが話した。「海部川風流マラソン」は海陽町で開催され、種目はフルマラソンのみでアップダウンもキツイ。どうしてここまで注目されるのか、大会前にそのワケを探ってきた。

秋元さんがまず向かったのは、海陽町の絶景スポット・大里松原海岸。海・山・川と自然豊かな町。清流・海部川沿いももちろん走る。

レース当日、今年も1700人のランナーが集まった。スタート会場にやってきた才加は「5時間台で楽しんでスマイルランしたい」と話した。前回のフルマラソンでは冷たい雨で6時間を2分ほど超えてしまったが、この大会の制限時間はその6時間だという。才加は腕にペース表を貼り付けていた。2年前にハーフマラソンの大会に出た際、目標を書いたペース表を頼りにしていたが紙をなくし、失意のままゴール。その後ズボンの中から出てきたという。目標は1km7分半のペース。

大会事務局でそのワケを聞いてみる。弘法大師・空海ゆかりの寺をめぐる四国遍路、そのお遍路さんをもてなすお接待の心が地域の方に根付いているという。

まず訪ねたのは海陽幼稚園。すると突然、子どもたちが秋元さんに抱きついてきた。海陽幼稚園ではレース当日を登園日にし、スタートからフィニッシュ時刻まで応援をする。コースの序盤と終盤で手作りの旗を持って応援するという。マラソンを通じた心と体の教育で、走る人の気持が分かればより応援に力がはいる。1周650mのコースをこのスピードで。この日は4周走った。

続いて県立海部高校へ。海部高校からは陸上部、バスケ部などの生徒が様々な役割で大会運営に関わっている。男子バスケ部は上位選手のタイムを計測し、いち早く本部に伝える。女子バスケ部はフィニッシュテープを。中でもランナーに人気なのが、陸上部がゴール直前の坂を励ましながら一緒に駆け上がること。坂道まで2.2キロ、トレーニングがてら行ってみることに。約300メートルの坂で俳優・秋元さんがゴール直前の様子を迫真の演技。登りきったらすぐフィニッシュ地点。

午前9時、お接待マラソンスタート。コースは海の近くの公園からスタート。4kmをすぎから、清流海部川沿いを上流に向かって走る。24kmすぎで折り返して、川を下り公園に戻ってゴール。最後までアップダウンが続く難しいコース。1kmすぎ、さっそく自慢のお接待「応援」があった。3.8kmあたりでは200mの直線道路を小学生が埋め尽くす。小中高校生混合チームが太鼓で応援してくれる。4km地点では、阿波おどりで応援してくれた。応援に興奮し、30秒ほど早いペースで4kmを通過した。

さらに町の菓子店では応援する人へお接待。寒さに負けないよう、あったかいぜんざいを応援する皆さんに振る舞う。「町全体で大会を盛り上げていきたい。」などと代表取締役の山田さんが話した。

口コミ1位のお接待マラソンについて、「ボランティアのボランティアって感心しましたね。」「幼稚園児も高校生の皆も素直に歓迎してくれた。この大会は町の方にとっても財産。財政難で開催が危ぶまれたこともあったが、クラウドファンディングで開催にこぎつけた。」などと亮さんらが話した。

4kmすぎでは大会の名前にもなっている海部川が見えてきた。山が見え、空は快晴。才加さんは「あっという間に5km走っちゃってました」と話した。5km以降は上りが険しくなるとのこと。

キーワード
海部川風流マラソン
海陽町(徳島)
徳島阿波おどり空港
まぜのおかオートキャンプ場
大里松原海岸
海部川
海陽町役場
お接待
空海
四国遍路
海陽幼稚園
海部高校
県立海部高校
いすみ健康マラソン
兵庫県
徳島市(徳島)
お接待マラソンスタート
蛇王運動公園
クラウドファンディング

エンディング (その他)
11:28~

次回は海部川風流マラソン、後編。

エンディング映像が流れた。

次回のラン×スマの番組宣伝が流れた。

ラン×スマ・スイッチ「上体ひねりストレッチ」を紹介した。詳しくは番組HPで。

キーワード
徳島県
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送