ラン×スマ〜街の風になれ〜 選▽“朝ラン大会”に挑む〜南越前 花はす早朝マラソン

放送日 2017年11月8日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

キーワード
田村亮
秋元才加
金哲彦

ラン×スマ~~街の風になれ~ (バラエティ/情報)
11:05~

暑い時期にもってこいのマラソンがある。それは福井県南越前町で行われる「花ハス早朝マラソン」。7月23日に開催され、10、5、3、2kmの種目がある。午前6時半からスタートし、朝の涼しいうちに全ての競技が終了する。ザ・たっちがこの大会をリポート。ザ・たっちはこれまで日本全国の10kmマラソン大会に参加してきた。今回の早朝10kmはどうだったのだろうか。今回は他に金さん直伝の「朝ラン」攻略法を伝授。ひと夏の思い出にlets朝ラン!

朝ランのいいところ。朝に運動すると体が活性化、脳内物質の分泌も増えて頭が冴えるという。運動時のエネルギー源は糖と脂肪。体内に糖が少ない早朝は脂肪が燃えるようになる。

午前7:00。コップ1杯程度のスポーツドリンクを補給してから走り始める。何か食べたいときは、バナナを半分をほど食べてから走り始める。いきなり走ると血圧が急上昇することもあるので、ストレッチはしっかりと。関節の可動域を広げ、ウォーキングから始める。血流を活発にし、筋肉をほぐしていく。飛ばしすぎないようにして、低血糖にならないよう注意しながらペースを徐々に上げていく。1km8分半ペースで4km走って終了。

朝ラン後、仕事へ。2人とも朝に走ったほうが元気な様子。この日は動画サイトでゲーム実況の仕事。すぐ朝方には変わらない、継続することで体のサイクルを変えていく。

早朝開催との関係は?南越前町、花はす公園。早朝レース中に花はすが開く。蓮の花は早朝5時頃に開き、8~10時ごろにとじる。花はす公園は4.5km地点にある。

かずやは「朝ランはやっぱ気持ちいいし、痩せた。朝ラン前はたくや71.5kg、かずや72.1kgだったのが、朝ランを初めて8日後、たくや70.2kg、かずや70.8kgになった」と話し、金哲彦は「太ってる人はそれまでしてない運動を始めると痩せやすいと思う。もっとずっと続けると体質が変わってどんどん痩せる方向になる」と話した。

たくやは「なぜこの花はす早朝マラソンって早朝に走っているかわかりますか。明確な理由をを調べつつレースに参加してきた」と話した。

大会が行われる福井・南越前町。早速事務局を訪ねた。大会の名前にもなっている「花はす」、蓮根が取れる蓮の花のこと。南越前町ならではの特産品を作ろうと、昭和40年台から栽培が始まった。

大会当日。南越前町に朝が来た。午前4時50分受付会場。午前5時5分花はす公園。花はすが開いている。7月23日開催、参加者2764人。午前5時50分ウォーミングアップ。朝ラン攻略法、5分ほどウォーキング→軽くジョグ。牧野さん一家もいた。牧野宙晃さんと靖代さんは10km走る。宙晃さんはラン歴2年半、フルベスト4時間17分。初めて10km走る妻のサポート方法は?というのを以前金さんに教わった。宙晃さんはやる気しか無いと言った。

朝ランに挑むザ・たっち。まず金さんから教えを受けるが早速ダメ出しが。ザ・たっちの二人は実は結構夜型でオフの日は午後3時に就寝し午前11時に起床するそう。そんな彼らに金さんが「これからは朝方に変えていこう」と話していた。

午前7:10、ついにレースがスタート。ザ・たっちの二人から8秒後に牧野夫婦もスタート。最初は蓮が咲くエリアを走り途中から登りのエリアへ。上りの途中には町の観光スポットがある。折り返し地点は5.6km。気温自体は29.6度と30度前後だが田んぼを吹き抜ける風が体感温度を下げている。一方牧野夫婦は旦那さんが前に出てペースをつくる。金さんのアドバイスで初心者の奥さんがオーバーペースになりやすいのを防ぐ作戦。牧野夫婦は1km地点を6分54秒で通過。一方、ザ・たっちは1km地点を7分41秒で通過。たっちはゆっくりしたペースで走っていると1.5km地点に花ハスが咲き誇っていた。2km地点付近でご主人が奥さんのフォームをチェック。腕の振りや肩の上がり具合を見る。

金哲彦は「旦那さんのサポートはパーフェクト。技術的にもそうだけど愛にあふれていた」と話した。

午前6時半気温28度。2km・3kmの部が6時40分にスタートした。靖代さんはラン歴1カ月最長記録は8km。ザ・たっちのお陰で靖代さんは緊張がほぐれたようです。

時刻は午前7:20、気温27.7度湿度69%。湿気を感じ始めたたっちに地域の方がホースを伸ばしシャワーのサービス。一歩牧野夫婦が差し掛かった3km地点付近から折り返しの5.6km付近まで緩やかな上り坂が続く。息が上がり始めた奥さんを見てご主人は後ろにまわりフォームのチェック。更にリズムを刻み楽に走れると金さんのアドバイスをフルに活用する。たっちも4km付近で上り坂に苦戦中。最も辛い4.5km付近で目にしたのはお目当ての花はす公園。およそ130種類の花はすが咲き乱れる。

たっちもの登りきって折り返し。折り返してくると地域の方が「ザ・たっち」と書いていてくれた。その頃牧野夫婦は8km地点を通過。目標通りの1km7分22秒をキープ。ここでご主人が金さんのアドバイス「辛いときこそ褒めてあげる」を実行。ゴール目指して走り続ける。牧野夫婦のお子さんが待ち望む中ついにゴール。夫婦の目標である手を繋いで仲良くゴール。1時間14分52秒だった。ザ・たっちの二人も1時間24分48秒でゴール。牧野夫婦のご主人は涼しい顔をしていた。閉会式は午前8:45分に行われる。

キーワード
ザ・たっち
オロロンライン全道マラソン大会
エドワード
カメリアマラソン
花ハス早朝マラソン
鹿沼さつきマラソン
花はす公園
第13回花はす 早朝マラソン
南越前町(福井)
北海道
栃木県
伊豆大島
花はす
南条文化会館
花はす早朝マラソン
鯖江市(福井)
はすソフト
ソースカツ丼
クリームソーダ
福井県
花はす早朝マラソン2017

エンディング (その他)
11:29~

花はす早朝マラソン、完走者の皆さんの言葉を聞いた。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 11月8日 放送
  3. 次回の放送