歌会始 お題「光(ひかり)」

歌会始(うたかいはじめ)は、和歌(短歌)を披露しあう「歌会」で、その年の始めに行うものを指す。現在では、年頭に行われる宮中での「歌会始の儀」が特に有名。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月16日(水) 10:30~11:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

オープニング映像。本日のお題は「光」。

歌会始 (バラエティ/情報)
10:30~

皇居「正殿 松の間」で歌会始がまもなく始まる。平成最後となる今年のお題は「光」。天皇皇后両陛下をはじめ、皇族らが席につかれた。歌を読み上げて披露することを「披講」という。講師らによる歌が読み上げられ、発声の役が一句を歌い、講頌と呼ばれる人が第二句以降を歌う。

講師が、山梨県 加賀爪あみさんの歌を読み上げた。

講師が、秋田県 鈴木仁さんの歌を読み上げた。

講師が、岡山県 重藤洋子さんの歌を読み上げた。

講師が、福岡県 瀬戸口真澄さんの歌を読み上げた。

講師が、岡山県 秋山美恵子さんの歌を読み上げた。

講師が、栃木県 大貫春江さんの歌を読み上げた。

講師が、奈良県 荒木紀子さんの歌を読み上げた。

講師が、福島県 逸見征勝さんの歌を読み上げた。

講師が、山梨県 石原義澄さんの歌を読み上げた。

講師が、高知県 奥宮武男さんの歌を読み上げた。

講師が、選者 篠弘さんの歌を読み上げた。

講師が、召人 鷹羽狩行さんの歌を読み上げた。

講師が、秋篠宮さまの歌を読み上げた。

講師が、雅子さまの歌を読み上げた。

講師が、皇太子さまの歌を読み上げた。

講師が、皇后さまの歌を読み上げた。

講師が、天皇陛下の歌を読み上げた。3回繰り返して朗詠された。

来年のお題は、今年5月、皇太子さまが即位された後発表される。来年度の歌会始の応募要領を説明した。

キーワード
正殿 松の間
天皇陛下
皇后陛下
皇太子さま
眞子さま
紀子さま
秋篠宮さま
信子さま
彬子さま
久子さま
承子さま
披講
山梨県
秋田県
岡山県
福岡県
栃木県
奈良県
福島県
高知県
雅子さま
宮内庁ホームページ
宮内庁

エンディング (その他)
11:44~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 1月16日 放送