あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜 宮城県女川町 阿部一彦さん

放送日 2018年3月15日(木) 10:50~10:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:50~

オープニング映像。

あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜 (バラエティ/情報)
10:50~

特設サイト「東日本大震災アーカイブス」の案内。

社会科の教師だった阿部一彦さんは、宮城・女川で子供たちと一緒に石碑づくりを続けている。阿部さんは、新しく入学する生徒たちの最初の授業をどう始めるか悩んでいた。学校の方針では、津波を思い出させるような授業はしないことになったいたが、阿部さんは次に来る災害のことを考えて、生徒たちには現実に起こったことから万で欲しいと決断した。64人の新入生は、3つの津波対策をまとめている。助け合いながら避難できるように、絆を深める、記録を残すなど。記録残すために提案されたのが、津波到達地点より高い場所に石碑を建てるアイディア。見積もった建設費は約1000万円。生徒たちが自ら街頭に立ち、募金活動で集めた。そして、平成25年11月23日、いのちの石碑1号は母校の女川中学校に設置された。現在、石碑は16か所に設置された。阿部さんは、子供たち1人1人が持っている可能性は偉大だと思うなどと語った。

キーワード
東日本大震災アーカイブス
女川町(宮城)

エンディング (その他)
10:54~

明日へつなげよう-NHK東日本大震災プロジェクト-の映像。

キーワード
明日へつなげよう-NHK東日本大震災プロジェクト-

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送
  3. 次回の放送