あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜 宮城県気仙沼市 小野寺萌さん

放送日 2014年7月2日(水) 10:50~10:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:50~

オープニング映像。

あの日 わたしは~証言記録 東日本大震災~ (バラエティ/情報)
10:50~

東日本大震災のあの日小野寺萌さんは宮城 気仙沼の祖母森明美さんの家に来ていた。地震が発生し、いつもと違う地震だと感じ津波が来るかもしれないと思った小野寺さんは祖母を連れて裏山に向かい高台に避難した。30分後、気仙沼の町が津波に飲まれる様子を目の当たりにする。小野寺さん達は近くの民家に入り避難する。

小野寺さんは大学で防災を専攻し防災のあり方を学んできた。あの日、すぐに自主防災組織や消防団がかけつけると思っていたが、この地域に支援は届かず、約1週間孤立状態になった。「教科書どおりにうまくいかない現実を目の当たりにした」と小野寺さんは語る。震災後、ボランティアの活動を見て、自分も出来ることから始めようとボランティアを始める。この日は仙台市内で行われた避難訓練に参加した。小野寺さんは震災を経験した私たちが防災教育を通じて次の子供たちに伝えていく必要があると痛感した。

東日本大震災アーカイブスのURLがテロップで表示された。

キーワード
東日本大震災
気仙沼(宮城)
東日本大震災アーカイブス
津波
避難訓練

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送