国民文化祭 第29回 国民文化祭・あきた2014〜開会式〜

国民文化祭(こくみんぶんかさい)とは全国から集結し、演劇、吹奏楽、美術作品などを発表する文化の祭典である。国文祭と略され、「文化の国体」といわれている。1977年から始まった全国高等学校総合文化祭に対抗し、一般の団体でも全国規模で参加する文化祭をしようと当時の文化庁長官で作家の三浦朱門が提唱し文化庁と東京都の共催で1986年にNHKホールで第1回大会が行われた。以降、毎年各県持ち回りで開催されている。しかし近年は開催地選定が難航することが多く、2016年から文化庁と開催都道府県は開催費用を削減する案が挙がっている。さらに2017年からは全国障害者芸術・文化祭(障文祭)と合同開催されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年10月11日(土) 15:05~15:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

第29回 国民文化祭・あきた2014の開会式の様子を紹介。開会にあたり、皇太子さまがお言葉を述べられた。今回のこの催しのテーマは「発見想像をもう一つの秋田」。

キーワード
第29回 国民文化祭・あきた2014
皇太子徳仁親王

第29回 国民文化祭・あきた2014〜開会式〜 (バラエティ/情報)
15:09~

語り部が秋田県の伝統と現代の出会い、なまはげと秋田美人について語り、秋田県に伝わる踊りにストーリー性を持たせたものなどを市民が披露した。

「秋田音頭~ヒップホップ調~」を浅野江里子が披露した。

「根子番楽 牛若と弁慶の舞」の演技の様子。

「秋田の先人たち」の盆踊りが披露された。

現代舞踊の先覚者・石井漠が舞踊を披露した。また、秋田県にまつわる著名人を紹介。そして藤あや子が「秋田おばこ」を披露した。

「大いなる秋田」(曲 石井歓)の演技と演奏・合唱が披露された。

最後は「竿燈」が披露された。

キーワード
秋田美人
なまはげ
秋田県
浅野江里子
秋田音頭~ヒップホップ調~
根子番楽
石川理紀之助
石井露月
小田野直武
石川達三
秋田おばこ
白瀬矗
大いなる秋田 第1楽章 黎明
石井歓
竿燈

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送
  3. 次回の放送