総合診療医 ドクターG 熱があってだるい

放送日 2018年3月1日(木) 2:16~ 3:06
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:16~

ドラマ映像が流れた。

オープニング映像。

辺見えみりは「最近ノロウイルスになった。」とコメントした。

塩尻俊明は研修医達に問診と診察術を教えている。自ら外来を担当しながら、50人もの研修医を育成している。患者の隠れた症状を見逃さないように自分の目で確認し、納得するまで診察する。

熱があってだるい (バラエティ/情報)
02:20~

田金先生は熱で非常につらそうだったので症状などを聞いてみたい。」と話し、鷺森先生は「膝関節痛以外に症状がないか聞いていきたい。」山口先生は「膝の痛みがもとからあったのと、熱がどれくらいの時期からあったのか確認したい。」とコメントした。

再現ドラマが流れた。

田金先生は「腎膿瘍」と予想。鷺森先生は「副腎不全」山口先生は「副腎不全」と答えた。

鷺森先生は副腎不全と予想したがひざの痛みがその病名とあわないとコメントした。山口先生は副腎不全で風邪を引くとダメージが大きい。合わない点は尿に菌があったこととコメント。

塩尻俊明は研修医達に「頻度の高いものから挙げることを考えて欲しい。」とコメントした。

塩尻俊明は「変形性ひざ関節症を疑え。」とコメントした。

再現ドラマが流れた。

田金先生は水頭症と予想。鷺森先生は結核性関節炎と予想。山口先生は粟粒結核と予想した。

塩尻俊明はパーキンソン病の症状を紹介した。

研修医達がパーキンソン病か副腎不全か模索していた。

再現ドラマが流れた。

最終診断は副腎不全となった。

塩尻俊明は「副腎不全と診断されるのは難しい。病名を知って丁寧に問診し直すことが大切。」とコメントした。

キーワード
腎膿瘍
副腎不全
腎盂腎炎
変形性膝関節症
水頭症
結核性関節炎
粟粒結核
亜急性髄膜炎
パーキンソン病
小字症

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月1日 放送