大相撲 春場所 十二日目

大相撲(おおずもう)は、日本相撲協会が主催する相撲興行。がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗する取組。取り組みがおおよそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。公益財団法人日本相撲協会が主催する大相撲(おおずもう)は、世界中で行われる相撲興行の中で、最も有名かつ権威のある競技興行である。東京での開催場所は国技館である(詳しくは国技館、国技#日本の国技を参照)。土俵に立つものおよび出場できるものは男性に限られる(見た目が男性であるゲイやトランスジェンダー、あるいは半陰陽に関する規定は無い)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月22日(木) 15:08~15:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:08~

オープニング映像。

大相撲春場所 十二日目(中継) (その他)
15:08~

蒼国来と水戸龍が本日から休場すると伝えた。蒼国来は右の足の人差し指から甲にかけての骨折。水戸龍は右の踵骨の骨折。

東【十両八】誉富士(5勝7敗)-西【十両四】徳勝龍(3勝9敗)。誉富士の網打ち。

十両の結果とこれからの取組を伝えた。

東【十両三】明生(7勝5敗)-西【十両五】臥牙丸(7勝5敗)。明生の寄り切り。

東【十両十一】志摩ノ海(6勝6敗)-西【十両三】東龍(3勝9敗)。志摩ノ海のはたき込み。

幕内の優勝争いについて振分は「鶴竜はこのままのペースで体が動けば優勝はあると思います。でも魁聖も油断できない」などと話した。

東【十両二】安美錦(5勝7敗)-西【十両九】青狼(7勝5敗)。青狼のはたき込み。

東【十両八】琴恵光(9勝3敗)-西【十両二】旭秀鵬(6勝6敗)。琴恵光のすくい投げ。

東【十両一】旭大星(7勝5敗)-西【十両六】隆の勝(7勝5敗)。旭大星の引き落とし。

幕下上位・十両の結果を伝えた。

東【十両六】千代ノ皇(5勝7敗)-西【十両一】豪風(8勝4敗)。千代ノ皇の押し出し。

幕内力士の土俵入りの中継。

蒼国来が本日から休場すると伝えた。蒼国来は右の足の人差し指から甲にかけての骨折で全治2か月。

横綱・鶴竜の土俵入りの中継。

21日の高安・鶴竜の取組を振り返った。優勝争いについて北の富士勝昭は「13勝2敗という見方をしてたが、十分全勝優勝も考えられる」などと話した。このあとの対戦相手を見ながら終盤戦を予想した。

キーワード
蒼国来
水戸龍
大相撲春場所
鶴竜
魁聖

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送