ウィンブルドン 2017総集編

ウィンブルドン(Wimbledon)ウィンブルドン (ロンドン) - ロンドン南西部の地域。ウィンブルドン駅・ウィンブルドン・パーク駅 - 同地の地下鉄駅。ウィンブルドン選手権 - ロンドンのウィンブルドン(オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ)で開催される国際テニストーナメント。ウィンブルドン現象 - 同選手権から生まれた現象。ウィンブルドンFC(現ミルトン・キーンズ・ドンズFC) - ロンドンのウィンブルドンに存在したサッカークラブ。ミルトン・キーンズに移転した。AFCウィンブルドン - ウィンブルドンFCが移転した事に反発したサポーターが上記1に新しく作ったサッカークラブ。ウィンブルドン (映画) - ウィンブルドン選手権を題材としたポール・ベタニー、キルスティン・ダンスト主演のイギリス映画。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月23日(日) 1:23~ 2:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
01:23~

オープニング映像。NHKがウィンブルドンの中継を初めて30周年。視聴者の印象に残るレジェンド第1位に輝いたのはロジャー・フェデラー。

キーワード
ウィンブルドン
ロジャー・フェデラー
NHK

ウィンブルドン 2017 総集編 (スポーツ)
01:25~

ウィンブルドン2017男子シングルス1回戦。アンディ・マレーはレクサンドル・ブブリックに3-0で勝利。

世界ランキング9位の錦織圭は、1回戦マルコ・チェキナートの対決には3-0で勝利、2回戦セルゲイ・スタコフスキーの対決には3-1で勝利した。

世界ランキング44位の杉田祐一は、ウィンブルドン前の週に行われたアンタルヤオープンでツアー優勝。日本男子3人目の快挙を成し遂げた。ウィンブルドン1回戦ではブライダン・クラインと対戦し、3-0で勝利。2回戦のアドリアン・マリナーノとの対決で2-3で敗れた。

BIG4と呼ばれる世界の強豪選手、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレーは順当に勝ち進んでいった。

ウィンブルドン初登場となった大坂なおみは1回戦でサラ・ソリベス・トーモと対戦、2-0で勝利した。2回戦のバルボラ・ストリコーワには2-1で勝利した。3回戦ではビーナス・ウィリアムズと対戦。元女王を相手にどのようなプレーができるのか。

女子シングルス1回戦、土居美咲はキルステン・フリプケンスとの対決に0-2で敗れた。

男子シングルス1回戦、ダニエル太郎はミハイル・ククシキンとの対決に1-3で敗れた。

錦織圭は、3回戦ロベルト・バウティスタ・アグットとの対決に1-3で敗れた。

インタビューで「これまでの人生は彼女との対戦に向けた準備期間だったように感じます。」と述べた大坂なおみ。ついに3回戦でビーナス・ウィリアムズと対戦した。結果は0-2で敗れたものの、激闘を見せた。試合後、ビーナスは「彼女にアドバイスなど必要ないわ。きょうのスコアが証明している。」と話した。

1996年準決勝 グラフVS.伊達公子。最高世界ランク4位の伊達公子は女王グラフを相手に第2セットで好プレーを連発。しかし、セットカウント1-1で日没サスペンデッド。翌日の流れはグラフに移っていた。敗れたものの、女王を追い込んだ伊達。世界一へ希望が見えた2日間である。

男子シングルス4回戦 ラファエル・ナダルとギレス・ミュラーの対決。フルセット第28ゲームまでもつれこんだ激闘は、2-3でギレスが勝利を掴んだ。

ウィンブルドン2017に訪れた観客の様子などを紹介。

女子シングルス4回戦 アンゲリク・ケルバーとガルビニエ・ムグルーサとの対決は1-2でムグルーサの勝利。

ビーナス・ウィリアムズとマグダレーナ・リバリコーワがベスト4進出を決めた。

元女王のバージニア・ウェードさんがスタンドから見守る中行われた女子シングルス 準々決勝 ヨハナ・コンタvs.シモナ・ハレプ。2-1でコンタが勝利、39年ぶりの地元・イギリス人女性のベスト4となった。

女子シングルス 準決勝 ビーナス・ウィリアムズvs.ヨハナ・コンタの試合は2-0でビーナスの勝利となった。

もうひとつの女子シングルス 準決勝 ガルビニエ・ムグルーサvs.マグダレーナ・リバリコーワの試合は2-0でムグルーサの勝利となった。スペイン女子2人目の優勝を目指すムグルーサは、23年前にスペイン女子初のウィンブルドン制覇を成し遂げたコンチータ・マルチネスさんを特別コーチにつけている。

女子シングルス 決勝 ガルビニエ・ムグルーサvs.ビーナス・ウィリアムズの試合は2-0でムグルーサの勝利、初優勝となった。

男子シングルス準々決勝 アンディ・マレーとサム・クエリーの試合は2-3でクエリーの勝利。トマス・ベルディッヒとノバク・ジョコビッチの試合はジョコビッチが棄権。

男子シングルス準々決勝 ミロシュ・ラオニッチとロジャー・フェデラーの試合は0-3でフェデラーの勝利。

男子シングルス 準決勝 ロジャー・フェデラーとトマス・ベルディッヒの試合は3-0でフェデラーの勝利。

もうひとつの男子シングルス 準決勝 サム・クエリーとマリン・チリッチの試合は1-3でチリッチの勝利。

男子シングルス 決勝 マリン・チリッチvs.ロジャー・フェデラーの試合は3-0でフェデラーの勝利、史上最多8回目の優勝となった。

キーワード
ウィンブルドン2017
アンディ・マレー
アレクサンドル・ブブリック
錦織圭
マルコ・チェキナート
セルゲイ・スタコフスキー
杉田祐一
アンタルヤオープン
ブライダン・クライン
アドリアン・マリナーノ
ロジャー・フェデラー
ラファエル・ナダル
ノバク・ジョコビッチ
バルボラ・ストリコーワ
大坂なおみ
サラ・ソリベス・トーモ
ビーナス・ウィリアムズ
土居美咲
キルステン・フリプケンス
ダニエル太郎
ミハイル・ククシキン
ロベルト・バウティスタ・アグット
ウィンブルドン
伊達公子
グラフ
ギレス・ミュラー
アンゲリク・ケルバー
ガルビニエ・ムグルーサ
マグダレーナ・リバリコーワ
バージニア・ウェード
ヨハナ・コンタ
シモナ・ハレプ
コンチータ・マルチネス
サム・クエリー
トマス・ベルディッヒ
ミロシュ・ラオニッチ
マリン・チリッチ

エンディング (その他)
02:52~

エンディング映像。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月23日 放送
  3. 次回の放送