桂文珍の演芸図鑑 富司純子、ホンキートンク、瀧川鯉昇

放送日 2015年4月26日(日) 5:15~ 5:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (バラエティ/情報)
05:15~

オープニング映像。

オープニングにて、桂文珍は茶碗と俳句を作る時にはひねるという言葉を使うらしいが、それを若者に話すと作るでいいじゃないと言われてこちらが首をひねったとコメント。そして今日の出演者はホンキートンク、瀧川鯉朝と伝えた。

キーワード
瀧川鯉昇
ホンキートンク

桂文珍の演芸図鑑 (バラエティ/情報)
05:16~

ホンキートンクが漫才を披露した。

瀧川鯉昇 が「茶の湯」という演目の落語を披露した。

キーワード
茶の湯

桂文珍のスペシャル対談 (バラエティ/情報)
05:34~

前回に引き続き、桂文珍と富司純子がスペシャル対談。夫は歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎で、地方で公演がある際はホテル住まいなため外食ばかりなどでふくよかになってしまうという。富司は結婚当時に芸能界を引退して夫を親身に支えようとするも当の夫はフラフラしていたので焼き餅を抱くこともあったと明かした。今は家にいる時だけは夫と考えるようになったという。また長女の寺島しのぶがフランス人と国際結婚した当時のエピソードを話し、富司は平成元年に「詩城の旅びと」、「あ・うん」で芸能界に復帰した。

桂文珍は富司純子と濡れ場のシーンを演じたことがあり、富司の亭主である尾上菊五郎にばったりと会った時に恐る恐る挨拶したと明かした。富司によると当時のテープは大事にしまってあるという。また富司は29日放送の「紅雲町珈琲屋こよみ」に出演していて、今後については夫や子どもを持つ長女を支えつつ、自分にあったお仕事があればさせていただきたいと語った。最後に桂文珍はご主人にくれぐれもよろしくと丁重に挨拶した。

キーワード
尾上菊五郎
寺島しのぶ
あ・うん
詩城の旅びと

エンディング (その他)
05:43~

エンディング映像。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月26日 放送
  3. 次回の放送